若い人にも人気がある先物取引とコムテックス

June 23 [Fri], 2017, 11:43
昔は、玄人好みの投資と言われていた先物取引ですが、最近は若い人の中にも興味を持つ人が増えています。

投資の中で最も有名なのが株取引ですが、株は企業に投資します。人気のFXは、為替を対象にした投資です。商品先物取引は、穀物やガソリン、金などの商品に投資します。商品先物取引を行う人の多くは資産運用のために参加しています。

先物取引は、将来の価格を現在決めて行う取引です。何かを購入する場合、商品の代金を支払ってから商品を受け取ることになります。これを現物取引と呼びます。先物取引の場合は、商品の代金を事前に決めてしまうのです。

そして、その支払いと商品の受け渡しは後日に行うわけです。最終的に商品と代金を交換して取引を終えることを受渡し決済と呼びます。商品先物には、受渡し決済の他に差金決済があります。差金決済とは、受渡し期限前に反対売買を行うことです。そして、契約時の価格と現在の価格の差額の受取りにより、取引は終了し、商品の受け渡しもありません。

差金決済は、商品先物取引最大の特徴と呼ばれています。差金の受払のみで取引を終了することができるため、現物の受け渡しについて考える必要がなくなります。また、商品を取り扱っていない投資家でも取引に参加できます。受け渡しをしないため、商品の総代金を用意しなくて済みます。

商品先物取引は、信頼できる業者を探すことが大切です。長年の実績から人気がある商品先物取引業者がコムテックスです。

コムテックスは、オンライントレードも人気があります。