はじめまして 

August 18 [Mon], 2008, 1:07
2年前にヤプログをやっていたものの、
友達にミクシィへ招待されてからまったく使ってませんでした

いまもミクシィ使ってますが、
公開非公開を選べると言ってもやっぱり後ろめたいような。

ということで、こちらに戻って
マイミクさんに言えないことはこちらで書きたいと思います

ミクシィではたくさんの大事な仲間と出会えたしね
変なこと書いて、心配はかけられないんです。

いまのマイミクさんたちはほぼミクシィで出会った音楽仲間で、
ひとりを除いては全員と会っている(会ってからマイミク申請した)のです。
だからダイエットの話なんてしにくいもの…

彼氏さんもマイミクにいるしね


で、ヤプログで書こうと思ってること
・家計簿
・ダイエット
・彼氏さんのこと(笑)

かな?


続いていけたらいいな〜

ああ久しぶり 

December 06 [Wed], 2006, 23:02
なんかほとんど一ヶ月ぶり。まだちゃんと生きてるんで、よろしく。

もうすっかり冬な感じです。でもこれからもっと寒くなるかと思うと憂鬱・・・。
冬は嫌いじゃなかったんですよ。
静岡じゃ冬のほうが晴れ間が多い(気がする、雪が降らないので)し、星空もなかなかきれいだし、夏とは違う冬の静かな裏路地が、なんといっても寂しそうで好きだった。
でもいまいるのは東京で、どんなに寒くなろうと星空は見えない。しかも部屋は西向きで朝日が差し込まず、それも楽しくない。
こんなにつまらない冬は初めてだなあと。
高校生までは制服があったから、それにコートなんぞを羽織ってしまえばどこへでも出かけられたのに。
いまやすべて私服、なんだか自己責任みたいな感じでうっとうしい。
でももうすぐ冬休み、はやくおうち帰りたい。
冬休みはバイトしないって決めた。絶対忙しいから嫌だ。
この前実家帰ったら、お母さんが小金もちになってた。だからたかろう。(ダメ人間)
みんな忘年会やる〜??
クラスの子(うちの学校はクラスがある)が「中堅層で忘年会やろう」って言ってたらしい。さっちゃん。
「上」でなく「下」でなく「中」のひとたちってことですよね〜。なかなかビミョ。
いわゆるギャルって子でもこの歳で喫煙してる子でも全然優しいし、私はギャルの子呼んでも構わないと思う。(実際は喋らないだろうけど)
でもみんな誘わないと、誘われなかった子が「私は違うの??」って感じで問題になりそ〜な。
「中堅層」って微妙だなあって思って。でも楽しそう(どっち)
このブログ読めないって人が多いので、また移転するかもです。そのときはよろしく。

さあ今年も残り最後、年賀状書く余裕だけ残してがんばろうじゃないの。

学寮・・・ 

November 14 [Tue], 2006, 1:02
おいらは今日から学寮さ。行ってきます。

う〜、うまく3泊4日できるか。できない気がする。
先月の暮れに誕生日迎えてから、何もかも無気力で・・・。
友達関係に左右されて、面倒で嫌になる気持ちしかもてません。
私はよく初対面の人に「話しかけてくれてありがとう。私、人見知りなんだ〜」って言われる。
でもいくら仲良くなっても、あまり友達に誘われるって事ないんだなあ。
どんな友達にも私から誘うことがほとんどで、本当に誘われないです。
遊びの誘い受けてる子を見てると、本気でうらやましがります、私。
なんで誘われないんだろう? 答えは簡単、みんな私と付き合ってる時間なんかないんだわ。
いや、笑い事じゃなくてね
今までで「どっか行こう!」って誘われた記憶があるのは、先週美容室に一緒に行こうって言ってくれた子。
もちろんオッケーしましたさ。楽しかったさ。

体質なのかね? 嫌われてんのかね?
ま、そんなのもどうでもいいんだけどね・・・。はぁ〜、やる気でねえ・・・

文化祭間近 

November 09 [Thu], 2006, 21:11
うわあ。
誰がなんと言おうと、文化祭間近です。
この一週間死んだ。死んだ。掛け持ちふたつしてるのに、文芸部の先輩がアンケートの集計結果のグラフ全部やってくれって言うんだもん…
いや、変に分けちゃうともっと大変だっていうことも、先輩だって掛け持ちしてるってことも知ってるんだけどさ。多いんだよ!やることが!!
第一去年の文化祭、どんなのか知らないのに任せられちゃうなんて、びっくりだよ!あはは!!
でも昨日でその忙しい日も終わったんで、別によかったんだけどね
嫌なのはこれからだ・・・。
土日文化祭で、部活ない子は来ないんだろうけど、私は出ずっぱりだ。
そのまま日曜は遅くまで片付けやって、そして月曜は別に休みはなくて、火曜からは学寮研修で望秀へ3泊4日。・・・はぁ・・・休みが欲しい・・・。望秀行ってる間も、普通に授業はやってるし。

最近のストレス発散は相変わらずゲーム。
ときメモがるさい2はちょっと飽きたので、中古で買ったペルソナ2罪をやってます。
罪はもう2、3回クリアしてるんだけどね。別に二週目やったって何も変わらないんだけどね。それより続編の罰が終わってないから本当はこっちが先なんだけどね。罪が本当に好きなの。
ストーリーも絵も音楽も、何もかも好き。
「噂が本当になる」「ジョーカーは夢に躓いた者たちの最後の切り札」…う〜ん、なるほど。着眼点がちょっと違うな。ジョーカーっていうのは、自分の携帯に電話すると「夢」を叶えてくれるという仮面の怪人なわけですが、確かに、ポーカーとかでジョーカー出ると心強いですもんね。最後の切り札か…。
キャラクターもとても魅力的で、ペルソナにあこがれる点はたくさんあります。見習いたい。

ときメモがるさい2のキャラ、西本はるひちゃんについて。
流行系の針谷(通称ハリー)に恋する女の子で、恋愛小説が大好き。明るい性格で関西弁。
でもこの子は自分の感じたことを何かと隠そうとしています。
例えば、学校で恋愛小説読んで泣いている割に、「こんなんで泣くか!」みたいに強がってみたり。映画館で恋愛モノを見て泣いていたことは誰が見てもはっきりしてるのに、「目が疲れた」と嘘をつく。灯台で結ばれるカップルの噂について、素敵すぎてぞくぞくすると言っているのに、主人公が「え?」と聞き返すと「そんな話寒くてぞくぞくする」と裏を返す。
ときメモのようなゲームで、しかもライバルになるであろうキャラが自分を隠すような子でいいのだろうか?
ここまで読んで「何言ってんだ」と思った人は読まなくて結構です。だいぶつまらない話です。
まず、この手のゲームはキャラに魅力や個性がなくてはいけない。ここでいう個性というのは「普通の人よりも変わっている」という意味ではなく、「その人らしさがあふれている」という意味です。
がるさい1の時の紺野さんは、おとなしくてどこにでもいそうな地味な子だけど、そこを個性にしています。「おとなしい」「気配り上手」が紺野さんの個性なわけです。
ところが、西本さんの場合はいつもグループで真ん中にいそうな割に、自分のことを隠しています。グループの真ん中でよくぎゃあぎゃあ騒ぐ人で、自分の考えを言わないって珍しいケースな気がします。
個性「おしゃべり」「自分のことは言わない」のふたつは相反しているような気がしてなりません。この二つをまとめると、「聞き上手」になってしまいます。「聞き上手」はきっと水島さんあたりの個性だと思います。
それで何が言いたいかっていうとですね、キャラの個性が重視されるこういったゲームで、西本はるひというキャラは個性を引っ込めているという危険をもってしまったように思えます。「恋愛小説好き」「涙もろい」でいいのに、なぜかそれを否定しようとする。学校で堂々と感動して泣いている割に隠そうとするのって、どうかと思う。そこは別に隠す必要ってないんじゃないですかね。何回か隠すイベントがあって、のちのち暴露するなら分かるんですけど。

ときメモ2になって、いろいろ矛盾を感じる点が多いです。スタッフさんとか変わったのかな〜、っていつも感じます。
いや、でも私はこのゲーム好きだし、十分楽しませてもらってます。ゲーム自体はとてもおもしろい。
ただキャラ設定が不安定な感じがします。キャラの絵ができてから設定を付け足した感じがします。
それでもいいんですけど、ゲームクリエイターのプロであるならもう少し深く設定してもよかったんじゃないか、と。キャラによってはかぶってる点もありましたし。

この間、久しぶりに1の攻略本見たら、日比谷くんがかわいかったたぶん絵だけなら氷室先生と並ぶくらいツボ・・・きっと声優さんがかっぺーさんだから変なイメージ付いちゃったんだろうなぁと思います・・・

キャラ紹介:漢那 燎 

October 29 [Sun], 2006, 23:33
引き続き、キャラ紹介でございます。
弥一に恋し真風の幼馴染である、体力系キャラです。



漢那 燎(かんな りょう) 高校二年生
誕生日:8月6日
血液型:A型
星座:獅子座
家族構成:コモネリアンの父と日本人の母と自分の3人
部活:基本は帰宅部、時々柔道部に呼ばれる
趣味:体力づくり、外出、ゲーム

好きな・・・
色:赤、橙、青、緑
物:アクセサリー、海
事:買い物

嫌いな・・・
色:ピンク(自分が身につける場合は嫌い)
物:
事:ノリが悪いこととかそういう人、厳粛な場所にいること、静かにすること、中途半場なこと

 父親がコモネリアンだが一緒には暮らしていないので、実際は母親と二人暮らし。沖縄の伯父が経営する民宿の敷地内の、昔下宿舎として使っていたところに母親と暮らしていた。沖縄にいたのは中学一年までで、二年に進学する際に翼碧に転校した。下宿舎は部屋がひとつ、居間がひとつ、台所とトイレがついているが風呂がなく、外の民宿用の大風呂まで行かなければいけないような狭いところ。母親は環境カウンセラーを仕事としている。父親は母親のことを愛していたが、コモンを捨てきれず、日本へ会いに来ても一緒に暮らすことはなかった。そのこともあって、燎の夢は好きな人と結婚して家庭をつくることである。
 上のようなことが影響してか、付き合ったひとにはラブラブな態度をとることが多い。弥一の前に何人かと付き合ってたが、外見と中身の違いに全員驚いた。今まで付き合ったひとはたいてい真風の紹介か、燎の外見で好きになり近寄ってきたかのどちらかなので、そのギャップに驚かされるらしい。燎は好きな人といつも一緒にいたいと思う派で、すぐやきもちをやく。が、弥一は案外すっきりしていて、ベタベタするのがあまり好きじゃない。4冊目現在ではまだ二人は付き合ってないが、こういう差があるので付き合ったとしてもうまくいくかどうか。しかし、今まで付き合ったのは、みんな向こうから告白してきたからで、「んじゃあ付き合うか〜」程度でしかなかった。初めて自分が追いかける側の恋愛をしたから、ちょっとやそっとじゃ弥一への愛は薄れないと思う。
 弥一を好きになった理由は、いつも笑顔なところと料理が上手なところ。どことなく、燎の母親に似ているところがある(マザコン? とか思うかも知れないですけど、男の人ってたいていそんなイメージがある・・・あ、燎はマザコンじゃないですよ! 母親を大事に思ってるだけで!)。
 真風と最初に会ったのは5歳くらい。燎は最初外人だと思ってびびってた。そのうちコモンのこと、自分も魔法が使えることを真風から知る。最初は否定していたが、中学一年のある事件で肯定せざるを得なくなり、翼碧に転校した。

 髪は赤茶色で、たれ目で、他のキャラよりがっしりしているのが特徴です。本当にがっちりしたキャラが欲しくて作っただけです・・・。いや、もちろん気に入ってますよ! それに、燎は一番人気があるんじゃないでしょうかね。作者の私が好きなキャラって、結構読者さまにも人気があって嬉しいです。たまに嫌いだっていう人もいますが、それもそれで新鮮でいいです。
 身長とか詳しく書いてなかったですね・・・。でも詳しくは決めてないんですよ。「誰より大きくて誰より小さい」くらいにしか。燎は『common!』で一番大きいです。濫よりもちょっと大きめ。だいたい185cmくらい?
 あとキャラによってイメージソングがあるんですけど、燎はロックかな。ハードロック。メロコア系。弥一はソフトロック。真風はヴィジュアル系。コタニキンヤさんの『Love Stuff』って曲があってですね、それの歌詞にぴったりなんです。「今夜は僕の中でとかしちゃえ!」ってフレーズがぴったり。火使いだしねぇ。燎は「好きだーーー!!」って叫びたい人なんです

 次回はnot魔法使い・華ちゃんを紹介します

キャラ紹介:若王子 真風 

October 22 [Sun], 2006, 22:55
今回は王子さまキャラ・真風の紹介です
見えます?写真左下の赤いのはケータイのストラップです


若王子 真風(わかおうじ まかぜ)  高校二年生
誕生日:10月10日
血液型:AB型
星座:天秤座
家族構成:地球では父、母、兄、自分の4人家族になっているが、コモンには祖母もいる
部活:フェンシング部
趣味:自分を磨くこと(勉強、スポーツ、芸術鑑賞等々)、感傷にふけること

好きな・・・
色:白、金色
物:ロマンチックなもの、感傷的にさせるもの。女の子。
事:フェンシング、乗馬

嫌いな・・・
色:茶色、カーキ
物:下品なもの(漫画とか読まない)。地球人男子。
事:下品なこと(大声で騒ぐとか行儀よくない態度

翼碧学園理事長の次男。理事長とライラの騎士(コモンと地球を結ぶ門の番人)は代々若王子が世襲していくので、真風もその権利を持っている。ただ今までは必ず女性だったので、素質はあってもなれるかどうかはライラ次第だった。
 学園の生徒からは「王子(くん)」の愛称で親しまれる。が、親しんでいるのは大半が女子で、真風を好ましいと思う男子は少ない。愛称のとおり容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能、そして誰にでも優しい。本人も「王子」とよばれていることに満足している。
 真風がなぜ女子に優しくするのかというと、コモンの貴族社会は女性が中心で、男性は女性からの印象がよくないと生きていくことが難しい。なので真風はこうしている、と響と雲蒸は考えている。本人にとっては、もちろんそれも理由のひとつとして含まれるが、もうひとつ重要な理由があって「王子気取り」をしている。
 学園での顔とは裏腹に、実際はライラの騎士に固執し、思い通りに行かないと癇癪を起こすような野心家の面を持っている。こういうキャラにしようと思ったのは、高校時代の国語の先生が、「明治時代とかの男性は野心家がすばらしいとされていた」と言っていたのを聞いて、「私のキャラには今まで一度もそういうやつ出なかったなぁ」と思い作った・・・気がする。コモンは地球より少し遅れた社会なので、明治に十分当てはまると思ったんです。考えてみれば、私の考えるキャラってほのぼの系多いな・・・。
 漫画に描いたことはないけど、乗馬好き。上手。コモンの実家に自分専用の馬がいる。
 野心家ではあるけれど、ノスタルジックなものも好き。現実から離れようとして、そういうのにはまっているのかも。聞いてて恥ずかしくなるような素敵な言葉も、すらすら言える。弥一よりも現実離れしているが、自分ではそう思っていないし、周囲の人間も気づいていない。
 
 真風は金髪です。髪型も変わってます。王子キャラということで個性が欲しかったんですけど、これは成功ですか・・・?とりあえず真風ファンがいるってことは失敗じゃないと思うんですけどねえ。
 普通、主人公の次に紹介されるひとが主人公の相手役だったりしますけど、真風は違います。少なくとも現時点では違います。現時点では弥一を嫌ってます。

 次回は弥一だいすき・燎くんを紹介します

普通の日記3「テレビのちから」 

October 20 [Fri], 2006, 22:33
 ひきつづき、ふつ〜に日記書きます。

 火曜の夕方、人見記念講堂(うちの大学の講堂)に『題名のない音楽会』の立て看板が。うちの大学の講堂は何かといろんなイベントに使われているので、あ〜、NHKも来るのか、とぼんやり思いながらすごさを感じてました。
 次の日の水曜の朝。学校へ行くと、その講堂の前を彩りを与えるために花を生けてる集団が。みんな黒い服で、特に中央にいる髪の長い、金髪のひとが目立つ。・・・って、あれかりやざきさんじゃん!(漢字忘れた・・・
 私が見たときは、1限が始まってすぐの時間だったので学生はだれも周りにはいなくて、だから近くに寄れる雰囲気ではありませんでした。でもそのあと、どっと人だかりができて、かーりーはあっという間に女子大生に囲まれてました。で、かーりーの写真を部屋の子にもらいました。もしかーりーの写真が欲しいひとは言ってください。送ります
 
 で、今日は原宿に行ってきました。来週誕生日の子が2人いて、マフラーを求めに友達とふらふらしてました。
 渋谷から歩いていけるのね。知らなかった。いい店見つけたから、地元友達に紹介できるぞ
 「あいのり」で出てたヒデの店があるんですよ! 行ってみたら本当に本人がいたでも置いてある品は趣味が偏りそうなアジアンテイストのアクセサリーショップで、私の趣味ではなかったですでもヒデを見れたから大満足。
 
 そういえば、今日の帰り、大学の80年館の前でテレビの取材がやってました。なんだろうと思ってたら、「所さんの笑ってこらえて!」でした。は〜、来るんだ。笑ってこらえてっていつやってるんだっけ?女子大生の旅かなんか?放送が楽しみです。でもうちの学校がすごいのは、きっと初等部とかだから、そっちのほうばっかほうそうするんだろうなぁ・・・。

普通の日記2「片思い・・・」 

October 17 [Tue], 2006, 19:26
 今日も普通の日記です。
 私の好きなインディーズバンド・orangenoise shortcutさんのライブが来月ありますが、大阪のほうなので行けません。
 この傷心を癒すべく、堂島孝平さんというシンガーソングライターの方のCDでも買おうかなあと思って、検索してました。
 するとライブ情報が出てきたわけです
 しかもライブの日にちは10月29日、私の誕生日ではないですか〜〜〜
 孝平さん!私のために歌ってくれるのね!ぜひ行きましょう!!・・・と思ったのですが。
 場所は名古屋・・・。一度地元に帰って、それから行く方法もあるんですが、28日に友達と遊ぶ予定があるので断念せざるをえない・・・。
 第一、私は孝平さんの曲を知らないので行っても分かりません
 ではなぜ孝平さんのファンになったかというと、昔KinKi Kidsのアルバムで作詞作曲をしていたことがありまして、私の気に入った曲すべて孝平さんが手がけていたからです。
 は〜。こういうのを片思いっていうんですね。
 しばらくはインディーズから手を引こうかしら。

普通の日記 

October 15 [Sun], 2006, 22:57
ど〜も、にわとりです。今日は普通の日記です。

 今日はがんばってときメモがるさい2をやってました(がんばってない)。
 学園のキャラじゃなくて、先輩をおとすのを目指してたんです。けどね、なぜか先生で終わった・・・
 先生は嫌いじゃないんですけどねぇ。出番はあなたじゃないんですよ。
 告白されるキャラの優先順位、真咲先輩より先生のほうが高いようです。でも2は告白されてふっても、もうひとり別のキャラに告白されるので、そちらで先輩を受け入れました。
 でもなんで先生が・・・。あ、そうか、がんばってテスト一位とかとっちゃったからだ。そんでもって、ひまだからって課外授業でまくったせいだ。うん。
 真咲先輩の前は先生で終わりました。先生のときと先輩のとき、出現キャラはまったく一緒。水島さん以外全員出てきました。しかも女の子3人「好き」状態、先生と真咲先輩もなぜか「好き」(この二人は結構簡単に上がるみたい)、他の男の子はハリー以外「友好」状態でした。
 上は先生のときなんですが、先輩の今回はなぜか志波くんが「好き」状態になりました。なんでだ。デートは氷上くんのほうが多いのに・・・。テストだって、氷上くんのほうに近いのに・・・。結構落とすの簡単なキャラなんですかね? 藤堂さんとのラブラブイベント(三年目のバレンタイン以降のやつ)をみたくて、わざと藤堂さんと「ライバル」になったのに、見れませんでした。あれって男の子が「好き」状態になっちゃうと見れないんですね・・・。見たかった。
 私は男の子と女の子の一緒にいるイベントがものすごく好きです。男の子同士のも好きだけど、はるかに男の子と女の子のほうが好きです。胸キュンします。みんな超カワイイです。
 でも、特に志波くんと藤堂さんのが見たいんです。あのクールなふたりが仲良くどんな話するのか、気になってしょうがありません。とりあえず、氷上くんと小野田さんは見ました。小野田さんかわいかったです
 ところで、このゲームやってて気になったこと。
 志波くんの「しば」ってイントネーション・・・。ゲームのキャラたちは「飴」と同じ発音ですが、私はずっと「雨」のほうだと思ってました。で、主人公の名前に私のオリキャラの子の名前を入れときも、想像してたのと違いました。結(むすび)と言う名前ですが、私の中では「蛙」と同じ発音でした。でもキャラは「帰る」のほう呼んでました。
 『common!』のキャラの真風も、なんて発音するかでいろいろ言い合った思い出があります。これは「『からし』イントネーション事件」に次ぐ大事件です。
 いっときますが静岡の皆さん、あなたの発音する「からし」は関東人に言ったら笑われますよ!要注意!!
 明日は隠れキャラ・赤城くんを落とす予定です。声が陸遜なの。がんばらなきゃ
 男の子はあと王子・佐伯くんが残ってます。なんかやる気しないんだよね、あの人・・・。二回もおとしたすぐるやんには悪いんですが
 ときメモを語るのはこれくらいにしときます。それではまた、いつか語ります

キャラ紹介:主人公・弥一 

October 14 [Sat], 2006, 20:49
は〜い、にわとりの自己満足ブログです。
今日は漫画主人公を紹介したいと思います↓↓↓ど〜ですか、見えます?

姫月 弥一(ひめづき やいち)   高校二年生
誕生日:5月3日
血液型:O型
星座:牡牛座
家族構成:父、母、自分の三人家族
部活:美術部
趣味:料理、風景画、読書 

好きな…
色:白と黒
物:母の出版した絵本
事:趣味をすること、時間を無意味につぶすこと

嫌いな…
色:なし
物:正しく秩序的に並んでいるもの
事:体力勝負、荒っぽいこと(ケンカとかプロレスとか)

 見た目がすごく女の子っぽいんですが、これで17歳です。いや、自分でも幼く描きすぎたかなあと思っています
 整頓されているものは嫌いじゃないけど、例えば体育の授業の整列なんかはあんまり好きじゃない。軍隊の整列とか、いくらきれいに揃っていても、好きになれない。変則的なものに魅力を感じるし、自分から変えていこうという意思を持っている。
 思ったことすべてを表現しないので、言いたい事を言えるような性格ではない。ただ思うことは思っているので、勝手にストレスを溜めているような感じ。
 絵本や読書が好きだけど、現実と空想の違いは区別している。「現実ではないから」、空想小説等々に魅力を感じている。
 もともとおとなしくインドア派である上に、家庭内はいわゆるジェンダーフリーの環境にあるので多少女の子っぽい。幼いころから父が料理を担当していたので、男が家事をすることに変だと思ったことがない(でもまあ、いまの世の中それが普通になってきましたけどね)。母は掃除が好きなので、掃除だけ担当。
 癖は上目遣い。・・・う〜ん、癖というか、私が勝手に描いてるだけですが。「こういう状況で、弥一はどんな顔をするんだろう」って思うといつも上目遣い。どんな状況かというと、心配とか不安とか緊張といった、心の落ち着かない状態になったとき。これから弥一の「上目遣い」に気をつけて読んでみてください。 

 弥一を女の子っぽくしたのは、当初考えていたエンディングに関係したからです。でもそのエンディングを変更したいま、弥一が女の子っぽい理由はあんまりありません。漫画描き始めてから変更になったのでもう遅かったわけです。それでも話としてはつながるんで、弥一くんはこのまま、ということです。

 
 以上です。自己満足に付き合ってくださってありがとうございます
 次回は王子さま・真風について紹介したいと思います
P R
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:commore
読者になる
Yapme!一覧
読者になる