介護現場の花形ケアマネジャー

September 19 [Thu], 2013, 23:09
私は総合病院に併設された在宅高齢者支援センターで働く介護福祉士です。介護の仕事するようになり、ようやく6年が過ぎようとしています。各10数名の介護職員と看護士、ケアマネジャー、介護事務で毎日楽しく仕事をしています。ただ一つとても恐れていることがあります。それは、事業所の所長は必ず介護職員に資格取得を勧めてくるからです。私は、ここで働き出して3年が過ぎた頃に、介護福祉士の資格を取るよう勧められ、意を決して勉強に励みました。有給で休ませてもらい実技スクーリングなどを受けて見事一発合格をしました。と言いますか、何としてでも、一発で合格したいと強く思ったのです。受からなければ、また受験するように言われるのは分かっていました。救われたのは、同僚やその所長までもが、私の受験勉強を手伝ってくれたことです。その上資格を取得したことでお給料も少し上がりました。しかし、喜んでいたのもつかの間、今度はケアマネージャーの資格を取らないかと言ってきました。そして、先日、同僚のケアマネージャーに同行して高齢者のお宅に訪問しました。一度ケアマネージャーの仕事を見てみてと言われついて行きました。お宅を訪問すると、同僚は「ケアマネージャーの○○と申します。今回ケアプランの作成依頼を受けてお邪魔させて頂くことになりました。」と家の人に挨拶しました。私は丁寧に挨拶だけして同僚の後をついて行きました。家の方は「○○(要介護者)の息子の嫁です。中へどうぞ。」と言い部屋の奥へ案内してくれました。中には要介護者である80代の女性がベッドで腰かけていました。「こんにちは」と4人が微笑みあい空気が和みました。その後、今現在生活で困っていることを聞き始めました。家の方は明るい方で困っていることを明るく話しますが、一つ一つの言葉の裏に何かがあるという思いで必死に話を聞きました。まだ一度きりの同行であまりよくわかりませんが、介護士のように体を使わない分、頭と心を使う仕事だなと直感しました。そしてもっと深くこの仕事の事が知りたくなりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cooki5
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cooki5/index1_0.rdf