発泡酒ワインそれぞれ

September 10 [Sun], 2017, 10:54
ドンペリ ロゼの最安値を調べる ドンペリ ロゼ 通販の価格、当たり年、最安値段ガイド集
ロマネコンティ【Vin】と世界名酒の通販ガイド!

発泡酒ワイン、いわゆるスパークリングワインと聞いた時、私は真っ先にシャンパンを連想しました。
しかしこれは私の知識が薄いだけのこと。発泡酒ワインとは本来、二酸化炭素を多く含み、
開栓すると気泡として立ち上がってくるものという規定をクリアすれば良く、シャンパンのことだけを示しているわけではないのです。
 たとえば有名なものには、スペインのカヴァがあります。
こちらはスペインの中でもカタルーニャ地方だけで作られているもので、シャンパンと同じくらい古い歴史を持っているそうですよ。
その他、シャンパーニュ地方以外のフランス に、ドイツやイタリア、さらには少量ですが、日本国内でも製造されています。
 さて、これらの発泡酒ワインを飲む時に大切なことは、何よりよく冷やすことらしいですよ。
温度が高くなると中のガスが抜けやすく、ワインの味が落ちてしまうのだとか。
ただ、甘口か辛口かによって冷やす温度も微妙に変わるというのだから、なかなかにデリケートなものです。
そしてもちろん、あの泡がしゅわしゅわと昇って行く様を見たいのですから、いくら友人同士の気取らないパーティーであったとしても、紙コップなどを使ってしまうのはもったいないですね。
グラスを使用したほうが、目に楽しめていいと思います。
 その際に、余計な提案ではありますが。発泡酒ワインと一口に言っても、各国様々、味はそ れぞれ。
人が集まる機会があるのなら、ぜひ少しずつ飲み比べてみるのもおもしろそうです。