から回り? 

October 08 [Mon], 2007, 14:46
公立高校の説明会に娘と出かけた。
ついてくるだけマシになったわ。
去年なら絶対に無視されたと思う。
私の横の席でだるそうにしつつも、5校ほどの説明を聞き、「もうダメ。話がお経みたいに聞こえる」とギブアップ。
誰のための説明会なんだか。
それでも、ついてこないよりはずっとマシ、と自分に言い聞かせて自分をなぐさめる。

ごぼう&にんじん 

October 02 [Tue], 2007, 13:30
この前は筑前煮を作ったけど、乱切りされたごぼうと人参をみごとに残したので、
「あっかぁぁぁん。食べなさい」と、無理矢理押し込ませてやった。
どうしても、ごぼうや人参を避けるので、ゆうべはキンピラの中に豚肉を’混入’してやったら、ペロッと食べましたわ、二人とも。
小さい時にあんまり根菜類を食べさせなかったっけ??そんなことないと思うねんけどなぁ。



「葉モノが高いので根菜類でしのいでたけど、栄養のことを考えて葉モノを買ってきて料理した」って読者からの投稿記事が数日前に新聞に載ってたけど、うちもおんなじ。
父の作ってくれる白菜がおしまいになってしまったら週末の鍋も毎週は無理になる。
「大根は今年はもうあかん。育たへん」って父が言ってたしぃ。
主婦しないことには、テーブルに出来上がった料理が出されて食べるだけではやっぱりありがたみってもんがなかなかわからへんのかもねぇ。


「食べきれない量をお皿に乗せてきて、自分の好みに合わなかったからといって残し、また新しいお皿に他の料理を乗せてくる。店員さんも、その残された料理をどんどん捨てる。’バイキング’というものを、やめてください。」って、11才の子が投稿してた。
どうして、なかなか、いまどきの子どもがこんなこと考えてるなんて、世の中捨てたもんじゃないわ♪

すっぽかし 

October 01 [Mon], 2007, 13:27
昨日は朝から託児の会議で、夕方は娘の学年の保護者集会が予定されてたんやけど、一度家に帰るとものすごく 中途半端なので、夕食も作ってから出かけて、ケーキ付きのランチをゆっくり楽しみ、年末にビートルズの 歌詞をさんざん探したおっきい本屋さんに立ち寄っていろんな本をパラパラと見、
『さて、そろそろ電車に乗って帰ろうかなぁ』
と思ってホームまで行ったら時間的にちょうどいい電車が入ってきたので座ってうたた寝。
そしたら友達から
「今○○駅近くにいる」
とメールが入り、途中下車してその友達と会って、結局保護者集会はすっぽかした♪
ま、保護者集会の内容は後日プリントでもらえば解る内容だったので、別にいいわ。ハッハッハ!

いつも12月には一度風邪をひくんやけど、この冬は風邪なんかひいてられへんで〜〜!って緊張があるせいか、 今のところ風邪の気配は全く無し。
だったのに、ゆうべから軽い咳があって、早めに寝て朝も8時まで寝たのに悪寒と咳が昨日より重くなってる。
ひいちゃったかなぁぁぁ・・・・・やばい、やばい・・・・・・

参観&懇談 

September 28 [Fri], 2007, 10:39
昨日は中学校の参観と懇談。 去年の参観の時は教室から私の姿を見つけて手を振ってきた娘。 「小学1年生じゃあるまいし・・手なんか振るなよ・・・」 と呆れたけど、今年は 「参観、来るん?」 と、’お願いやし来んといて’ってオーラを出された。 「参観に行けるかどうかわからんけど、今年の役員決めの進行役をしなあかんから学校には行く」 と答えておいた。 去年、役員をしてた人の中で本部役員と各委員の長・副さんは今年の役員を決 めるにあたって進行役をし、決定した新しい委員の人にお手紙を渡したり連絡先を書いてもらったり、というお仕事がある。 私は長でも副でもなかったけど、あの、天然の面白さを持った副のSさんがどうしても都合がつかないので代役をおおせつかってしまった。 去年の時は平役員も進行役をしないといけなかったので、私は一度経験してる。 参観の前に進行役をする人はPTA会議室に集合して説明を受け、参観の時間になったので私は娘のいる理科室に移動。 「げ!・・・来たん??」 って感じで娘に見られたけど、 「なによ。来たわよ。アカンか?」 と見返してやった。   くっくっく・・・ 理科の授業はストローや綿や棒電球やビニールひもを使って静電気を起こすって内容で、なんか見てたらまるで小学生レベルの内容にしか見えなかった。 「これって・・・中学の理科なん?」 と、隣にいてたOさんに聞いてみた。 「なんか、ちゃうよなぁ・・・」 「小学校3年くらいでもできるようなコトやんなぁ?」 「うん、そう思う。何を教えたいんやろ・・・」 「わっからん・・・すっごい不思議。中2でこんなんでええん?」 「さあ・・・・?」 この子たちの将来がすっごい不安でありますわ・・・ さて、参観が終わり、懇談になり、娘のクラスには18人のお母さんが参加した。 中学で10人も参加すれば、 「多いなぁ・・・」 って感じやのに、18人って、クラスの約半分やんねぇ・・・。 「こんなにたくさん来ていただいて♪」 と、大喜びのY先生。 でも、去年の学年委員で一緒だった奥○さんや○木さん曰く、 「それってY先生のことを’大丈夫か??’って心配でクラスの半数のお母さんが参加しはったんちゃう?」 と言われて、妙に納得。 「うちのクラスなんか5人しか参加してなかったで?」 と、○木さん。 なんか、そう聞くと、ますますY先生に不安を覚えてしまうぅぅ・・・・。 まあ、どうなることやら。

