コンタクト更新 

2012年12月08日(土) 22時57分
コンタクトレンズを更新しました。

コンタクトを着用するとなぜか文字が読めなくなるので,コンタクトを着用するのはデスクワークが無い時や,イベント事の時に限定していましたが、ついに手持ちが無くなったので,新しく作り直す事にしました。

現場の仕事から、デスクワークを中心の仕事になって5年目となるでしょうか。毎日が全体把握と外部との調整や前準備やフォローやら、必要に応じて保護者へのお知らせやら、事務的な確認やら、行事の準備やらいろいろ。

現場の職員も忙しいことがわかるので、割り振るといっても限界あります。場面場面で一日にいろいろな場面に合わせて、頭を切り替えているので、頭が疲れているのだと最近気づきました。

実は『度』は以前と一切変わってないのですが、乱視が酷かったために,乱視補正用のコンタクトに変えました。値段は1.5倍もします。
確かに以前より見易いとはいっても,コンタクトには限度があるみたいですね。目の疲労度合いや文字の読みやすさはメガネの方が断然上.

メガネだって,すぐ汚れるし,視界は狭いし、何よりも,目が悪いのに毎日コンタクトだからメガネ姿を見せない人に憧れていましたが…
目が悪すぎるとコンタクトではどうにもならんというわけですね。

コンタクトレンズ初体験の思い出 

2012年09月29日(土) 0時13分
私が利用しているメガネサロンから、遠近両用のコンタクトレンズ無料お試しキャンペーンのハガキをもらったので、行ってみた。
最近、今までのコンタクトでは近くが見えづらくなってしまって行ってみたら、お試しのレンズというのはソフトコンタクトレンズだった。

ということで、今日、初めてソフトコンタクトレンズをつけてみた。ワンデイ・アキュビューという使い捨てのレンズ。試しに、練習用のレンズを入れてもらったところ、特に違和感もなく、目も痛くならず。しばらく、目に慣らしてから、視力検査。

検査用のメガネにレンズを色々入れてみて、度数をどの程度にするか決める。小さな文字も読めて、遠くを見たときには0.9くらいの視力になるようなレンズを選んでもらう。

お試しなので、5日分だけもらった。「これで問題なければ、注文してください」とのこと。30日分で10,500円。けっこう高いなあ。

そして、練習用のレンズを使って、レンズのはめ方、はずし方の練習。まず、はずすのが大変。鏡を見ながら、上目使いにして、黒目の上に乗っているレンズを人差し指の腹で下の方(白目の方)にずらすようにしてから、親指と人差し指でつまむようにペロッとはがすのだが、それができない。

レンズに触ろうにも、怖くて目をつぶっちゃうし、がんばって目を開けても、透明なレンズなので、端がどこにあるかよくわからない。右目だけで、10分くらいかかって、ようやく外せた。左も同じくらい時間がかかってしまった。

そのあと、レンズを入れるのが、また大変。容器を開けて、生理食塩水に浸かっているレンズを取り出す。レンズを人差し指の上にのせるのだが、ペラペラで、指の腹にペタッとひっついてしまって、なかなか正しく乗せられない。

指の上に正しくレンズを乗せるだけで、5分くらい、かかったような気がする。右目に入れようとするも、前髪や睫毛が邪魔になって、なかなか入らない。悪戦苦闘しているうちに落としてしまった。落としたものは捨てて、また新しいレンズを使わないといけない。
決して水で洗って入れなおしたりしないようにとのこと。さらに5分くらいかかって、ようやく入れることができた。左目も同じように悪戦苦闘して、レンズを入れた。

そして、また外してみる。最初の時よりは、時間がかからなかったと思うけど、やっぱり怖い。このあと、レンズをはめて、外してを2回繰り返し練習した。
最後に自分用のレンズを入れた。

午後2時半頃に行ったのに、4時過ぎになっていた。
「最初の日は4時間くらいで外して下さい」とのことだったので、8時頃に外したのだけど、これがまた大変。

4時間たったら要領を忘れちゃって、またもや鏡の前で悪戦苦闘。右目だけで、10〜15分くらいかかってしまった。左目は、もう少しはやく外せたけど、両目で20分以上はかかってしまった。

ソフトレンズやっている人は、みんなこんなに苦労しているの? 私が特別不器用なんだろうか。
なんかハードの方が簡単だなあ。

カラーコンタクトについて 

2012年06月20日(水) 22時19分
カラーコンタクトも度がしっかり入ってるのからおしゃれ用の度がないものがあります。度がはいってなかたりするのはネットで購入できたりします。

私がよく見るサイトでは種類も豊富なので迷ってしまうのです。でもサイト自体が面白いので隅々見てしまいますね。

私はグレーが一番のお気に入りですが皆様はいかがですか?度なしのコンタクトの上に度が入ったメガネをするのがマイブームになっています。

かわいいですよね。しかもこのサイトでは販売数はワンデイのコンタクトで40万個!すごいことですよね。ネットをやる人はネットは通販を利用するのが多いといってもこの数には驚きました。

しかも一種類じゃないんです。さすがおしゃれのためにするようにたくさんあるみたいですね。凄いデザインがるのには私も驚きました。我が家のネコもびっくり。

なわけないですが、本当すごいものが沢山あるので感心です。ぜひサイトを検索してみてください。たくさん出てくると思います。

カラーコンタクトレンズよりデザインコンタクトレンで検索したほうがいいかも。そおのほうがおしゃれさんには向いでますよ。売れに売れてるサイトがHITしますからね。やってみてください。パソコンがない人でも携帯で充分検索できると思います。

携帯も便利になりましたからね。いがいやいがい。携帯サイトのほうが多いのがデザインコンタクトレンズのサイトなんです。

人気がある証拠ですよ。・・だと思います。言いきっちゃうといけないのでね。

2012年を読む 

2012年02月07日(火) 0時24分
2011年に一番流行った言葉は、いったい何なのでしょう。2011年の流行語大賞のノミネート語として、全部で60語が発表されていましたね。

今が旬な言葉や、もうすでに過去のものとなりつつかる言葉・・。いろいろな出来事を思い出すヒントになるノミネート語は、とってもいろいろなジャンルで活躍!?した言葉といえますね。

60ものノミネート語の中には、震災があったから生まれたものもたくさん入っていますよね。「ぽぽぽぽーん」「エダる」「計画停電」などなど・・・。確かに流行しましたが、これらの言葉をわざわざノミネートしなくってもいいのになぁって思っちゃいました・・。

どうせなら、記憶に残って楽しい言葉をもっともっとノミネートしてくれてもよかったのでは・・なんてね。ノミネート語の中で、私のお気に入りを挙げてみると、「マルマル、モリモリ」「ラブ注入」「君、きゃわゆいネェ」あたりでしょうか(笑)。
特にオリラジ・藤森の「チャラ男」ぶりがとってもイイ!!

コンタクトレンズでも、新商品がいくつか発売になりました。

暗い話題が多かった今年の日本で、一番ハジけていたのは彼だったと思います。実際は、「チャラ男」は造っている人格なんて言われていますが、そんなこと、みんな分っていますよね。

分かったうえで、明るく楽しくシンゴちゃんとハジけてみたいんだと思います。つらい震災を乗り越えて、まだまだ先が見通せない人もたくさんいると思いますが、2011年の流行語大賞はどれかなって考えながら、自分自身も未来を考えてみたいものです。

カラコン検討中 

2011年12月10日(土) 17時22分
カラコンが欲しくて、口コミ読んでるんですけど、カラーコンタクトレンズって、ドラッグストアとかにあるから、なんだろう、すごく気軽なものかと思ってたらちゃんと薬事法で管理されてるんですねー

まぁ、目って人間の大事な部分ですもんね。考えてみたら、どの箇所も大事なんですけど。欠けることなく産んでくれたママンに感謝♪

あ、口コミ見てて思ったんですけど、通販でも買えるんだけどやっぱり、眼科とかコンタクトレンズの専門店で買った方がいいらしい。

でも、眼科直営とか併設されてるコンタクトの専門店ってカラコン置いてるのけ?って疑問に思ったんだよねー。ただ、ちゃんと度入りのカラコンもあるらしいので大丈夫かね。あまり種類はなさそうじゃない?そんなことないのかなぁ。

青とか赤とか。色んな種類が欲しいんですけど、眼科やらコンタクト専門店だと高そうな気もする。安全性をとるか、金銭面を取るか…迷うところだなぁ。

普段コンタクト利用してるので、カーブは良いのですよ。ただ、度入りじゃないと困るっていう。度入りじゃないなら、眼鏡してもいいんだけどね。できればちゃんと目が見えるようにしたいしなぁ。

青やりたいんです、青!青眼、かっこいい…!色んな目の色って楽しいと思うんですよね。
ただし、普通のコンタクトと同じように色々手間がかかるから、どうしようかなぁって感じもする。
眼鏡も無駄に5つくらい持ってるんですけど。目元のおしゃれは楽しいんだよーう!!