あなたの隣で 

2006年01月31日(火) 21時31分
いつも私の傍にはあなたがいた。
幼馴染関係の貴方と私。
小さい頃から一緒で、何処のいくのも一緒。
何一つ変わらないものがあると信じてた。
でも・・・いつの間にか時間の流れが変えていってしまった。

”男性らしく筋肉がつき始めた体”と”女性らしく丸みを帯びてきた体”

それだけではなくて・・・

”私の知らない人を連れた貴方”と”この気持ちを抑えようとする私”

小さい頃の”幼馴染”という枠を超えて、私は貴方を好きになってしまった・・・
でも、貴方は私じゃない他の人を好きになった。
それでも、私のココロに生まれた気持ちは消せなくて・・・
それが、”憎く”て”悲しく”て・・・
どうしても・・・それが嫌で嫌で堪らなかった。

月日と時間はどんどん流れていって・・・
”思春期”といっていい時期に私達は入った。

私の気持ちは変わらないまま。

”貴方を想い続ける”

ただそのままで・・・

そこに、”彼女と別れた”貴方が来た。
内心、その話を聞いてほっとした自分がいて・・・
それがまた”憎らしく”なった。

”その悲しみに暮れた小さくなった背中を癒してあげたい”

そう思っても、私じゃ何もしてあげられなくて・・・
ただ、”傍に”いることしかできなかった。

近いようで遠い・・・遠いようで近い・・・
私達の関係はこれからも続いてゆく。
”生きる”限り・・・
その中で、お互いがゆっくりと”大切な存在”になれたらいいな。
そう思った。

一般入試 

2006年01月31日(火) 21時19分
明日は、うちの高校は一般入試が行われます
だから、今日は学校が早く終わるかわりに、入試の下準備をしました
大変だったですよー・・・
先生も自分達で用意すればいいのに
おまけに、ゴミ箱まで洗わされました・・・
明日は、頑張れ受験生

あの日 あの時 あの場所で 

2006年01月29日(日) 19時45分
あの日 あの時 あの場所で・・・
私は貴方を待っていました。

でも...
どんなに待ってもあなたは来なかった。
30分・・・1時間・・・2時間・・・
時がゆっくりと流れてゆく。

冷たい冬の風が私の頬を撫でてゆきました。
『寂しい』ただそれだけで・・・
その言葉が心に深く染み渡ってゆきました。

どんなに待っても貴方はこない・・・
私に振り向いてはくれない・・・
『なぜ?』『どうして?』
そんな言葉しか浮かんでこない。

あの日 あの時 あの場所で
私は貴方を待ちました。

お掃除 

2006年01月29日(日) 17時03分
はぁー、初めての日記になりますね
これから色々、体験したこと、詩や小説を綴っていこうと思います。
どうぞ、末永くお付き合いくださいませ。

さて、今日は天気がいいのでお掃除などをしてみました。
まぁ、お布団を出したのは昼過ぎでしたが・・・
やっぱいいですねー、晴れのお天気の日は
もう、お布団からお日様の匂いがぷんぷんと匂ってきますよ
とりあえず・・・今日はいい夢が見られそうです。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/constant-sky/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:constant-sky
読者になる
Yapme!一覧
読者になる