どこ、行ったん?? 

September 25 [Tue], 2007, 10:54
今日は帰宅が夕方の7時近く、で、6時過ぎと7時前に家に電話を入れても留守電にしかつながらず・・・。 息子は携帯を持ちだしてから毎日 「今終わったから今から帰る」 とメールを送ってくるのにまだだったし、家にいるはずの娘はなんで電話に出ないんやろ??と思いつつ、玄関まで帰ってみたら、玄関ポーチに娘の通学リュックが置いてあった。 ・・・・・しかも、口、開いてるしぃ。 なんなんだぁ?? まぁ、玄関の鍵を持って行くのを忘れたんやろねぇ。 ほんでも、なんでリュックの口を開けっ放しなん? どこで時間をつぶしてるんやろ? 小学生の時ならこのマンションの同級生の家かと予想もつくけど、今は違う友達と気が合ってるみたいやし、探しようもないんで家事にとりかかってると 「なんやぁ、帰ってたぁん?」 と、なんとも呑気な声でご帰還。 「あんた、また鍵忘れて行ったん?」 「うん。家に入られへんからN子ちゃんと遊んでた」 「無くしたんちゃうやろねぇ?持って行くのを忘れただけやろねぇ?」 「無くしてへんわ。ちゃんとあるしぃ。なんなん?疑って」 「そら、あんた、よう無くすやん?」 「そらそうやけど・・」 「無くなってへんのやったら別にかまへんねん」 ったく、寒い真冬でなくて良かったっちゅうねん。 今日から息子の剣道部はいよいよ本格的に部活らしい部活が1年生にも始まった。 皮の制靴があるので部活用にスニーカーを持参。 んで、学校の周囲を走ったり柔軟体操なんかもしたらしい。 (今まで何してたんやろね?ぐふふ♪) 「運動全然してなかったのにいきなり3キロ以上も走った」 「へぇ、他の子は中学の時に何か運動クラブに入ってはったん?」 「うん、みんな運動クラブ出身や」 「ほんでもいきなりやなぁ」 「びっくりしたし。みんな遅いねん。ダントツ1位やった」 「え?あんたが???」 「うん。よかったぁ、中学の時野球やってて」 他の子は全力で走ってなかったんちゃうん?と言いそうになったけど 「久しぶりに運動したんやし、お風呂でようマッサージしとかんと明日起きたら痛いで?」 と言っておいた。 多分、きっと、明日の朝は、起きるのにかなり苦労するはず・・。

待ってたよぉん 

September 24 [Mon], 2007, 10:47
娘が待ち望んでた椅子が昨日の夕方届いた。 いつイ○ミヤに行っても息子のために買ったブルーの椅子しかなく、どうしてもその色はいやだと言う娘に、たまたま見てた生協の雑貨のチラシに掲載されてたピンクの椅子を注文してあったんやけど、 「やっと椅子がくるからちょっと片付けようっと♪」 と、張り切って机周りを整理整頓してたのになかなか届かなくて、 「なぁ、○子の椅子、まだなん?」 とぼやいてたんやけど、やっとやっと昨日届いたんよねぇ。 ピンクっていってもおこちゃまっぽいピンクではなく、お値段もイ○ミヤよりお安く済んだし、おまけに玄関まで配送されたし、言うことないよねぇ。 さっそく組み立てて、娘は大満足。 「有効に、、、使ってよねぇ」 と言ってやった。ぐふふ♪

宿題 

September 20 [Thu], 2007, 13:19
息子の冬期講習の最終日、と、娘の部活で今朝は8時起き。
結構早朝から起きなくてもいいので、みんなが寝静まったら久しぶりにチャットしたいなぁ、と思ってたまま 熟睡してしまった。
・・・なんか、、悔しい・・・ぐふふ♪

