そんなことから 私も試しに使って見ました。 

December 26 [Fri], 2014, 8:58
何しろ 会社勤めの男性ですから いっぺんに髪が真っ黒になったら ちょっと気恥ずかしいって
思っていたので 私にはぴったりですね。

私の利用法ですが まず シャンプーするときって 今まで以上に丁寧に予備洗いしてますね。

まずは ぬるま湯で 時間かけて流してます。

ついで 黒耀シャンプーを適量つけて泡立てます。

そうすることによって 泡立ちが違うんですね。

始めは適当にやっていたんです。

特に シリコン配合シャンプーを使用していると染まりずらいみたいです。

それに ホームページに書いてあったように 2カ月くらいすると 何だか白髪の部分が
染まってきたって鏡を見て実感しました。

そうそう シャンプーの中身は 確かに真っ黒なシャンプーですし においは殆ど感じません。

実際 ヘアマニキュアタイプの白髪染めって 色がゆっくりと入っていくんですね。

まぁ〜 個人差はあるのはわかっていますけど 3〜4回目くらいから徐々にいりが
入ってきた感じですね。

要するに シャンプータイプですから 毎日使うことによって 徐々に白髪が染まるって事ですね。

とにかく 変わったことをする訳ではなく いつものシャンプーに置き換えるだけですから
手間がかかってないので楽ですね。

また 毎日使うので 日々白髪ケアができるってことも魅力と言えるでしょう。

ですが 逆になかなか染まるのに時間が掛かるとも言えます。

つまり 一回使用すれば染まるわけではないから しっかり早く染めたい人には
向いていません。

なので 私のようなサラリーマンで 目立たずに徐々に白髪を染めることができるので
急激に白髪を黒髪にするとちょっと恥ずかしいって思っている人には
向いているんじゃないでしょうか?


もっとメリットがあると思ったのは 白髪染めに比べて面倒は手間も要らないです。

それだけは 分ります。

母や姉に聞いてみると 白髪染めの場合 染める時間や放置時間も必要でだし 
爪にも色が付いてしまうだけでなく 周りにも付ける可能性もあって何かと気を使います。

それに対して シャンプータイプなら 白髪染めをしていることを意識せずに 
自然と毎日ケアをしていることになってます。

ただ 毎日使うことになりますから コストって言う点では 高い感じですね。

なので 私のよう白髪染めに時間を掛けたくないし 自然と髪が染まっていく方が
良いって方には この黒耀シャンプーはおすすめです(^_-)-☆

下記の画面をクリックすると 詳細が載ってますので参考に(^_-)-☆