裏切りの怖さ 

July 12 [Sat], 2008, 0:18
彼の優しさに甘えてしまった。

優しい彼をズタズタに裏切るなんて想像もしてなかった。

彼に借金を申し込むことも多かった。

彼は嫌な顔せず何万円と振り込んでくれた。

遠距離恋愛していた私たちは電話での取引で、事を済ませていた。

彼から何十万借りたのだろう。

それすら思い出せない。

最低だ。

後から知ったことだけど、彼は友達や先輩から借金をしてまで私に貸してくれていたらしい。

それが無理になると、ローンをしてお金を振り込んでくれていたらしい。

こんなことまでさせた私は本当の悪魔だったと思う。

それでも私を愛してくれていた彼。

どうしてそんなに愛してくれるの?

そんな風にずっと思ってた。

彼は大学を卒業して、社会人に。

彼が社会人になってからは、今までとは違い「お金返して」と言われ始めた。

当たり前だよね。

それが普通だもん。

何日も何日も待ってもらって、やっと返してもまたすぐに貸してもらう。

この繰り返し。

それが段々嫌になってきた。

もう本当にお金お金の生活から逃げたくなった。

もう死にたい。

そんな逃げ道しか考えてなかった。

母親からも借りてたお金を返しなさいって毎日言われ、彼からも言われ、友達からも。

こうやって信用を無くしていった。

もう私を信用してくれる人はいないと思う。

信用してくれるのは、借金をお願いした事が無い人たちだけ。

友達を裏切って、親や彼までも。

お金って人を変える。

でもそれはお金のせいじゃない。

自分が弱いから。

約束を守れないから。

ただそれだけ。

どうすれば逃げなくて済むのだろう。

そんなことばかり考えてた。

でも現実はそんなに甘くない。

借りたお金を返すまでは絶対に逃げられない。

っていうのは間違ってるな・・・

返し終わっても、自分のしたことからは逃げられない。

きっと一生忘れちゃいけないんだと思う。

人を裏切ったことを。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:Again
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:家事手伝い
読者になる


両親の間に生まれて25年。
私は25年の間にどれ程の罪を犯したのだろう。
この罪を恥を捨ててこの場を借りてお話します。

今罪を犯している人、犯罪を考えている人に罪の重さ、その後の人生がどれ程惨めなものか知って頂きたいのです。


最新コメント