コンタクトレンズの使い方

November 07 [Sun], 2010, 0:24
コンタクトレンズを購入したら、正しい使用方法で使用し、快適にコンタクトレンズが装着出来る様にする必要が有ります。 正しい使用方法と言っても難しい事は有りません。基本的な事を守っていれば大丈夫です。 コンタクトレンズは使うだけではなく、ケアをしてあげる必要が有ります。これを怠ってしまうと、装着感が悪くなったり、視界がクリアにならなかったり、最悪の場合は目の病気になってしまったりしてしまいます。 コンタクトレンズの基本的なケアとして、洗浄と消毒をする事が必要です。理由はコンタクトレンズには脂質、タンパク質等の汚れが付着してしまったり、雑菌等が付着してしまったりするからです。 ソフトコンタクトレンズをケアする際、以前は煮沸消毒をしなければならない等ケア自体が面倒でしたが、最近のケアではケア剤1本で洗浄と消毒が出来る様になっている物も有るため、ケア自体が楽になってきました。ワンデイ等使い捨てコンタクトレンズの場合はケアが不要ですので更に手軽に使用する事が出来ます。 コンタクトレンズは永久に使い続けられる訳では有りません。落としきれない汚れが蓄積されると、装着感を悪くしたり、アレルギーを引き起こしてしまったり、目の病気を引き起こしてしまったりしてしまいます。 こう言った状態にならない様にコンタクトレンズには交換時期を設けて有りますので、それを守って交換する様にしましょう。 使い捨ての場合は、再利用はしないで決められた日数で古いレンズは捨てて新しいレンズを使う様にしましょう。