あけましておめでとうございます2012

January 08 [Sun], 2012, 10:39



あけましておめでとうございます!
今年のお正月は久々に実家に帰り、そして長崎、京都と旅行をしてきて、お正月休みらしいお正月をすごしてきました
また今日から自分の日常にもどります。
今年もどうぞ宜しくお願いします

初めて知りました

October 12 [Wed], 2011, 22:05
ヴィーナス=弁天様=サラスヴァティ(インド)は呼び方が違うだけで同じらしい。
ビーナスの子供のエロス(キューピット)=愛染明王=カーマ(カーマスートラはここからか!)も同じらしい。
ミカエル=不動明王=シヴァ神も同じらしい。
各地で同じエネルギー体をこうやって呼ぶんだね。
でも同じなら不動明王よりミカエルのようがオシャレでかっこいい。(不動明王さんごめんなさい。)

アップルストア前

October 09 [Sun], 2011, 13:06

たくさんの献花。
私はmacもipadもipodもiphoneも持ってないけど、なぜか感動。

けなげなおうち

September 22 [Thu], 2011, 0:25
来る来ると言っていつも来ない台風。
今回も大したことないと思ってたら、いやーすごかったね
仕事で外にいたのだけど、今帰らなければ!と野生の感が働いたので電車にのって早々に帰宅。最寄駅に着いた途端に井の頭線の電車が止まりました。我ながらすごい。

しかし今回はマジで家が壊れるかと思った。。。ぎしぎしいって地震みたいに揺れてるし。。。窓はバシバシバシバシすごいし。窓が多いのもこんな時は難点。
家の前の公園の木はゆさゆさこっちに向かって揺れてるわで、あっちいったりこっちいったり。

やっと台風がおさまったのでお風呂に入った途端に地震!
上から下から。。。意味不明!
これから禊ぎが続くらしいけど、うちは耐えられるのでしょうか。。。。

そしてベランダのジョウロとスリッパが行方不明。
誰か見つけた方はご一報を。青いゾウさんのジョウロです。



ベジのきっかけ

September 09 [Fri], 2011, 10:51
大体3、4年ぐらい前からベジ生活です
といっても、魚は食べるゆるベジ。(でも最近魚も前ほど受け付けなくなった)
周りでも急激にベジが増えてきたし、時代の流れかアメリカのティーンエイジャーの1/4がベジだとか。

肉をバクバク食ってた私が一日でベジになったきっかけになったサイトがこちら
(肉を後ろめたさなく食べ続けたい人は見ないほうがよいです。。。
菜食のススメ

これを見た時は屠殺の想像以上のひどさにしばらく吐き気が止まらず、なんでこんなことまでして食べていたのかと無知へのショックで茫然とした。
ベジと言うと、じゃあ植物に命はないのかと極論を言われるけど、、生きてる以上犠牲は必要だと。でもここまでの犠牲が必要がなのかという残酷さです。
ここまでして肉を絶対食べなければいけない必要がない。。
(イヌイットだとか、あと年に一回のお祝いで感謝の祈りを捧げながら動物を食べる民族とか、そういうのは別です)
みんなが口にしてるのはこうやってパック詰めになった「動物の一部」であって、物の「肉」じゃないというのをわかって食べてほしい。。
生き物と思ってないから、動物虐待のニュースを見てかわいそうひどいひどいと言いながら目の前の牛丼が食べれるのだと。
かといって食べてる人を批判してるのではないです。だから今まで紹介はしなかったし。
個人の選択の自由だし、でも伝える自由もあると思ってのあえてのご紹介。


ついでに
ヘルプアニマルズ(衝撃写真あり)

動物実験反対の人にも「でもそのおかげで新薬できるからしょうがない」と文句を言っていた私。
が、動物実験の実態も悲惨なものでした。ここまでひどいとは思わなかった。。
百聞は一見にしかずとはまさにこのこと。
脳をこじあけられ、目に針をさされ、体を焼かれ、、、。
これが進歩というのなら、進歩の定義がわからない。
ネパール人と結婚して、ヒマラヤに育つ魔法のような薬草があるのを知るたびに、実際自然の中に薬はあるんだと実感。
新薬が必要な病気だって、間違った進歩が原因でひきおこされる病気なんだから、焼け石に水だよね。。
可能な限りは体につける物は動物実験をしてないものをつけたいというのが希望です


狐の嫁入り

September 03 [Sat], 2011, 18:15
台風のせいか、晴天だったのに雨がパラパラ。
窓からそれを見ていたビジェが「狐の結婚だ」と言った。
晴天なのに雨が降ることをネパールでも狐の結婚というらしい
なぜなぜ!?
語源はどこからなんだろう。
ネットで調べたけど不明。
気になる。


雨の盆踊り

August 20 [Sat], 2011, 10:08
今年はなかなか盆踊り隊の活動ができませんでした
不安定な天候のせいで雨で行けないことが多く、残念。。今日も予定があるけど雨模様。
増上寺の盆踊りなんて最初は晴れてたのに、始まってすぐ豪雨になったからね!
でも毎年恒例の大抽選会は中止にならず、なんと本堂の中で。
欲にまみれた人々共がわさわさと本堂へ。
坊さん達は仏に尻を向けてイベント業かと疑うばかりの進行で、大盛り上がりでした。
心なしか仏の目がせつなげだったのは気のせい?

最近異国の踊りばかりだったせいか、感覚が戻るのにいつもより遅かった。。。振りも忘れまくってた。。。大和のDNAが消えたのかと恐怖
しかし改めて日本の踊りって独特。
はしゃいでるジャンルであるはずの盆踊りでさえも、抑えて抑えてみんな無表情で一糸乱れぬ動き。
なんか不思議の国ニッポンて感じだった。

黒幕は。。。?原発に利用された無実のゴビンダさん〜東電OL事件〜

July 26 [Tue], 2011, 11:18
ビジェが「やっぱり彼じゃなかったよ」と喜んでいた。
急いで見たのがこちら↓数日前のニュース

東電OL殺害 遺留物から別人のDNA」
東京都渋谷区で平成9年、東京電力の女性社員=当時(39)=が殺害され現金が奪われた事件で、強盗殺人罪に問われ、無期懲役が確定したネパール国籍の元店員、ゴビンダ・プラサド・マイナリ受刑者(44)の再審請求審で、東京高検が行ったDNA鑑定の結果、被害者の体内から検出された体液のDNA型が、現場に残されていたマイナリ受刑者以外の男性の体毛のDNA型と一致したことが21日、分かった。


14年前の事件から、彼を知るネパール人達は「彼が犯人なんてありえない」と口をそろえて言い続けていて、ゴビンダさんもずっと一貫して無実を訴えている。
被害者と知り合いだったゴビンダさんは、警察がキミを探していると聞き、疑われたらたまらないと自ら警察署へ行き、そのまま逮捕された。
ゴビンダさんと同居していたネパール人達は毎日警察に呼び出され供述を強要され、ゴビンダさん自身も暴行を受けて供述をせまられています。
彼が仕事先の飲食店で仕事を終え、事件発生時に犯行現場に到着するのは不可能であったにもかかわらず。

なぜ今この事件が冤罪だと明白になってきたのか、それは東電の屋台骨が崩れてきたからだと思います。
というのも、被害者の女性は東電社員であるにもかかわらず反原発で論文を書き東洋経済新報社の経済学賞までもらっており、原発推進の東電内では完全に孤立していたようです。
勝俣会長の同僚であった彼女の父は東電公務部を統括する幹部でありながら反原発を貫き、降格させられ、その一年後病死しています。。。
その亡くなる前までに東電は福島に1号2号3号とどんどん原発を建てており、2号機事故の内部告発もあったようです。
そして親子がなくなった直後、警告を発し続けたプルサーマルが本格稼働し、それと同時に勝俣は常務取締役になっています。
スリーマイル事故が起きたのもこの2年後。危険性を知りながら欲のために建て続けた結果が現在の状況です。

冤罪の犯人に仕立て上げるのに便利だったであろう、支援者もいないオーバーステイの外国人。
マスコミは東電の美人エリートOLの夜の顔ばかりをフォーカスし、センセーショナルに騒ぎ立て、その裏で証拠もそろわず不自然な逮捕をされた外国人のことを世間の目からそらしました。
一審では証拠もそろわず自供もなく、無罪。
ところが無罪放免にならず、異例の拘束。
そして、逆転有罪。 
この逆転有罪にした高木裁判官は「狭山事件」「足利事件」などにもかかわっている冤罪事件の専門家!?とも言われる人です。
ゴビンダさんが早く釈放されるのを願っています。

彼の家族が「無実のゴビンダさんを支える会」で来日した日に東北関東の大地震が起こり、原発の事故が発生しました。
何か因縁めいている感じがします。

最後にゴビンダさんの刑務所内からの手紙です。
すでに拘束されてから14年。
これは8年前に書かれたものです。

寒かった冬もやっと終わり、あたたかい春になりました。今はさくらのきせつです。ここ、よこはまけいむしょで、さくらを見るのは今年で6回目です。あと何回ここでさくら見たら、自分の国に帰れるのでしょうか。

ここのくらし、きびしすぎます。毎日、『はちのむれ』の中でくらしているようなものです。小さなミスでも罰せられるので、かたときも気をゆるめることができません。本当に罪をおかしていたのなら、あきらめることもできるでしょう。でもやってないことで、このようなひどいあつかいを受けるのは、本当にくやしくてたまりません。どんなにつらく、苦しいことか、こういう目にあった人にしか、とてもそうぞうできいでしょう

あのまちがったはんけつのせいで、私の人生も、私の家族たちの人生もめちゃくちゃにこわされてしまったのです。もう一度、公正なさいばんをやり直してほしい

どうぞ私のことをわすれないでください

悶絶とうがらし

July 16 [Sat], 2011, 12:43
日々あちこちのスーパーで辛い唐辛子を探しているビジェ。日本の唐辛子は辛くないらしい。
で、「激辛!」と書いてあった苗を買って植えてたら、じゃんじゃん出来た
希望通りの辛さだったらしくビジェは大喜び。赤い唐辛子より青が美味しいんだって。
匂いと、鼻に抜ける感じがよいらしい。
試しに切り口を舌にちょこっとつけてみた。。。。。。。。。。。。。。。ぎゃーーーー!!!
辛いより痛い!痛い!痛い!
悶絶しながらアイスクリームとヨーグルトとジュースをがんがん飲み込んだ。。。
オソロシイ・・・・・オソロシイ食べ物だ・・・

ふと気付いたこと

July 12 [Tue], 2011, 15:11
最近の楽しみは寝ながら窓の外の月を見ること。ちょうどいい具合に窓から月が見えるのだ
なんといっても夏の夜の風が大好き。
そしてぼへーっと月を見ながらふと気づいた。
ちょうど引っ越して1年になるんだけど、引っ越す前にこういう家に住みたいと思っていたことがいくつかあったんだけど、全部叶っていたことに今更驚いた。
・公園の近く→公園の前
・広い部屋→3部屋
・広いベランダ→横広い
・隣の人を気にしなくていい部屋→隣に誰もいない独立棟
・駅近→まぁまぁ近い
・窓から月が見える→ばっちり
・静か→怖いくらい静か
・風通しがよい→窓が気持ち悪いくらい多く、通しよすぎて強風のようになって家の中の物が倒れる
・家賃が安い→最初希望よりだいぶ高かったけど理想の家賃に下げてくれた。
などなど。
でも新しいってのは願ってなかったので古いですけど。。それもいれておけばよかった。
現実は意識が作るってなんか納得。。
そういえば地震で玄関と階段の踊り場に隙間があき、あやうく電車とホームのような状態になるとこだったけど、昨日から工事がはいってそれも解消しそうです。。。よかった
またまた最近頻発してる地震のせいで階段がはずれて下に降りれなくなったらどうしようかと思った。その時はやはりヒモかね


2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆかり
» まさかこれは。。。 (2011年03月01日)
アイコン画像yoshimi
» まさかこれは。。。 (2011年02月26日)
アイコン画像ゆかり
» 神社取材@縁結び玉 (2010年06月13日)
アイコン画像kurumiママ
» 神社取材@縁結び玉 (2010年06月12日)
アイコン画像ゆかり
» ネパールみやげ (2010年05月02日)
アイコン画像yoshi
» ネパールみやげ (2010年05月01日)
アイコン画像ゆかり
» 春本番 (2010年04月25日)
アイコン画像ゆかり
» うどんのススメ (2010年04月25日)
アイコン画像yuri
» うどんのススメ (2010年04月25日)
Yapme!一覧
読者になる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:colocolor
読者になる