その口癖、やめてみよう?C「〜するべき」「普通〜でしょ」 (前編) 

August 17 [Thu], 2017, 12:30
こんにちは 風花です

今日は、正しさに拘り過ぎると、
自分も周りも気分が良くないですよ、というお話です。
よろしかったらお付き合い下さいませ。

一言で言うと、
「自分の常識=世間の常識」ではないという目を
常に持っておくということなんです。

とは言っても、社会のルールやコンプライアンスを
守らなくてもいいと言っているのではありません。
そういう意味では「すべき」は存在しますし、
守らなければ罰則が科せられることもあるでしょう。

ここで言いたいのは、「出来ないこともある」を認めること。

例えば、挨拶。
知っている人ならもちろんですが、
職場などでは知らない人にでも挨拶が出来るといいですよね。

ところが、実際には出来ない人もいらっしゃいます。
いつも、こちらから挨拶しても返してくれない人もいますが、
たまたま気付かなかっただけだったり、
他に何か用事をしていてしそびれてしまうこともあります。

あなたが、きちんと挨拶をするタイプの人だったとしたら、
返してもらえないと気分を害してしまうかと思います。
ここで、挨拶を返さなかったことに対して怒りが強く出た度合いだけ、
たまたま自分が返せなかった時に自己嫌悪が強くなります。

『時間を守る』とか『誤字脱字』なんかも、そうですよね。
いつも出来ない人は、「そういう人」なので、そのまま認めちゃいましょう(笑)
心理学的に分析していくと、出来ない人には出来ない理由があるのですが、
それはまた別のお話になりますので、またの機会に・・・。

それからもうひとつ、これは、ちょっと考えてみて下さいね。
あるクライエントさん(既婚・女性)からのご相談です。

『風邪をひいて寝込んでしまった時、夫が全く看病してくれなかった。
ポカリスエットとヨーグルトを買って来て欲しいと言ったら
それだけを買って来て、袋を置いて、自分は外食に出て行った。
食べさせてくれるとか、おかゆを作ってくれるとか、
病院に連れて行ってくれるとか、そういう気も利かないなんて、
酷いと思いませんか』と、いうことです。

クライエントさんは、相当、怒っていらっしゃいましたが・・・
これ、どうなんでしょうね あなただったら、どう思いますか


後編に続きます・・・また、明日以降近いうちに
お読み頂き、ありがとうございます
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:風花
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:7月5日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
メッセージ

TITLE


MESSAGE

2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/continuedstory/index1_0.rdf