無題 

2006年04月03日(月) 23時18分

こんばんは、どうも。
自己紹介はまだのせてへんけど、
はると申します。どうぞお見知りお気を☆

2回目の更新!!
いきなり書くことない!(笑)
うんほんまに。
バイト疲れたー>_<ってぐらいやし・・・

ってことでまた過去に書いた詩(?)をのせて終わります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

未満と以上 

飛び跳ねる地面
いくら踏んづけても
でこぼこは消えてくれない

旅しているつもりはない
目的もなく
ぶらぶらと
漂っているだけ
川の流れに沿って下る
桃になれたらよかったのに

夢が未来を彩る事実が
幻想へ現実へ
ふらふらするのには疲れたから
ゴミ箱のないところへ投げ捨てる

青天の霹靂とは
相性がわるい
よく切れるナイフとも
相性がわるい

輝く窓に手をかける
そんな余裕は生まれそうにない
ぐるぐる回る
中心に目を凝らすのが精一杯

ぐらぐら揺れる世界で
斬れない刀で斬り合い
弾のない銃を撃ち合う
道端の花に嫉妬しては
隣の緑に寄り添う
のは
守れるものが決まってる盾と
なんとか眠れる眠りの場所を
僕が
欲するため

生きたい理由を受けとめる元気は
今はない
それでも生きている
のは
エイトビートに
思わず僕が弾むから

お初です 

2006年04月01日(土) 20時46分


初ブログ開設〜!!
どうもはじめまして。
めんどくさがりなんで細かく更新できるかはわからんけど、
もしお目に留まりましたら覗いてもらえるとありがたいです。

で今日は他に書くことがないんで(笑)、
過去に書いた詩をのせて終わります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

臨界点

擦り切れた小石に
しおれた花に
ない声を出そうとする少女に
命の滴りを見ることができるだろうか
くすぶるこの私で

くずおれた
その姿と
耳鳴り
間断なく
ひきちぎっていく感触と
ひぎちぎられていく感覚

瞼の下に用意された絵具
それは本来の意義を果たせぬまま
消えていくのだろうか

朽ちるのに
この体ほどふさわしいものはない
もがくのに
この声ほど大きいものはない

P R
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:color-side
読者になる
Yapme!一覧
読者になる