欲望の街。 

August 05 [Fri], 2005, 2:28
六本木にある某タレント事務所に行ってきました。
今の仕事先は赤坂なのでよく六本木には出没するし、大好きなあの人が働いている街でもあるので割と好きな街なのですが何故か今日は悲しくなりました。
思えば彼女の存在が発覚してから一ヶ月・・・久々に会ってから4日・・・様々な記憶と感情がシンクロしたみたいです。言うなら交差点の中心で愛を叫ぶって感じだね。今なら何より素敵な悲しいラブソングが書けそうです。

ほら、悲劇のヒロイン面は十八番ですから。

まぁそんな事はさておき、私来週から事務所に所属する事になりました。まぁレッスン生として入って少しずつ仕事を頂く運びだと思うのですが。明日契約しにまた行ってきます。

明日は六本木通りは通らないようにしよっと。

続・M的生存欲。 

August 02 [Tue], 2005, 6:26
確かに一人で大抵の事は出来る様になったけど、勉強と仕事しか無くなった今になって一気に寂しさが抑えられなくなってしまったの。ずっと知らん振りできてたのに。要らないプライドや見栄が邪魔して何もかも悪循環になっちゃうの。それが一番影響したのが恋愛って所でしょうか。
惚れちゃうともうダメ(笑)傍にさえいてくれれば何でも許せちゃうってか他に何も求めなくなっちゃうの。今回の彼は6歳年上で、知り合って8ヶ月ちょいになるのですが実は4年くらい付合ってる彼女がいて1年くらい遠恋で会っていないそうです。彼と話していても家に行っても女の影がちらつかないから安心しきっていた矢先に知ったのでかなりショックでした・・・もう気持ちのやり場が無いからテンパッてしまってね・・・今は彼にとって私は客でしかないのですよ。バンドでも仕事でもね。それでも一緒にいられるなら私は満足だったんだけど、ここ最近ほとんど会話も無くなったからね。客なんだから営業くらいしろよ!!とムカついてしまって私も私でかなり態度は悪いはず。それが悪影響な事くらいは分かっちゃいるけど本当にムリ!!
何か大好きな人に必要とされて無いと分かったら何もかもどうでもよくなっちゃったね。生きる気力なんてマイナス以下だよ。何の為に日々を過しているのか分からないの。たかが男に・・・って悔しさもかなりあるし、楽しく生きるって本当に大変だよなと思う訳です。
そもそも何で生きてるんだろうね。実際生きる事ほどしんどい事って無いと思うの。常に戦いながら生きて何が楽しいんだ?って話な訳です。何でわざわざこんなだるい事を繰り返さなきゃならんのだよ。お前ら全員マゾか!?
でも答えは簡単なんだよね。自分以外の誰かから必要とされたい、愛されたいってだけの事なんだと思う。それを探す為だけに人は生きているのだと思うよ。だから皆寂しがり屋だよ、きっと。それだけにその対象を失った私としては今が一番しんどいし柄にも無く一人になりたくないの。一人で凹んでるくらいなら、外に出てムカついてたほうが精神衛生上もいいと思うの。
結局、私は人の前じゃ泣けないほど臆病な女なの。今まで頑張って来たけど限界がかなり近い感じがします。もうちょっと器用だったらね・・・

M的生存欲 

August 01 [Mon], 2005, 17:23
はい、気付けば葉月でございます。ここ数日学校から離れているので己について考えてしまう事が多くて困っている今日この頃です。昨日私は毎年恒例初夏の大失恋をかましたばかりなのですが、これが予想以上に響いているのです。かなりダーク入ったよ。
昔から「強い子」という印象を持たれがちなんだけど、はっきり言って私はかなり弱い子よ。一匹狼面してきたけど、本当は片思いすら楽しめないような臆病でダメな奴です。他人の所為にしたか無いけど、長女って家庭内でのポジションから始まって「しっかりしなきゃ!」って気持ちだけが暴走して今に至るんだよ。今まで班長、学級委員、学年委員、委員長、生徒会長、リーダーって何かと纏めたり指揮する立場になる事が多かったのね。元々輪の中でワイワイやれる子ってよりも我道な子だったし、他人ともめるのが大嫌い(ってか面倒だから避けたかったの)なのに黙っていられない人だったので自ずとそうなってしまうのね。人間故に経験すれば学習してしまうのです。仲良しこよしだけじゃ纏まらないしイイモノは作れないのです。それに気付いた小学校高学年の頃からかな、「生存欲」を意識し始めたのは。どんな環境でも一人で何かを見出して開拓できるようにならなきゃダメだと思って極力弱さを出さないようにしてたの。

ぴち反省。 

July 27 [Wed], 2005, 5:19
今週で七月も終わりか・・・早いものですな。マメに更新しようと思っていたのだがやはり私にはムリだったね。。。でもこればかりはキッチリやらんと意味が無い気もするので頑張って更新するさ。よろしくです☆

夏休み前半の自由学習教室も今日で終わりでございます。受け持ったのは3・4年生って事で全員初対面な上にクラスもバラバラで顔を覚えるのに一苦労でした。同じ課題を与えられていてもやり方は十人十色ですからね。もう朝から頭を使いまくってバトってました・・・授業も学習教室もそれぞれ別の楽しさや課題があって個人的には大変面白かったです。子供と一緒に勉強する感覚で問題を解いていったのは正解だったかもしれない。
今回『個人指導』を行うにあたっていくつか不安があった。
・全員の子供に最適な表現を出来るのだろうか
・人員不足をどうカバーするのだろうか
・曖昧な記憶のまま指導してもよいのだろうか

結論から言えば初日以外はそれなりに上手い事出来ていたと思う。教育に『待って』は禁句である。人員不足故にこればかりは本当に苦労したが、分かる子が教えてあげるというやり方で何とかクリア!!今回は敢えて正解を見ずに全て自分で問題を解いた上で答え合わせなり指導なりを行ったのでこれも何気にクリアしてしまった気がする。『最適な表現』に至っては、子供の五感に触れるような話し方や難しく考えない言い回しを極力考えながら指導していたが、まぁまぁ出来ていたのでは。
頭で難しく考えてしまうと難しい状態でしか子供には伝わらないから、出来るだけ身近な言葉で理解させるように頑張っております。算数なら時計や筆記用具を教材に『考える力』を養う教育をしていきたいと思います。

って事でこれから青森さ行って来ます。。。

リアルな教育しようよ。 

July 15 [Fri], 2005, 3:14
小学校へ派遣されて三週目の木曜日が来た。本来ならば午前中は水泳の授業だが、天気が悪い為1〜3時間目は国語、4時間目は音楽という時間割になった。
今日から私の他にも2人区から派遣された教員志望の学生が来る事になり、30人強の児童を4人で指導する運びとなった。はっきり言って、あの狭い教室に4人の先生はウザイ。より細かな指導が出来るという見方もあるが、私は逆に子供自身が気が散って余計に授業が成り立たないと思った。
私らしく此処は否定から入ろうと思う。
まず、三週間やってきてやっと慣れてきた環境を瞬間的に壊されたのはマジ不愉快。やりにくいのなんのって。。。本気で帰ろうかと思った。
彼らは恐らく大学で習っている事をそのまま実践しているのだと思うが、話の聞けない子供に背後から『静かにしなさい』と言っても効果はあまりない。学校という教育現場で指導するのだからもっと長いスパンで見守れる様な信頼関係を作り上げる事を第一に考える事が先決なのではないかと思うのは私だけだろうか。確かにその場限りなら『静かにしなさい』で事足りるが、相手は小学二年生。『静かにしなさい』と言えば『何でだよ』と返してくる様な子供です。だから私は『お話聴いて』と言う。そのときのポイントはただ言うだけでなく同時にスキンシップを図る事だ。頭でも腕でもいいから触れながら話す様にしている。そうすると9割方すんなり黙って座るものなのです。
それに気付いたのは一輪車を教え始めて半年くらいの頃だから、高校一年生の頃だろうか。付き合っていくうちに子供が持つ『寂しさ』が見えたときである。取敢えずはその寂しさを少しでも埋めてあげれば素直になる様だ。当時は何とも思っていなかったが、今は相当役に立っていたりする。自分のやってきた事を認めてあげられる一瞬ですな。
結局は寂しいから何とかしてかまってもらおうと必死なのだ。そこを『我侭』と捉えるか『素直』と捉えるかが先生という指導者にとって大事な部分なのでは無いだろうか。そういった意味では先生というのは趣味の様な職業であって欲しいと思う。商業教師ほど教育現場において迷惑極まりない人種はいないと思うので。

次回小学校に行くのは火曜日。もう一学期も終わりである。
Recent Comments
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:confess_to_ryo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる