としまえん エルドラド 

April 05 [Sat], 2008, 23:57
夜桜ウィークで、夕方から入園無料
お花見のはずが・・・

ここへ行ったなら、エルドラドのそばから、ほとんど離れない
としまえん『カルーセルエルドラド』

そして今日も、周りをウロウロ
柵にもたれて、うっとり
エルドラド漬けの数時間

日が暮れるのを待ち・・・

夜のエルドラドが、とにかく素敵
夢が倍増〜

アールヌーボー様式の彫刻や絵画に包まれていると
100年以上の昔の、
エルドラドが造られた時代に、引き戻されそうな気分に・・・

初めてエルドラドを目にしたのは、中学生の時

としまえんで、某男性アイドル歌手のイベントがあった日

ファンクラブにも入り、友達と一緒に夢中になっていた
毎月のおこづかいはアルバムや写真集等にきれいに消えていた時期

イベントに参加するには、アルバムの購入が必要だったと思う
数量限定の特典付きアルバムを、確実に予約して手にした

当日は雨だった

ジェットコースターに乗ってファンの前に登場するのを
その姿を想像しながら みんな、ジーッと待っていた

ギューギュー混雑しているので、誰も傘をさす事もなく、ぬれてる状態

だいぶ待たされた後、雨の為中止 と発表された

他のイベントもほとんど中止

唯一、ステージでのミニコンサートは開催される事に
でも限りあるコンサート会場に入るためには
より多くの乗り物に乗り、点数券を規定分まで集めなければならなかった

ファンは料金も考えず、高い料金の乗り物を選び
高得点の券を集めた
先着順だったので、我先にと 園内はものすごい事になっていた

列の少ない低い得点をコツコツ集める人達もいた
並ばず効率よく、出口から入り口へと、くるくる回る方法で
コツコツ地道に集める・・・

遊園地の中のステージ
ほんの、わずかな人数しか収容できない規模

会場はあっという間に締め切られ
2〜3メートルの鉄柵で囲まれ、そこを布で覆われ
外からステージを覗く事もできなかった

見えなくても、入れなかったファン達は、鉄柵めがけて押しかけた
鉄柵を登り会場内に進入するファンも・・・

悲鳴と怒号と泣き声・・・、強く降り続く雨音・・・
囚われた檻の中から逃げ出すかのように、次々と柵を登る様

後ろから押される力で、身体が強く圧迫され苦しかった・・・
逃げたくても移動したくても、押されるだけで身動きは出来なくなっていた

そんな中、左の方から一段と大きな悲鳴と鈍い音が聞こえた
何が起きたのかは分からなかった…
救急車のサイレンの音が聞こえるまで押され続けた

左側の鉄柵が倒れ、多数のケガ人がでた
ニュースにもなり、新聞にも載った

友達ともはぐれ、全身びしょ濡れで
冷たい視線にさらさせながら
大声で泣きたい気持ちをグッとこらえて電車で自宅へ帰った

そんな想い出が、ここにはある

思い出せば哀しい出来事だったけれど・・・
エルドラドがそこに存在する限りは、通い続ける・・・

権現堂堤 

April 04 [Fri], 2008, 23:20
この春の一番の遠出でしょうか・・・

1キロの桜並木と、どこまでも広がる菜の花畑
埼玉県幸手市の権現堂堤(ごんげんどうつつみ)

幸手駅からのバスが、平日はとても不便で・・・
土日は臨時がでるらしいけれど
並んでいても乗れないほど混雑していて、道も渋滞していて
15分位の道のりが、待ち時間も入れて1時間半もかかってしまいました


菜の花の独特の香りに包まれて
ぽかぽかお日様に見守られ
の〜んびり歩きました

菜の花の、黄色が眩しくてね・・・
長時間、見ていると目が少しチカチカしてきたり・・・

行きは、どにか頑張って電車とバスを乗り継いでやって来たけれど
ずっと体調が戻ってないから…やっぱり辛くなり
帰りは家族に迎えに来てもらい、車でらくちんさせてもらいました

テントウムシ・・・指の上で、しばらく休憩していました

鎌倉の土産 

March 30 [Sun], 2008, 22:07
今回の鎌倉のお土産は…
こ寿々の『わらびもち』・・・と

お土産のはずが、家でも少し頂いてしまいました

井上蒲鉾店の『梅花はんぺん』

和田塚の本店ではなく、鎌倉駅前店を利用します

幼い頃から慣れ親しんだ味

しなやかで、ふわっとした食感
何度食べても飽きない美味しいさです

昔からよく購入しているのは、
この『梅花はんぺん』と『小判揚』、そして大好きな『二色玉子』

井上蒲鉾店の『二色玉子』は絶品です

小さい頃、『二色玉子』を切らずに、
パクリと1本まま、かぶりついて見たいと思った事もありましたっけ・・・

鎌倉 こ寿々 長蛇の列@ 

March 29 [Sat], 2008, 23:17
鎌倉の段葛のこ寿々
段葛の桜を横に眺めながら、並んでいる間の写真

入り口が近そう・・・でも・・・
長蛇の列は、一度うねっと、奥へと曲がり…続きます

奥に入れば入ったで、キョロキョロすれば退屈はしません
色んな小さな発見や出会いがあります

水鉢のふちに・・・
カイドウ…? じゃない、 なんだろう

落ちたのは、この花…?
でも葉がない・・・

鎌倉 こ寿々 長蛇の列A 

March 29 [Sat], 2008, 23:16
長蛇の列に並ぶ、長い時間・・・

列も、もうすぐ軒下へ…

軒下まで行くと、座るところが用意されていて
少し落ち着いて、桜を眺められました

柳も、ちらりと見えます

少しずつ座る場所を移動して行き
やっと提灯を越えました

鎌倉 こ寿々 長蛇の列B 

March 29 [Sat], 2008, 23:15
桜がなくても、いい感じです

お日様が・・・

あの建物も歴史がありそう

列は、のれんの目の前までやって来ました

後ろにメニューが貼ってありました

いよいよ、店内へ・・・

鎌倉 こ寿々 お昼ごはん 

March 29 [Sat], 2008, 22:53
鎌倉の段葛のこ寿々
11時半から1時間半並んで、やっと昼食に・・・

店内では、黒い招き猫が出迎えてくれました

注文したのは『もりそば』
おいしいお蕎麦は、シンプルに頂くのがいいかなぁ…と思い

固めのお蕎麦は、透明感があって見た目もきれいでした
蕎麦湯も、ちゃんと用意してくれます

あたたかいお茶も、素敵な急須付きで・・・

お蕎麦よりも?有名な『わらびもち』
ほぼ全ての方が、お蕎麦と一緒に注文していました

この出来立て、ぷるんふるんの『わらびもち』
もぉ〜、見た目以上のウマさです
こんな『わらびもち』は初めてです

お蕎麦は食べずに、
お土産用の『わらびもち』を買い求める方もとても多くて、
食べてみて、その人気の訳がよ〜く分かりました

趣のある建物・・・入るほどでもなかったけれど
見てみたかったので、トイレを探検

探検して正解 これが、すごい
もう期待を裏切らないトイレの世界…

写真がないのが残念だけど
並んでいたので、カメラを取りに席には戻れませんでした

トイレ、おすすめです

 

March 27 [Thu], 2008, 22:31
車の中からだったけれど
    やっと桜が見られました

携帯電話と一緒で、運転しながらの撮影は だいぶ危なかった・・・

今は夜が怖い 

March 26 [Wed], 2008, 15:57
ここ数日、家でひとり

『えくぼ同盟』の旅行が毎年あるので、それでみんな留守

えくぼの無いアタシは、連れて行ってもらえない…残酷だ


が、とても気楽で、いいのだけれど・・・

今は夜が・・・怖い

必要のない所まで、煌々(こうこう)と電気をつけている

寝るのは怖いから、朝は4時半頃まで起きている

今朝も、トヨエツの映画を朝まで観ていた


昔からの友達や、近くの友達でも、

飲めないくせに、飲もうよ〜とか

遊びにおいでよ〜とか、誰でも呼べばいいのだけれど

今日の明日とか、今日の今日なんて、ねぇ〜と、

考えているうちに時間だけが経ち、また暗い夜になってしまう

それに・・・今のアタシは、仕事の事で 迷って 迷って 迷っていて

愚痴ばかりになりそうだし・・・

暗くなると頭が混乱して、大声で泣いていることもあったりするから

メンタル面が、だいぶ不安定

ほんとうに、どうしよう・・・

はだかの王様 

March 25 [Tue], 2008, 16:19
つぶらな瞳の可愛いクッキーと、目が合ってしまい、衝動買い

アンデルセンの童話cookie『はだかの王様』

手のひらサイズで、直径10センチ弱、結構大きいもの

P R
adopt your own virtual pet!
adopt your own virtual pet!
adopt your own virtual pet!
adopt your own virtual pet!
adopt your own virtual pet!
adopt your own virtual pet!
adopt your own virtual pet!
adopt your own virtual pet!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cookie8my
読者になる

-天気予報コム- -FC2-
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる