マラガと呼吸

July 22 [Fri], 2011, 23:45
生まれて初めて、たった一人で行った海外。
それが、スペインのマラガでした。
ついてすぐに、思った事。あれ??なんだか呼吸がしやすいぞ。
スペイン語の学校に入って、クラスが始まると、益々そう思うようになりました。
日本では、クラスと名のつく場ではいつも妙に緊張しながら過ごしていました。
そのせいで、比喩ではなくて本当に息苦しかったのでした。
ところが見知らぬ人ばかり、それもヨーロッパの学生が9割という環境に入ると、
物怖じするどころか、とてもリラックスができて、自分をどんどん表現できるようになりました。
呼吸は、どんどん楽になって行ったのです。
真夏のバカンスの時期であったこと、学校が気さくな校風であったこと、それに土地柄もあったと思います。
でも何より、「発言すればするほど、表現すればするほど、喜ばれる、歓迎される」
という、日本社会とは全く違う価値観の中に入った事で、途端に楽になったのだと解釈しています。
そして、日本に居るときの「緊張」の原因は、
常に自分の中から溢れ出てくる自分自身の価値観、感情を、
「出しすぎないように」「非礼にならないように」と神経を尖らせていたところから来ていたのだと分かりました。日本で社会生活を一応円滑に進めるために、相当な抑制が必要だったのです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:coloquial
  • アイコン画像 誕生日:1988年
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像coloquial
» なんでスペインだったのか1 (2011年05月23日)
アイコン画像coloquial
» 日本人の「カワイイ」信仰 (2011年05月23日)
アイコン画像Yoshi
» 日本人の「カワイイ」信仰 (2011年05月22日)
アイコン画像sleepysunday
» なんでスペインだったのか1 (2011年05月08日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/coloquial/index1_0.rdf