久しぶりすぎます 

2008年08月26日(火) 6時00分

 早い時間からおはようございます!

 覚えてますか? 中津 晴でございます。

 今日からまたブログ更新できたらしようと思います。

 今日から晴の学校は2学期でやんすorz

 宿題終わってないからこんなにも早起きなんですよ

 いつもはもっと寝ます。

 宿題の途中のいわゆる休憩っ★ タヒ

 今日はね、夜中の2時から宿題やってます

 ほんま終わらんんんんんんん ←うざ

 おなか吹田市〜疲れた市〜しんどいです

 あとちょっとの時間だけでも頑張ろうかな・・・

 悩むわあ

 夏休みの宿題は、夏休み後にやるのが

 当たり前だと思う晴でした!


 またこれからもよろしくお願いします(゚レ゚)ノシ

゜+★マーブルトリュフ★+゜ 

2007年03月04日(日) 14時02分
バレンタイン企画()2弾目!! 遅ッ
トリュフです。
これは去年も晴は作りましたが
今年は少しレベルアップ
トリュフは簡単なので初心者のかたでも全然余裕で
作れます

(約25個分)

材料::スイートチョコレート…200g
     生クリーム…100cc
     (コーティング用)
     スイートチョコレート…適量
     ホワイトチョコレート…適量

下準備大切でーす!!
☆チョコレートを細かく刻んでおく

作り方

壱:鍋に生クリームを入れます。それを熱し、沸騰直前
   なったら鍋を火からおろし、刻んでおいたチョコレートを加えます。そして
   チョコレートを溶かします。
もしチョコレートが溶けにくかったら、再度鍋を火にかけながら
溶かすと、簡単に溶けます!!ただし、このときはかなりの弱火
行ってください。


弐:溶かしたチョコレートをバットなどに平らに流し入れます。
   バットを少し浮かせて、机などに叩き落とすと簡単に平らになります!!そして、そのチョコレートを
   冷蔵庫で冷やします。
冷蔵庫で冷やす時は必ず冷やし過ぎないようにしましょう!!
今回晴は、チョコを冷やしている間にガトーショコラ(2.15参照)を作っていて
かなりチョコが硬くなってしまっていて、形を作るときにかなり苦労しました。
なので、チョコの固まりぐらいには注意していてください。

もしかたまりすぎてしまったら、もう一度湯せんで溶かして
冷やしなおしてください。


参:冷やしたチョコレートを"ラップ"又は"手のひら"でだいたい直径2cmぐらいに丸めてください。
   まぁ、そこらへんはアバウトで!!
うさぎのふんみたい…。

四:これからはコーティングです!!スイートチョコ、ホワイトチョコを湯せんで溶かします。
   そして、トリュフもどきにスイートチョコを全体につけ、ホワイトチョコを
   上から回しながらかけ、つまようじでマーブル状にします。
スイートチョコをまぶしたトリュフもどきをクッキングシートの上に乗せて、
その上からホワイトチョコを回しかけると、うまくいきます!!トリュフをシートから取るときも
簡単に取れて便利です。もしチョコがなくなったらココアや粉糖をまぶしてもいいです。

  
今回晴は、"ホワイト""ストロベリー""抹茶""キャラメル""ココア""粉糖"で作りました。

←完成品です!!こうやって箱詰めするとなんだか
豪華チック簡単ですが、コーティング用のスイートチョコはかなりいると思います。
晴は今回トリュフを50個作ったのですが、その時板チョコ1枚使いました!!
なので、チョコは多めに用意していてください。

なにか質問などがあればどんどん聞いてください!!

感想など頂ければ嬉しいです

゜+★ガトーショコラ★+゜ 

2007年02月15日(木) 15時40分
せっかくのバレンタインデイなので
たまにはリッチなお菓子を作ろうと思い、作ったのが
ガトーショコラです!!なかなか好評でした
意外と簡単に作れるので、オススメです

(18cm丸型1台分*ココットショコラの場合は約8台分)

材料::卵…3個
     グラニュー糖…110g
     スイートチョコレート…75g
     無塩バター…60g
     生クリーム…50cc
     薄力粉…20g
     ココア…40g
     塩…少々(今回晴は塩を使いませんでした。
           塩が無くても大丈夫です)

下準備必要で-す!!
★卵、バターは室温に戻しておく事
☆薄力粉、ココア、(塩)はあわせてふるっておく事
★オーブンは160℃で予熱しておく事
☆18cmの丸型にクッキングシートを敷いておく事
★卵は卵黄と卵白に分けておく事
☆スイートチョコは細かく刻んで湯せんにかけておく事

作り方

壱:まずボウルに卵黄、半量のグラニュー糖をいれ、
  泡だて器で白っぽくなるまで泡立てます。
  そこに湯せんで溶かしたチョコを加えます。

  混ぜ終わったチョコの生地に生クリームを入れてさらに混ぜます。


弐:生クリームを入れて混ぜ終わった生地に下準備でふるっておいた
  粉類を入れます。

  そうするとだいぶとろっとしてきますよ-!!

参:次に卵白を泡立てましょう。
  別のボウルに卵白と残りのグラニュー糖を2〜3回に分けて
  加えます。あわ立て器で角が立つぐらいまで泡立てます。
(角立ってるのわかりますか? 笑)
  もし泡立てにくいなら、冷やしながら泡立てると
  すぐに(?)簡単に泡立てることができますよ!!

  そして泡立てた卵白を粉類を混ぜた生地に入れて混ぜます。


四:その生地を型に流し込み予熱をしておいた
  オーブン、160℃で40〜50分焼きます。
  焼きが足りないと思ったら各自調節しつつ
  焼いていってください。
  ココットショコラの場合はココット容器にバターを塗っておいてください。


五:冷めてから(晴は)、上に粉糖をかけてみました。
  なかなかゴージャスに見えます。好みでトッピング(イチゴなども)
  してみてください。

六:完成
←晴が作ったガトーショコラ(ココットショコラ)です。

作りは本当に簡単においしくできます
もっと写真をたくさん載せたかったのですが…。
何かあれば質問など気軽にしてください


感想等いただけたら嬉しいです
  

゜+★キャラメルのマーブルパウンド★+゜ 

2006年12月17日(日) 11時50分
お久しぶりです!!
昨日は塾の男子の誕生日だったので
キャラメルのマーブルパウンドをつくりました
(今回は画像がありませんすみません)

(21×7×6cmのパウンド型1台分)
材料::ホットケーキミックス…100g
     バター…100g
     砂糖…80g
卵…2個
キャラメル
     グラニュー糖…100g
     水…大さじ2
     生クリーム…1/2カップ

では作り方

壱:キャラメルクリームを作りましょう。小鍋にグラニュー糖と水を入れて
  中火にかけます。全体が茶色っぽくなったら火を止めて、電子レンジで
  30秒ほど加熱した生クリームを加えて混ぜます。
火は強すぎると焦げてしまうので火加減に注意逆に
弱火で温めすぎてもだめですよ

だいたい鍋の中のグラニュー糖と水が茶色っぽくなったら
電子レンジで生クリームを温め始め、生クリームの加熱が終わるころには
キャラメルはいい感じになってると思います


弐:常温に戻しておいたバターと砂糖をボウルに入れ白っぽくふんわりするまで
  泡だて器ですり混ぜ、溶いた卵を少しずつ加え全体にムラなく混ぜます。
卵と油(バター)は、混ざりにくいのでほんとに
ちょっとずつ、ちょっとずつ加えてください。一気に卵を入れないで下さい。
面倒くさがらないように


参:ホットケーキミックスをくわえ、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
  今まに混ぜたものの1/4量にキャラメルクリームを大さじ2杯加えて混ぜます。

四:オーブンシートを敷いた型にプレーンの生地(キャラメルクリームの入ってない生地)と
  キャラメルクリームの生地を交互に混ぜさいごに大きく混ぜてマーブル状にします。
  180℃のオーブンで30~35分やいて出来上がり
参の前にオーブントースターの予熱を始めといてください。
180℃で30分ほど。
生地を焼く前に生地の入った型の真ん中をへこませといてださい。
そうすれば真ん中が裂けずに綺麗な形になるはずです。
マーブル状にする時はあくまで大きく、大きく混ぜてください。
混ぜ具合によってマーブルになったりならなかったり…。


誰かにプレゼントしたりする時や切る時は
冷ましてからにしてください。
温かいと切りにくいわ、崩れるわで大変な事になります。

残ったキャラメルクリームで何か別のものを作るのもいいですね

感想などいただけたら嬉しいです

゜+★板チョコフォンダンショコラ★+゜ 

2006年11月26日(日) 16時42分
今日は明日のお友達の誕生日のため
なかからチョコがとろ―り板チョコフォンダンショコラをつくりました
ではレシピです

゜+★直径6aのセルクル6個分☆+゜
(セルクルではなくマフィン型でも出来ます。晴はマフィン型で作りました。)
ホットケーキミックス:::30g
スイートチョコレート(製菓用):::90g
板チョコ:::30g(5g×6)
無塩バター:::90g
卵:::3個
砂糖:::70g

作り方

壱:スイートチョコを細かく刻み,バターも小さめに切り
  一緒に鍋に入れて湯せんにかけて溶かします。
この時,あまり温度が高温すぎると
分離してしまうので注意ほどよい温度で


弐:ボウルに卵を溶きほぐし,砂糖を加えて混ぜるます。
  湯せんで溶かしたチョコレートを少しずつ加えます。
  その中にホットケーキミックスを加えて,よく混ぜます。
   
  こんな感じです。
  その後冷蔵庫で30分ほど冷やします。
  冷やしている間にオーブンで
  予熱(230℃ぐらいかな)しておくと効率がいいと思います


参:セルクルの内側にバターを塗ります。(マフィン型なら不要です。)
  セルクル(またはマフィン型)に生地を7~8分目まで入れます。
  そして,板チョコを1かけらずつ入れます。(押し込まなくても
  重さで沈みます。)
  それをオーブンシート(これもまたマフィン型は不要です。)を敷いた
  鉄板の上に並べます。あとは230℃で予熱をしておいたオーブンで
  約5~10分焼きます。

四:セルクルで焼いた人はぺティナイフなどで型からはずしてください。
  

            完成 

まぁ大体こんな感じです。
誰かにあげようと思う人は少し多めに作って味見してから
渡したほうがいいと思います

冷めてしまったらオーブンで20秒ほど温めて食べると
とろとろチョコが出てくるはずです

感想などいただけたら嬉しいです
  
  

SWEETについて 

2006年11月25日(土) 17時24分
はじめまして
晴です。

ここは晴が実際作ったお菓子のレシピを載せるページです。
もしこれを見て実際に作っていただけると嬉しいです。
その際には是非下の注意を読んでもらえると嬉しいです。

注意
・晴はいつも何か作る時大体ホットケーキミックスを使います。
 (基本)薄力粉などは使わないので注意してください。
・オーブンの予熱,温度などは各ご家庭で異なります。
 ご家庭で調節して使ってください。
・もし失敗されてもあまり中傷などはしないでください。
 晴が傷つきますので…。


以上です。もし実際作ってみて感想などありましたら
報告していただけると嬉しいです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:colors-sweet
読者になる
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる