メゾン・ド・ヒミコ 

March 07 [Tue], 2006, 3:12
映画館で観たい作品だったのにオダギリジョー人気なのかわざわざ梅田まで出かけたのに満席で観れませんでした。
DVD発売当日にTUTAYAで借り、もう2回も観てしまいました。
観終えた後に心がほっこりとする作品でした。
先入観を持たずにみてほしい作品でした。



最近私のなかではなんだか気になる役の多い西島秀俊さんは自分の会社の女性社員に手を出す、しかも会社でやってるし・・・淡白そうにみえるのになっ。
劇中では女性社員が色気づいていくのに柴崎コウだけはずっと前髪をピンで留めてほぼすっぴんだったのがかえってやらしかった。
男と女の、男と男の、相手が変わっても愛だけのSEXで生きていけるって事はないんだな。と再確認。
自分の欲求に素直な春彦がうらやましい。
あと沙織の触りたいとこないんでしょにも素直だなって

この映画はとてもいいキャスティングだし脚本もいいし、音楽がいい。
最近友人に勧める映画ベスト3に入ってる。
ちなみにあと2本はパッチギFLY DADDY FLY

「朱紅文字」スカーレットレター 

March 05 [Sun], 2006, 4:03
TUTAYAの旧作半額キャンペーンで借りました
韓流に乗りそこなってるので、俳優さんの名前もなにもわからないけど、イ・ウンジュの遺作となった作品ってことだけはニュースで知ってて、劇中で自殺しているのでやや重ねてしまった。
ストーリー的にはやや強引なところもあって理解しにくい作品かもしれない。
ただ人を愛するってすごいなと思えた作品。
劇中にナサニエルの小説「緋文字」に関係したセリフがでてくるんだけど、この作品も10年前にデミ・ムーアが主演映画化されてる。
こっちはデミ・ムーアが主演だけあって「不倫の果てに子どもを産んで世間の非難を浴びながらもひたむきに愛を貫く」って内容なんだけども結構純愛って感じに仕上がっていて本作とは違う感じ。
しかも不倫相手がゲイリー・オールドマンなんて素敵すぎてうらやましい。



個人的には愛する人の子どもを身ごもった経験のある方にみてほしいな。あと激しいラブシーンって話題だったみたいだけど、韓国の映画特有なのかわかんないけどベッドシーンなのに裸なのにおっぱいすらみせてないよね。洋画なんかすぐみせてるのでかえってエロイ気がしたな。
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:come_va
読者になる
Yapme!一覧
読者になる