コントロールジェルMEの体験談や感想を紹介!肌を傷めずにムダ毛処理ができる抑毛ジェル!肌が敏感な方も安心して使える!効果は、1ヶ月半程度かかるが、キレイにムダ毛処理がデキル!さらに天然植物成分配合で、子供のムダ毛の悩みにも!子供にも使える抑毛ローションです!

レーザー脱毛しても生えてくるムダ毛!そんなときこそ抑毛ジェルを!

レーザー脱毛で永久脱毛しても、ムダ毛は生えてきます。そんな時に使われるムダ毛対策というのがコントロールジェルMEのような抑毛ローションや抑毛ジェルだそうです。レーザー脱毛した方は、肌に刺激を与える脱毛方法を経験しているらしく、剃刀・毛抜き・脱毛クリームなどで肌荒れや埋もれ毛を経験しているからともいえます。やはり肌に刺激となるような自己処理を経験しているからこそ、肌に優しい脱毛法にこだわるようです。肌荒れや埋もれ毛、さらに毛穴の黒くボツボツするのは避けたいですから!そもそも永久脱毛って、脱毛してから2年後のムダ毛の再生率が20%以下の脱毛方法のことを指すそうです。絶対に毛が生えてこないことを意味しているわけではないんですよね!
 
   
Posted at 14:47 / ムダ毛処理 / この記事のURL

デリケートな脇!脇のムダ毛処理や黒ずみ対策には、肌に優しい抑毛ローションが便利!



一般的に脇の下の皮膚って他の部分に比べ、デリケートらしいです!これは、比較的肌が強いと思っている方でも、脇の下の皮膚だけはデリケートなので注意したいところです。一般的に脇の黒ずみの原因は、不衛生・紫外線・摩擦・剃刀で自己処理することでの刺激など、外的要因が多いです。これらを止めれば、脇の黒ずみを予防することは可能ですが、ムダ毛などの処理をしないのは『ちょっと・・・』というのが本音!脇の下こそ、コントロールジェルMEのような抑毛ローションでケアするのが良いわけです。デリケートな脇を剃刀などでムダ毛処理すると、すぐにダメージが現れてしまいます!肌に優しい成分で作られている抑毛ローション(抑毛ジェル)でケアしていく方が、脇の黒ずみ対策にもなるわけです!脇の永久脱毛も選択肢の1つかもしれませんが、個人的に永久脱毛って絶対を意味するわけではなく、継続的なケアが必要だったりします。結局、肌がカサカサになってしまうこともありますから、あまりオススメとは言い難いわけです。それなら即効性はありませんが、地道に抑毛ローションでムダ毛処理&黒ずみ対策をしていく方がオススメかなと思っています!
 
   
Posted at 13:14 / ムダ毛処理 / この記事のURL

子供のムダ毛処理方法!肌への負担を考えれば抑毛ローションがオススメ!

コントロールジェルME 評判は、単なるムダ毛対策だけでなく、子供のムダ毛対策としても評価が高かったりします。体験談をみていると、母と娘で一緒に使っているケースも多いようです。特にプールの授業やスイミングクラブなどで、ムダ毛を気にすることが多いようです。子供 ムダ毛の悩みは、小学生くらいだとお母さんが気づいてあげるか、もしくは娘から相談してくることが多いそうなので、対処も簡単かもしれませんね!ただ中学生になると、恥ずかしと感じてしまい、子供から相談してこないこともあるようです。思春期ということもあり、どうアドバイスしていいかわからないお母さんもいるようです。子供のムダ毛処理は、小学生のうちにお母さんが娘にアドバイスしておきたい感じもします。なお、コントロールジェルME 口コミでは、天然植物成分配合で、肌に優しいそうです。下手に剃刀でムダ毛処理して、肌荒れや毛穴が黒ずんでしまう前にフォローしてあげたいですね!
 
   
Posted at 15:18 / 子供のムダ毛処理方法 / この記事のURL

コントロールジェルMEの効果を実感するなら、最初は朝晩2回塗るほうが良いらしい!

コントロールジェルMEの体験談や口コミでは、『効かない』『効果なし』と感じる方がいますね。抑毛ジェルは、その効果を実感するには、だいたい1ヶ月半程度は必要です。抑毛成分がムダ毛に浸透し、成長を抑えるわけですから、脱毛クリームのような即効性は皆無といえます。ちなみに使い始めの頃は、1日2回(朝晩)塗る方が良いみたいです。ムダ毛が薄くなってきたら、数日に1回の割合でも良いらしいですが、そこまでいくには少し時間が必要ですね。あと、抑毛効果をについては、太いムダ毛には効果が遅い、もしくは効果を実感できないことがありそうです。男性のコントロールジェルMEの体験談では、効果アリと感じている方を見たことがありませんので!そもそも男性用の抑毛ローション自体、意外と売れているようですが、その効果はイマイチなものばかり・・・抑毛ローションは、女性のような細いムダ毛程度にしか効かないのかもしれません。これは、他の抑毛ローション(例えば、プレミアムビューティースキンパイナップル豆乳ローションなど)なども、その効果は似たようなものかもしれません!
 
   
Posted at 14:29 / コントロールジェルME / この記事のURL

脱毛を手っ取り早さで選べば脱毛クリームか脱毛ワックスかも!でも違いは何?

手っ取り早く脱毛をするなら脱毛クリームか脱毛ワックスかもしれませんね。抑毛ジェルでは、仕上がりの自然さは一番ですが、やはり1ヶ月〜1ヶ月半はかかりますので!パッチテストをする点も同じですから、かなり利用する方も多いかもしれません。

なお、この脱毛クリームと脱毛ワックスですが、塗って脱毛する点は同じですが、その脱毛の仕組みとなると全く別モノといえるかもしれません。似ているように見える、2つの方法について、その利点やデメリットを探ってみたいと思います。

最初に脱毛クリームと脱毛ワックスの脱毛方法の違いを知っておきましょう。

●脱毛クリーム
アルカリ性の薬剤を使い、皮膚表面の毛を溶かして毛を除去するもの。

●脱毛ワックス
温めたワックスを皮膚表面に塗り、それを剥がして毛を抜くもの。

上記のことから脱毛クリームと脱毛ワックスの一番の違いは、毛を溶かすか、剥がすかといえますね。

なお脱毛クリームは、化学成分を使いますが、脱毛ワックスは手作りレシピ(砂糖とレモン汁を使ったものが有名ですね)もあり、肌に負担の無い成分を使っていることが多いかもしれません。但し、ワックスは皮膚に塗って剥がすので、ワックス自体の皮膚へのダメージは少ないですが、その脱毛方法には多少なりとも皮膚へのダメージがあると考えるべきかもしれません。しかも抜くわけですから、当然ながら痛みもありますね。

これらのことを考慮すると脱毛クリームの方が優れているように感じますが、実は化学成分を使っていることもあり、皮膚の弱い方にはヒリヒリしたり、肌へのダメージがあると考えるべきです。

ただ一般的な評価としては、肌が強いという前提条件なら、脱毛クリームの方が剃ったり抜いたりするわけではないので、使い勝手がいいとされている感じですね。但し、脱毛クリームのデメリットとしては、毛が太く硬い方の場合に毛根が残ったり、途中で毛が切れてしまい、皮膚表面が黒くポツポツしてしまうことがあります。そのため何回も脱毛クリームを使って毛が強く太くなってしまっている方には不向きかもしれませんね。

そんなこともあり、脱毛クリームの説明書を見ると、脱毛部分を温めて使うと効果がアップするなんて書かれているんですね。よく入浴後や脱毛クリームを塗った部分にラップを巻いて密閉性を高めたりするのはそのせいなんですね。

上記のことからも脱毛クリームや脱毛ワックスも一長一短があります。肌の強さや、毛の太さも関係しますが、総合評価としては時間がかかりますが抑毛ジェルがオススメかなと思う部分はあります。これからの季節、薄着になることも多くなると思いますが、無駄毛の悩みは今からケアすることは決して早すぎるわけではないのです。
 
   
Posted at 16:01 / 脱毛について / この記事のURL
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!