想いを馳せる日々ぇ 

2005年11月08日(火) 4時07分

DILEMMA 

2005年09月09日(金) 14時45分

『終わり』への足跡 

2005年07月25日(月) 23時06分


『さよなら』が近づいてくる((((−д−))))

でもわたしはまだあなたを失いたくなくて・・・。゜(ノд`o)゜。

気づかないフリをしてしまうヾ(´ω`=´ω`)ノ

お願いです。神様・・・φ(´c_`。ヾ)。゚。*.°

もぅ少しだけ彼の目に私が映っていますように・・・(−д−人)

あなたの幸せが私があなたへの愛を無くすことで

成就するおのならば私はがんばって

この想いを殺すから。゚(゚ノд`゚)゚。ェグッェグッ

でもせめてもう少しだけ時間を下さい(VдV)ノ

『さよなら』を告げられる瞬間まで

あなたとの記憶を増やしたいから・・・(σД−)

Dear my friends 

2005年06月02日(木) 16時07分


最近だんだん君がいない生活が当たり前になって
日々を過ごしている自分がいる・・・。
ふっとしたときにそう感じている自分が無性に許せなくて
自分は薄情なヤツなんだと嫌気がさす。

誰かこんな私を最低だと罵ってほしい・・・
責めつけてほしい。


どんどん当たり前のように日々は過ぎていって
新しい記憶が私の中に増えてゆく
そして押し出されるように過去は日ごとに遠ざかってゆく
鮮明だった記憶もだんだんと曖昧になっていく
君との大切で愛しくて堪らない日々を忘れたくないのに・・・
記憶が色褪せていく。
ある意味仕方のないことかもしれない・・・
生きてく中での当然のコトであると。

でももし私が君の立場だったら忘れて欲しくないから
いつまでも心の隅でイイから残っていたいと思うから・・・
いない君を当たり前に思ってしまうのは
悪いことではないけどふいに自分を責めてしまう・・・
もしこの思いが君に届くなら伝えたい!!
たとえ君がいない日々が当たり前になっても


君はいつも私の中にいるから
君と過ごした記憶も君がいたという事実も
どんなに記憶が薄れても絶対忘れたりしない!!
過去も今もこれからもずっと君は私の大切な
最高の友達だから・・・


〜今は亡き愛する友S.Tに捧ぐ〜

〜最果てのキミへ〜 

2005年05月30日(月) 23時29分

最近キミの今にも泣き出してしまいそうな顔ばかり見る・・・(・ω・`)
前はあんなにいつも笑っていたのに(。_。)
今のキミはまるで抜け殻のように切ない表情をうかべて
問い掛ける僕にただあいづちをうつ(*・ω・)(*-ω-)
そんなキミを見るたびにキミにとってあの恋がどれだけ
キミにとって大切だったのかと思わせる・・・(б´Д`)

『キミにとって彼は全てだった…』
多分私が知りえる中でキミが1番愛したのは間違いなく彼だと思う。
そして今も変わらずキミの心を支配している(´Д`)

キミは今最果ての場所から立ち止まったまま
歩き出せずにいる・・・

それだけキミは本気であの恋を大切にしていたんどろう。
でもねっ・・・
どうか自分を嫌いになってしまわないで欲しい。・゚・(ノд`)・゚・。
キミにとってあの恋はツラいものになってしまったけど・・・
これからキミはいくらでも幸せになれる道を歩んでいけるから(*´・д・)ノ
過去は戻れない、やり直しはきかないけど
キミを愛してキミも誰よりも愛しく思える人がまだ見ぬ未来で
キミを待っていてくれるから♪((((*VдV)ノノノ
それを信じてみて欲しい(*・ω・)ノ〜☆。・*

明日キミが"笑顔"であるように…(*´ω`人)



With−you 

2005年05月25日(水) 1時57分


With-you...music by La'cryma Christi

夜の光が街を染めてく 僕の中までも・・・

最終電車 見送る人の群れ 眺めてた
過去の自分を 背丈の似ている 彼に映したり
無邪気に人を 信じられない時代 揺れながら
ピュアな愛など この世に無いと 諦めかけてた

離れた夜空を見ると 妙に切なくなり
体が1/2だけになった 気さえするよ

もう君なしじゃ 生きられない so
気付いてた いつからだろう
見つめられて 泣きそうな夜は きつく抱きしめていたい
もう悲しみは いらないから so
傷ついた 涙をふいて
時を超えよう 瞳を閉じて 折れそうな君の肩を抱くよ

時計仕掛けの オレンジたちが まぶたににじむよ
ふてくされた寝顔見て 心探るけれど
喧嘩もたまにゃ いいスパイスになるよ ねえそうでしょ

もう君なしじゃ 生きられない so
気付いてた いつからだろう
見つめられて 泣きそうな夜は きつく抱きしめていたい
この細胞の ひとつひとつ 
君のイニシャル 刻まれてゆく
無限の空を 二人で見上げ 白いくちづけをしたい

人は誰もが皆 出会い別れの海を
もがきながら 傷つきながら
それぞれの想いだけ 泳ぐ

夜の光が街を染めてく 僕の中までも
(緑の蝶が 街を染めてく 二人を包んで)
夜の光が街を染めてく 僕の中までも
(緑の蝶が 街を染めてく 二人を包み)
夜の光が街を染めてく 緑の蝶が 街を染めてく

・・・愛してるよ・・・

"ぁv/がとぅ"って言葉 

2005年04月19日(火) 12時16分
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
。・☆DEДR мY FRIENDS☆・。
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
大切な人ナニちレニ”ぁV/がとぅ


悲∪ぃ気持ちて"イッパィなゎナニ∪の話を親身レニなって聞ぃて<れて
ドロドロ
になってナニゎナニ∪の
ィ憂∪ぃ言葉をカゝレナて癒∪て<てナニ・・・

嫌ぃレニなっナニv/、呆れナニv/なんカゝ∪なぃ!!
⊃らカゝっナニら俺レニ頼れょ!!

悩むコトがぁってもそれは悪ぃコト∪"ゃなぃ!!間違っても
何度ナニ"ってゃv/直せゐ!!

レニ考ぇゐのもレニ考ぇゐのも自分て"決められゐんた"!!
た"っナニらレニ考ぇナニ方カゞぃぃた"ろ?

ぃ⊃カゝぁの時の⊃らさを乗v/越ぇナニカゝら⊇そ
今の幸せカゞぁゐんた"って思ぇゐ日カゞ必ず<ゐカゝら!!


みんなの<れナニィ憂∪ぃ言葉
絶対レニ忘れナィ!!

―*―Special Thanks XXX―*―


Love Song 〜vol.B〜 

2005年04月16日(土) 10時40分



 
”やっと出会えた” 気づいた時は 遅くて
大人びた今なら もう少し うまくつき合えそうだよ
今まで それなりに 恋をしたりもしたけど
ふと気がついた その瞬間に いつも君が浮かんでくる
この思い 感じていたい 叶わないと知っても
今僕の 気持ちは一つだけ・・・

君以外のほかの誰かを まだ好きになれずにいる 壊れそうで
今は別々の道だけど 僕は すべてをうけとめる
伝えていいのかもわからない この気持ち 叶うのかな いつかは
そんなこと言う権利もない 君は 今何オモウノ・・・・・

どんな言葉で 今は癒されているの?
君には もう素敵な人が どこかにいたりするかな
この思い 感じてほしい 
今 僕の恐さや後悔も 全てをうちあける

あれから何度も 君に触れたくて 眠れない夜に 目をつぶってた
今は 答えを出せずにいる 君を 悲しませたくない
伝えきれないほどのこの愛を 目を そらさずに 感じてほしいよ
どんな言葉も受け入れるよ 君は 今何オモウノ・・・・・

君だけを愛しているよ

〜music by EXILE〜

Love Song〜vol.A〜 

2005年04月16日(土) 9時09分


ーーーーーーーーー
〜最後の約束〜
ーーーーーーーーー



さよなら急ぐように
あなたに降りだす雨
何かなんでもいい
話してもっと
側にいたい

この手を離せばもうあなたに届かなくなるの
こらえきれなくなる想いにきつく瞳閉じた

泣かないで最後までその顔も声も
心に刻んでいたいのに
どうしてなの信じたくない想い出になんて
あなたを愛し過ぎている

言葉に出来ないほど心が叫ぶけれど雨に
このまま引き止めたらあなたが濡れてしまう
黙ってかばうように優しく包んだ指
いつか覚えていたすべてが遠く離れていく
振り向かないあなたに「いつかは逢える」と
最後の約束を待っていた

二度と同じ夢を見れない分っているけど
このまま時を止めてたい

泣かないで最後まであなたが見えない
背中がにじんで消えていく
信じたくないまだ
出来ない思い出になんて
あなたを愛し過ぎている



Love Song〜vol.@〜 

2005年04月16日(土) 4時11分





 愛する人の歌うを歌いたいと思った
 あなたの前じゃ出し切れない
 全ての想いを
 この歌に託そうとしてこの歌を歌う
 どうしようもないくらい                     
 泣ける夜もあった
 あなたの前じゃ
 素直になれない自分がいて
 分っているから悔しい
 不器用だからうまく言えない 
 あなたにただスキと言って欲しいだけなのに

 歌をこの歌をもしもあなたが聞いていいるなら分って欲しい
 私の想い全てをかけてあなたを愛してる・・・

 不安にもなり悲しくもなり恋は楽しいばかりじゃない
 けれど私はあんたとだからここまで来れたありがとう・・・
 理解の上で成り立つ恋を想い合う事で深まる愛を
 あなたに気づいて欲しいから私は歌うこの歌を
 傷つけられて泣きくずれた日々だけど私は信じている Uh・・・

 分ってる分ってる二人はきっと愛し合ってる
 恥ずかしがり屋のあなただからきっとうまく言えないんだよね・・・?

 この歌をこの歌をもしもあなたが同じ気持ちで聞いてくれているのなら
 私を離さないで・・・・

 この歌はこの歌は永遠に愛するあなたに捧げる歌なの
 聞いてる?伝わってる?私があなたに対する愛を・・・
  ~~~ music by HY ~~~




2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:come_with_me
読者になる
Yapme!一覧
読者になる