自民党 安部氏の選挙資金

December 09 [Sun], 2012, 9:17
3年もの間,政権から離れていると,かってのように選挙資金も集まらない。以下はある筋から入手した情報である。自民党が資金作りに思いついたのが為替相場の利用だった。前哨戦から言い出したのは国債の無制限の発行だ。為替に精通する人間なら国債を大量に発行すれば円が値下がりすることは知っている。そこで海外の主だった投機ファンドに呼びかけて“国債無制限発行を提唱するので円売りをしかけて儲けるように”という提案だ。もちろん儲かったらその中から資金提供してもらう約束もセットしての話だ。そして思惑通りファンドは動いた。ただ為替業界の関係者の間では“一度や二度の発言に反応するのは不思議ではないが今回のように発言の度に何回も対応した動きは不自然だ”という意見が圧倒的だと言う。ある種の思惑があっての事と感づいている。いずれにせよ阿部氏の戦略は当たってファンドからは多額の資金提供があったらしい。選挙運動が始まってみてマスコミに流される自民党の大洪水のような選挙広報を見てやはりと思われる。相当な資金が手にできたようだ。これは選挙資金獲得だけでなく別な効果もある。円安で“もしかしたら自民党が返り咲いたら景気がよくなるかも”という幻想を国民に抱かせたことである。しかしこの為替相場は選挙が終わると元に戻ってしまうだろう。国債の無制限発行自身無理だし、そこまでファンドは考えていない。選挙後,国民が幻想だったと気づいたとしても政権奪回していれば自民党は万万歳だ。結局国民は振り回されるだけで馬鹿を見ることになるだろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:へそまがり
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/conan0401/index1_0.rdf