欲しいもの 

July 14 [Sat], 2007, 9:23
パパが欲しいな。

…といってもいかがわしいパパじゃないですよ?
純粋にお父さんが欲しいのです。

私のパパは、私が中3の時に死にました。
それからの8年間は、あっという間のようにも、随分と長い間のようにも思えます。

私はパパが大好きでした。
小学校の高学年とかまで、日曜日は一緒にお風呂に入ってた記憶があります。
お風呂には入らなくなっても、帰ってきたらお帰りと抱きついて、いつもべったりとくっついていました。
ファザコンだったんですよね。
世の中の女の子達が、父親を嫌っているケースが多いのが、よく理解できない私です。
でもそれは、もしかしたら、パパを嫌いになる前に死んでしまったからそう思うだけなのかもしれないけれど。

父が死ぬ前の半年間くらいだろうか。
がっしりとしていた父が、見る影もないほどやせ細って、それまでは見向きもしなかったような趣味の服を着始めました。
みんなは似合う似合うと誉めそやしたけれど、私は嫌でたまらなかった。
なんだか、病気が父を変えてしまったように感じたからかもしれません。
だから酷いことを言いました。

そんな服嫌だ。全然似合わない。

当たり前ですが、父は気分を悪くしたようでした。
それでも私は、私の中の父が変わってしまうのが我慢できなかったのかもしれません。
子供っぽい感情です。
実際子供だったのも確かなんですけども。

結局、父に何もしてあげられないまま、父は死にました。

祖父が死んだ時も、愛犬が死んだ時も、私は何ひとつ、彼らのために何かをしてあげることができなくて、後悔してもしきれませんでした。

ただ、寂しかった。

一人、また一人と、心が元気を取り戻しかけた頃に、また誰か大切な人が、永遠に去っていく。
こうやって、孤独になっていくのだろうかと思うと、不安でたまらなかった。
次は、誰がいなくなってしまうのかと不安だった。
大切な人ができても、この人もまた、いなくなってしまうのではないかと怯えていた。
死なないで欲しい。
置いていかないで欲しい。
そんな風に怯え続けるくらいなら、いっそ最初から誰もいないほうが良いと思うほどに。

それでも、やっぱり、私はお父さんが欲しいんです。
わがままで矛盾してると思うけれど、無条件で甘えさせてくれる年上の男の人っていうのは、そばにいるだけで安心できる、私の中のキーワードになってしまっていると、最近気付きました。
だから職場で安心できるのかな。
みんなそれなりの年月を生きてきて、余裕を持った大人の男の人です。
私なんかが何か言ったって、びくともしない。
最初から私は敵わないから、力を抜いて生きていける。
そんな安心感が、どんな感情か分からなくて、「もしかして妻子持ちに恋!?ドキドキドキドキ」とかちょっと素っ頓狂な勘違いをしてみたりして、なんだか毎日楽しかったりするんですが(それはそれで勘違いしたままで良いかなとか思いますが)、最近気付いた。
ああ、パパだぁ、と。

このまま職場の人達と、もっと仲良くなっていけたら良いなぁ。
ゆったりとした中で、力を抜いて仕事をしていけたら、情緒も安定して、夜にいきなり涙が止まらなくなることもなくなるかも知れない。
楽しく生きていけるかな。

でもやっぱり、パパがほしいなぁ。
誰か私の「お父さん」になってくれないかなぁ。

答えはまだ出ないけど 

June 03 [Sun], 2007, 23:29
安堵と

後悔と

喜びと

悲しみと

勝利と

敗北と

憎悪と

愛情と

思い出と

未来と

涙と

笑顔と

時間と

教訓と

仲間と

敵と

荊と

高みと

まどろみと

覚醒と

壊れたものと

新たなものと

忘れたいものと

失いたくないものと

忘れ得ないものと

忘れてしまったものと


全て混ざり合って

棄てようともがいて

棄てられないまま

全て包み込む心を探し続ける


私が失ったものは何なのだろうか。

不気味なほど静かな気持ちで考える。

激情は去った。

残ったものを数えあげると、驚くほど少なかった。

私という人間を構築する要には、激しいものが常に渦を巻いていたんだ。

それが去ってしまった今、私はどうやって私を見いだせば良いのだろうか。

今の生活は楽しいけれど、心の奥の方から、もっと静かな生活を望む声もする。

お前の安らぎはそこにはない、と。


あの日々を切り捨てることで、とても大切なものまで捨ててしまうのではないだろうか。

でもあの日々は、確実に私を追い詰めることも確かだ。

矛盾した2つの真実が私の中に沈殿している。

さよならと、ただいま。
私はどちらを言うべきなんだろう。

今はまだ、どちらも言えないでいる。

いつか答えが出るだろうか。

他の答えを見いだせるだろうか。

自分の幸せを願うことが出来るようになるだろうか。

バナーナ 

May 05 [Sat], 2007, 16:46
バナナフラペチーノ。

ぶっちゃけ

私には

ビミョー。

やっと言った。 

April 22 [Sun], 2007, 9:25
もう会いに行かないって言った。
そしたら「ごめん」とだけ言われた。
別れようって言ったわけじゃない。
別れようって言われたわけでもない。
でも実質上のオシマイなのかもしれない。
中途半端。
ちゅうぶらりん。
このまま自然消滅?
それも良いかもしれない。
だって、彼がいない会社での生活が、すごくのびのびしてて楽しいって気付いたから。
私だって女だから、やっぱり彼氏には大切にされたいって思う。
大切にしたいって思ってきたし。
でもいいや。
私の権利や大切なものを奪ったのに、自分の権利だけは主張する人。
認めたくなかった。
彼を否定したくなかった。
でも彼がこのままでいるなら、私はきっと幸せにはなれない。
だから、成長してくれるのを待とうと思ったけれど。
その前に限界がきたのかもしれない。
なんか今回のは、いつもの喧嘩とはちょっと違う感じがした。
彼の態度が、じゃなくて。私の心が、なんか違う。
今までは、悲しくて、寂しくて、わめき散らすように喧嘩してたけど。
今回の私の心は、びっくりするくらい落ち着いている。
なんとも思わないわけじゃないけど、とても静かだ。
荒れ狂うような心細さじゃなくて、ぴんと張り詰めたような、静かな悲しさが湛えている。
なんでそんなことするの、と泣くのではなく。
彼の好きにしたらいい、と目を閉じる。

次に目を開けたとき、眼前に広がるものが美しいことを願う。

会社は楽しいですよ。 

April 17 [Tue], 2007, 18:38
毎日会社ではくだらないことで大爆笑ばっかしてます。


でも、我慢ばっかりしてます。会社じゃないの。

家を出たいのに我慢して、
彼氏のことでたくさん我慢して、
おまけに禁煙までして。


なんでこんなに我慢ばっかりしてるんだろ。
ばっかみたい。
いつまで、どれだけ我慢すれば良いのかな。
はぁ…疲れた。
早く研修終わらないかな。

仕事に忙殺されたい。

れぇざぁ 

April 15 [Sun], 2007, 0:45
レーザー脱毛してきました。
膝から下全部。

正直に言います。

めっっっちゃ痛かった!!!。+゜(。Pдq。)゜+。

大雑把に言うと、レーザーをあてることで毛穴を焼いて、組織を破壊するらしいのですが、ようは火傷の一歩手前なわけでして。
毛を数本ずつ一気に抜かれるような痛さでした…うう…

でも、おかげで膝下はつるつるの手触りに☆
まだちょっとぴりぴりしますが、明日になればだいぶ落ち着くと思います。うふ。
最終的にどうなるのか楽しみです。

散歩 

April 08 [Sun], 2007, 11:44
母校の小学校の隣の公園。
昨日チャリで買い物行った帰りに、その公園の池の周りの道を一周してきました。

そしたら、その道は両側に桜が植えてあって、しかもずいぶん昔から植えてある桜なので大きく成長していて、伸びた枝がアーチになってとても綺麗でした。

もう少し経って桜が散る時期になると、桜吹雪が凄いです。
本当に雪みたい。


昨日もまた彼と喧嘩しました。
桜でも見に行って気分転換しようかな。

春うらら 

April 01 [Sun], 2007, 13:39
部屋の空気がこもってました。
花粉症なので窓を開けたくなかったので閉め切ってたんですよね。
しかもすりガラスなので、外の様子がまったくわかりません。
今、あまりに空気が悪いのでついに窓を開けました。
そしたら桜がたくさん咲いてるのが見えました。
そういえば私の部屋の前には桜の木がたくさんあったのです。
咲いてたんですね、桜。昨日の雨にも負けずに咲いてます。

キレイ(^-^)

サカエチカ 

March 30 [Fri], 2007, 17:40
のパン屋にいます。
今日は会社の入社説明会だったんですよ。
説明会という名の下に配属の面接とかあるのかと思いきや、制服合わせやら入社式の順序やら、本当に説明だけでした。
しかも、男性社員の合宿研修についての説明を延々聞いた挙げ句、女性社員の研修についてはまったく触れず…
研修の様子がさっぱりわかりません。
終わった後、同期の女の子みんなでお互いに色々聞き合ってみましたが、当日どんな服を着ていくかさえ分からなかったです。
ようは、会社が結構緩いらしい(笑)
帰りがけに、定期券を購入しました。
地下鉄の定期券と、名鉄の定期券。
今まで一度に二枚も定期券買ったことなかったので余計に、めんどくさがりの私には定期券買う列に並ぶのがスーパー面倒でした。
でも昨日、定期券が複数枚になるのに備えて、定期入れを買いに行ったんですよ。
意外と高いわぁ。

とりあえず今日はこの後、バイト先にお礼のお菓子を持っていきたいのでそのお菓子買いにいこうと思います。

そろそろ 

March 18 [Sun], 2007, 21:16
インフルエンザもそろそろ治ってきました。
今日で外出禁止はおしまいです。
インフルのやろうのせいで押していた予定を消化していこうと思います。

予定@
とりあえず、明日は4月からのお給料の振込先にしようと思ってるU◎Jで口座を作ろうと思います。
今時U◎Jも持っていないのはいかがなものかと思いまして、社会人になるのをきっかけに作ろうと思います。
だって信金だとね。別に全国どこでも下ろせますけど、名前にローカル色にじみすぎなんですよね。
郵貯ももってますけど、ゼロバンクで常に手数料発生しちゃいますし。
ということで、ひとつくらい大手銀行の通帳を作ろうと計画中。

予定A
卒業式の袴の打ち合わせ。
本当は先週の水曜日だったんですが。
電話して、双方予定の合う日ってなったら、次の水曜日まで延びてしまいました。
はい、卒業式2日前〜。

予定B
高校の友達と飲みに行く!
みんな就職しちゃいますから、その前に一度飲みに行かないと。
でも明後日の部活の追いコンで、卒業生のうちら(注:4人)で、参加者全員分の2次会費(注:23人)を持たないといけない(おそらく2〜3万…)ので、があるのかどうかは謎。・゚・(ノД`)・゚・。

予定C
28日に高校の同窓会があります。
どうやって彼氏に内緒でこっそり行こうか悩み中…
女友達とボーリングに行っただけで超拗ねるような拗ねちゃまですから、男も混じって飲みに行くなんてもってのほかです。
それを言ったら予定3もおんなじなんですけどね。

予定D
25日を以って、焼肉屋のバイトも卒業します。
わがままを聞いてくれる、たいへんキャラが濃くて楽しい職場でした。
新しい職場も、あんなふうに笑いが止まらない職場だといいなぁ。

予定E
そして30日には入社説明会!
何を話すのかさっぱりプーですが、適度に気合を入れて頑張ってこようと思います。


なんかいろいろあります。
きっと忘れてることもあるでしょう。
見落としのないように頑張ろうと思います。
P R
about me
名前>>えり
年齢>>20代前半
趣味>>睡眠、犬
誕生>>7月19日
血潮>>A型
機械メーカー勤務のしがない事務員
犬が好きで好きでたまらない
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像えり
» (無題) (2006年11月22日)
アイコン画像ゆりっち
» (無題) (2006年11月21日)
アイコン画像ゆりっち
» (無題) (2006年11月21日)
アイコン画像ゆりっち
» (無題) (2006年11月20日)
アイコン画像えり
» 夢魔 (2006年11月20日)
アイコン画像ゆきち
» 夢魔 (2006年11月18日)
アイコン画像ゆりっち
» 凹み… (2006年10月11日)
アイコン画像えり
» 初体験 (2006年10月10日)
アイコン画像ゆきち
» 初体験 (2006年10月05日)
アイコン画像えり
» 初体験 (2006年10月04日)
Yapme!一覧
読者になる