1日中キレイでいるための メイクに気を付けているのは・・・

April 30 [Sat], 2016, 14:54
気温の高い日が多くなってきて じわっと汗をかくような季節になってきましたね。

気になるのがメイク崩れなんです。

あと言う間にメイクがぐずぐずしないように 
気を付けているメイクの方法について 
参考にして下さい。


まず 
気を付けているのがメイクが崩れる
原因になる皮脂をオフするには・・・

とくに 
ベースメイクの崩れって 
皮脂や汗が原因になることが多いっですよね。

そこで 
メイクの前の洗顔が大事ってことになります。

つまり 
余分な皮脂や汚れなどを落として
お肌をフラットな状態にしておくことが
ポイントなんですね。

とくに 
崩れやすいTゾーンは洗顔料を
使って丁寧に洗願が基本です。

そして 
最後に冷水でお肌をクールダウンさせるとともに 
毛穴をキュッと引き締めましょう。


スキンケアが重要なポイン

スキンケアによって 
ベースメイクの仕上がりが変わってくるんです。

きちんと保湿をしてお肌を潤しておくことが
最重要なポイントです。

そうすれば 
過剰な皮脂の分泌が抑えられるし 
お肌を整えておけるので崩れにくくなって
お直ししやすくなりますね。

基本は化粧水をたっぷりと馴染ませて 
お肌を水分で満たす
ようにすることです。

保湿すると 
毛穴も引き締まりますからね。

注意したいのは 
油分を付け過ぎることです。

あまり多いと 
崩れの原因になりますから乳液や
クリームはやや控えめにしましょう。

そこで 
利用しているのが リマーユプラセラ原液です。

→ リマーユプラセラ原液


特別な時以外は 
化粧水と混ぜて使っています。

相乗効果なのか肌が本当に潤うのが分かりやすいですし 
原液タイプだからか少なくても効果があります。

しかも 
化粧水の感覚で体感できますね♪

仕上げは 
ハンドプレスをして
丁寧に浸透させるのがコツですね(^^♪

これで 
気になるシミ・シワ問題も解決!


もちろん 
下地を丁寧にしますが 
ファンデーションは全体に塗らなくていいようです。

チークにはクリームタイプを利用して
肌への密着度を高くなり 
より崩れにくくしてます。

その際 
スポンジを利用するのがコツかなぁ?

また 
パウダーでヴェールをかける時に 
付け過ぎに注意します。

薄くヴェールをかけるように 
さらっと乗せるのがコツですけど 
パフよりも均一に薄く塗るため
ブラシがオススメですね(^_-)-☆

くれぐれも 
通勤通学だけでメイクが
グズグズなんてことにならないように(^^♪「