CSS 

November 02 [Wed], 2005, 18:35
って言うらしい。
正式名称は
カスケーディングスタイルシート。
サイトのデザインをボタン一つで
根こそぎチェンジ。

実はこのHTMLファイルは
携帯で読んでいるものと
同一のファイルなんですって。
今更だけど、やっぱスゲー。。

つまり、携帯では画像等の
装飾は読み込まず、
PCでのみ、画像を読み込ませてる。
ってコトは一つのファイルを更新すると
すべての媒体での閲覧も
同時に更新がかかる。

SNSに多く用いられる
構造だけど、
最近はコーポレートサイトに
この仕組みを使うところが
目立ってきている。

このCSSの魅力の一つであるボタン一つで
見え方がガラリと変わる機能。
ユーザーが一番使いやすい
親しみやすいスキンに出来るって
いい。
何か着せ替え携帯みたいで
楽しいし。

今後の、BtoCサイトには
求められる機能なのかも。
求められるカタチなのかも。

求められる「理由」を
考えてみると
それは


それは「やさしいから」かも
使う側に優しいサイト。
利用する側にとって、勝手のいいサイト。
つまり、「おもいやり」全面サイトって
これから来るんじゃないのか??

企業の勝手な思い込みで作られた
サイトって、もう飽和状態だとおもう。
これからはいかに、万人に優しいサイトを
作れるか。
が、
テーマの時代なんだろうと。

衝撃の一言 

November 02 [Wed], 2005, 1:33
今日は時間があったので
読書、読書、読書です。
個人的には小説が好き。
でも、最近は自己啓発系の本も
後からジンワリと実感がもてるから
ハマッています。

そんな中で今日読んでいた時に
スラリと流れてあった文章。



「夢に数字を入れ込む事で計画となる」


とっさに目が止まる。
何てリアルな
何て明確な
何て具体的な
(全部同じ意味っぽい(笑

真面目な言葉なんだろう!
5年後にこんな自分に
なっていたいなぁ…。
ボンヤリ考えることなんて
誰でも出来る。
念頭に常に考えることも
出来る。

でも、それって
前向きではない。
本当に前向きで考えているなら
もっと具体的な
「策」を考える。

まずは、5年後に自分がいる地点が
分かるなら、
1年後はココ。
そこに行く為には
このようなコトをしなくては!

ドンドンリアルになる
夢が現実になる。

本当は誰もが知ってる
聞いたコトのある
言葉だったのかもしれない。

でも、
いままでよりも
もう一つ深く
自分の中に入ってきた
今日の言葉でした。

小山昇社長、
ありがとうございます。

赤坂bar 

October 30 [Sun], 2005, 22:57
に行ってきました。
このbar、僕が20代前半、
毎日が戦争の様な生活をしていた時に
ほぼ毎日通いつめていたBarです。

場所が変わったものの、
同じマスター。
同じネオン。
同じ写真達。
同じ空気。

一気に4年前にタイムスリップした感じ。
別にセンチメンタルなコトを
言いたい訳ではありません。
ただ、
自宅以外にも帰れる場所が
あるって幸せだなと
思いました。

マスターのタケシさん、
4年前と同じ様にとは
いかないかもしれませんが、
また、行きますね。

久しぶりの再開に
お互い力強く握手した事、
感動しました。

顔真っ赤 

October 22 [Sat], 2005, 13:35
最近、体うごかしてますか?
スポーツしてますか?

僕はスノーボード以外は
続けているものは無く
食事節制で体重をキープするのが
やっとの生活です。

そんな僕が会社帰りに卓球。
僕以上に体を動かさない同僚と1時間。
汗を滝の様にしたたらせ、
顔を真っ赤に変色させ、
ワイシャツの半分以上、汗でにじませ、
ピンポン、ピンポン!

周りをみると、以外と女性の3人組とか
多いんですよ。
もちろん、汗ダクで(笑)
久しぶりに学生時代の部活動を思い出します。

終わった後のお疲れさん!は、
全く気持ちいいもんです。

「呑みにケーション」なんて言葉
ありますよね?
職場ではあまりセッションがなくても
そーゆー席から次第にコミュニケーションが
密になっていく。
事実だと思います。

ザルの僕には不思議なことに
最近は呑めない「ゲコ」さんも多いようです。
呑みにケーションならず、
スポーツでコミュニケーションをとる
「スポケーション」は以外と
効果的なコミュニケーションだと
実感しました。

とはいっても、取引先との卓球は
イメージしにくいですね(笑)
同僚の方と、是非是非♪

目からウロコ 

October 19 [Wed], 2005, 0:45
この前、ある会社の社長さんと
お茶をご一緒させてもらいました。

普段は中々あえない、
スッゴイ尊敬している人。

そんな社長さんから
「ビジネスで成功する為に絶対に必要なコトは?」
大きなお題に、迷いましたが
「経験値」と答えました。

残念。ハズレ。
いや、ハズレってゆーか、もっと大事なものが!
何だと思います?

「思いやり」だそうです。

はい。やられました。
アゲアゲのIT会社の社長さんの口から
思いやりが出てくるとは思いませんもの。

人間関係も
会社関係も
ユーザーに対するサービス企画も
根底には思いやり。

利益の追求をするには
その前にいかに相手を思いやれるか。
だから、喜ばれる。
だから、成長する。
だから、利益がます。

今の自分の身の回りを考えてみると
まず、「利益をあげるには」が
念頭に来ているものがいっぱい。

時代が変わる
息吹を感じました。

24 

October 16 [Sun], 2005, 22:19
風邪。
まだ治らないです。。
土日は大人しく自宅で映画鑑賞会を催してました。

見ました?!24!ジャックバウワー!
息をもつかせぬ展開の早さと、
ジャックの底なしの精神力!
たった一日の中であの展開は
少々、難ありだけど、真に受けて見ると
ハマルハマル(笑)

人気があるのも頷けます。
何であんなにオモロイんだろう?
個性的なキャラクター?
いや、意外と回りにもそんなヤツいるもんな。
ってコトはリアルだからかな?
いやいや、んなコトないだろう、あの展開。
やっぱし、視聴者を気持ちよく裏切る
あのストーリーなのかな?
想像はつくんだけど、その想像のイッコ上の裏切りってゆーのかな。
ベタっちゃー、ベタだけど、「そー来たか!」的ベタ。

多分、24だけじゃなくて色んな企画に応用ができるんだろうな。
「おちまさと」さんの本の中に書いてあった。
「視聴者は裏切られたい」って。
確かに、奇麗に気持ちよく裏切れると
見ている側って、スッキリするもんね。

僕も含め、受け手側ってだいたいの
想像をしているんだろな。
で、自分なりのストーリーを考えながら見てる。
結果、想像とおりだと何ともつまらない企画で終わり、
で、想像し尽くしたけど、そのどれにも当てはまらない結果を
ドン!と出されると「うわぁ、そー来たかよ!」と
一気に興奮するんだろうな。

ともあれ、その連続を丁寧に24話に綴った24!
見てない方はチャレンジしてみては?

ノグチイサム展 

October 12 [Wed], 2005, 1:16
東京都現代美術館に行くのは初めて。
美術館の周りにも沢山のオブジェクトがあり、
晴れた日はこんな場所で缶コーヒーでも飲めたら
また違った考え方が出来るのかな。。
なんて思える場所。

入ってみてビックリ。
さっぱり解らん。
説明を読んでみる。
やっぱり解らない(笑)

なんなんだろうね、これを作っていた時の気持ちって…?
なぁんて、考えながら通路を進む。

最後の作品を見ている時に、
プロジェクトXみたいな感じでナレーションが流れて、
「イサムは言った。作品は未完成でいい。」と、
「その場所に、近くに人が居て初めて完成する」と。

ビックリ

これ全部、完成品じゃないんだ。
この公園もオブジェも全部人と共存して
はじめて完成するんだ。

何となく
何となくだけど、

ノグチって人は
その空間にオブジェと人があった時の、
感情・イメージをカタチにしたのかな…。って。

マジで。
そー思った。

それか、ノグチイサムから人への
提案だったのかも。
「こんな気持ちになって」って。

http://www.ntv.co.jp/isamu/

おちまさとさん 

October 10 [Mon], 2005, 23:26
スッゲー尊敬している人です。
「企画の教科書」読んで速攻で惚れました。早かった…
勢いで全シリーズ買っちゃった♪

だってスッゲーよ?
あんなに頭の中の出来事を
文字にして伝えられるなんて!!
恐いほど、頭の中が整理されている人だと思う。
突飛なアイディアの裏側にしっかりと確立されている
丁寧な心の誘導の仕方が最高!

良かったら読んでみてくださいー!

何をもって「良し」とするのか…。
そのヒント?いや、答えが満載だった。

何度も読み返したい一冊です!

遅咲き 

October 10 [Mon], 2005, 20:05
このブログは、冴えない僕が一人前のWebプロデューサーになるべく
日々の奮闘努力を綴っていく血と汗と涙の記録です。

適当に毎日あったことをダラダラ書くのではなく、
包み隠さず(少々隠すかも…)、素直な気持ちで書いていくので、
見守ってもらえれば幸いッス。

なんかオモロイことない?
んなもん、ねーよ!
自分でオモロクしていかなくちゃ〜!!!!
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/commandn/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:commandn
読者になる
Yapme!一覧
読者になる