「今日一日で終わらせるはずやったのにぃ!」
と、昨日、娘は半泣きになって宿題と格闘。
当然、答えを教えるようなことは私はしないので、それでもピッタリ横に付いて、1問を1行づつ書くたびに
「これで合ってる?」
という目で私を見上げる娘・・・。
「うん。」
「そう。」
「それでいい。」
「合ってる。」
と、1行書き終わるたびに一言づつ私が言い、
「やった!」
「よっしゃ!」
「おし!」
「おお♪」
と、一行ごとに自信をつけないと1問が解けない娘・・・・・。
そんなことだから何枚もある数学のプリントはなかなか処理出来ず、なので夕食の準備にも関わってくる 時間になってきたので、
「あとの問題はな、数字が違うだけや。一人で解けるから。あとで合ってるか見たるから自分でやり」
と放置した途端に集中力を一気に無くし、ピタッと手が止まる娘・・・・・・・・・。
・・・・・・はぁ・・・・・・・。
ってことで、今日の午後はまたまた続きを見てやらないといけない。
それでも数学以外の宿題は終えたみたいで、あと数日、横に付き合うことを覚悟して、なんとか1年の 内にしっかりやらせないと息子の二の舞になるしぃ・・・・・。
思い起こせば息子の中1の時よりは、マシ、かなぁ。
ダンナに対しては反抗してるけども私に対しては反抗はまだなので、説明しても素直に聞くし。
息子はほんっとに嫌がってどんなにゆっくり何回説明してもからっきし聞かなかったもんねぇ・・・。
まぁ、あと数日で私には自由な時間が取れる日がやってくるので、頑張って娘に付き合いましょか。。。

頭髪検査 

September 17 [Mon], 2007, 10:51
月に一度行われる頭髪&服装検査で、息子は頭髪で引っかかり、昨日は久しぶりに散髪に行き、髪をおっ立てて帰宅。 中学の時の友達に教えてもらったみたいで、休日にはいつも髪をおっ立て、 「どう?かっこいい?」 と言いた気な目でこっちを見てくるけど、 「兄ちゃん、きしょっっっ!」 と娘にけちょんけちょんに言われる始末。 まあ、私は別に、かっこいいとも思わず、おかしいとも思わず、不潔だとも思わず。 「いいんでないのぉ?すこぉしずつ垢抜けていくってのは」 と思ってる。 んで、昨日は短髪になった上にプロにきれいにおっ立ててもらって、本人はものすごぉくご満悦。 すかさず娘が 「きっしょぉぉお!なんで兄ちゃんってこんなきしょいんやろ・・・」 「お母さんは '私はお兄ちゃんのこと大好き!めっちゃかっこいいし♪' とかって言うアンタを想像した方が気持ち悪ぅてしゃあない」 「ああ、、そやなぁ、そらそっちの方がきしょい」 と、納得。 学校ではメイクや髪の色を注意された人も多々あるみたいで。 そら、すごいもんねぇ、今の高校生って。 あのパンダみたく真っ黒に縁取られた目。 くっしゃくしゃな髪。 不潔感いっぱいですわ…

拒否 

September 15 [Sat], 2007, 10:49
「げぇぇぇぇぇぇぇぇっっ!!!」 と、昨日の夕方パソコンでのメールをチェックしてた娘が悲鳴をあげた。 「きっしょぉぉぉ・・・・。なんでやねん・・・。うっざぁぁぁぁ!」 「なんなん?」 「ええええ?いやぁ・・・、男子からメールきてるねんけどなぁ」 「ん?アドレスは?教えたん?」 「うん、前に教えてんけどな、もういやになったからもらっても困るねん」 「教えた時はあんたから教えたん?」 「△美ちゃんに『教えてもいい?』って聞かれたから、その時は別に嫌いやなかったから『いいで〜』って言うてんけどな、今は嫌いやねん」 「あのなぁ・・・軽々しく教えなや・・・」 「だってその時は別によかってんもん」 「ほんでも異性ならこうなることかってあるんやから気をつけやんと・・・」 「はぁ・・・どうしよう・・・・・」 「そんなん、返事返さへんのが一番やん」 「拒否れへんの?」 「そら出来るやろ?拒否設定って」 「どうやってするん?」 「ええ?・・・・今、ちょっと、忙しいなぁ・・」 と言いつつ、画面を覗いてざぁっと探したけどわかんなくて、 「また時間作って機能探しとくわ。とりあえず、やり取りしたくないんやったら返事はせんとき」 それから夕食の間中、ため息連続の娘。 そんなにイヤなんやったら教えなければ済む話やのに。 んで、今朝から私の分でメール画面を開いて、拒否設定ってどうするのかを探しかけたけど、もう出かけないといけないので、続きはまた後回し。

うれしい悲鳴 

September 14 [Fri], 2007, 10:47
「お弁当、もう1個、ほしい」とゆうべ息子が言った。
この私でさえ、高校生の頃は1日6食だったのに、ほんとに少ししか食べない息子のことを心配してた。
やっと、やっと、このままでは足りないという状況になったみたいで、「えええ??朝、早く起きないといけないやん!」というセリフは浮かばず、むしろ「待ってました!」と言いそうになった。
お米ももう1合、増やして炊きましょう。
朝ももう少し早く起きましょう。
もっと食べてしっかり体を作りなさい。
その内、一人暮らしとか始めるとめちゃくちゃな食生活になるんだから。
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cook_aya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる