ブーたんが花房

February 06 [Mon], 2017, 12:31
先天性のアトピー性皮膚炎を抱えており、子供の頃は、親からの虐待を心配される程、かなりひどい見た目でした。ありとあらゆる治療法を試しても、効果が出なかったばかりか、家を住み替えたところ、信じられないくらい肌がキレイになり、痒みも消えました。
思いきりよく環境を変えるのも、アトピーの治療に一役買うかもしれません。

最近、インフルエンザに罹らないようにするために乳酸菌が効果があるといわれています。大体1年くらい前に、テレビで乳酸菌が豊富なヨーグルトを子供に食べさせたところ、インフルエンザに罹る児童が大幅に減ったという番組を見たことがあります。


私の子供が受験の時期だったので、それからというもの、ずっとヨーグルトを食べさせています。乳酸菌が生きて腸まで届くタイプのヨーグルトが格別にいいそうです。



ヨーグルトは便秘を解消するのに効果があるといわれますが、私が試してみると、多くの量を食べないと、あまり効かない感じがします。1日に1パック位食べて、やっと便通があるという感じです。ヨーグルトが大好きな人はいいですが、抵抗がある人も、ジャムを入れて味を変えてなるべく食べるようにするといいかもしれません。
主に一歳から五歳くらいの子どもがインフルエンザといった病気に感染し、発熱してしまった後、急激に意識障害やけいれん、異常行動等の症状の現われるものがインフルエンザ脳症というものです。

インフルエンザ脳症というのは、命の危機に関わることもある重篤な疾患であり、回復した後に後遺症が残るケースもまれにあります。

大便が出なくなると、健康に必要ないものが体から出ないため、口臭が感じられるようになります。


いくら食後に歯ブラシをし続けて、歯間ブラシ、マウスウォッシュで口の中をきれいにしても、口臭は腸から胃を伝わって不要物を出そうとし、口の臭いになってしまうのです。そうなると、お通じがよくなると、口臭もしらずしらずのうちに無くなると言われています。

今、便秘を解消するのに効果的なものは、乳酸菌が摂取できるサプリです。腸内の環境を整えることは大事だとわかっていても、ヨーグルト・乳酸菌飲料などは口にしたくないという人も大勢います。しかも、連日乳酸菌が含まれた食物をとるのは大変苦労します。サプリメントなら、お手軽かつ確実に乳酸菌を摂取することができますので、便秘にいいといわれています。


現在は毎年のように冬が来るとインフルエンザが大流行しています。年々予防注射で予防する人も増えてきているようですが、都市部では相当の数の人がかかているのが現状です。



実際の感染の原因は色々考えられますが、電車やタクシー、街での人込み、職場など、多数と接触する場所でうつっていることだと思います。母は深刻なアトピーです。遺伝してしまったみたいで、私もアトピー症状が出始めました。皮膚がボロボロになってしまって、日々の保湿ケアが欠かせません。スキンケアをしっかりしないと、何もままならないです。


母のせいではないですが、私の子供に遺伝してしまったらと思うと、恐ろしくなります。

実は、オリゴ糖は乳酸菌の増殖を助ける成分として目を止める存在となっています。



オリゴ糖を摂取した乳酸菌の動きが活発になり、腸内の悪玉菌が増えるのを抑制し、内臓環境を整調してくれます。乳酸菌とオリゴ糖はどちらも腸の機能を良くしたり、健康を維持したりするには必須な成分ということができます。便秘にいい食べ物は、水分や食物繊維、乳酸菌が豊富な 、発酵食物などであります。ひどい便秘の方は、うんちが固く腸内に溜まった状態に到達しています。
この状態を改善することで、、うんちを出やすくするため、まず水分と水溶性の食物繊維を摂り入れながら、腸内環境を改善するのが良いでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:晴琉
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる