【 更新情報 】

スポンサードリンク

コラーゲンの摂取量の目安と副作用

コラーゲンの1日目安量は定められておりません。栄養補助食品として摂取する場合は、製品の表示をお確かめください。

主な供給源は、鶏の手羽やガラ、豚足、豚耳、スペアリブ、牛筋、どじょう、ナマコ、フカヒレ、魚の煮こごりなどです。ビタミンCや鉄といっしょにとると、コラーゲンの作用がアップし、効果的です。 栄養補助食品として豚皮、魚などから抽出した、粉末、粒状、飲料があります。

コラーゲンはそのままでは水に溶けませんが、長時間水と加熱すると、ある温度で水に溶け、液中に出てきます。これをゼラチンといいます。 形は違いますが、同様のことは煮こごりやすじ肉の煮込み、豚骨スープなど、調理している時に見ることができるでしょう。したがってコラーゲンを多く含む食品を食べることと、ゼラチンを何らかの形で摂ることは、同じ意味なんです。

多めにとっても副作用の心配はありません。よほど大量に摂取した場合、ごくまれに、かゆみ、しびれなどの症状がでます。

コラーゲンを多く含む食材

普段の食事からコラーゲンを摂取したい時は、一番身近な食材として鶏肉が挙げられます。
特に鶏肉の皮や手羽先、また軟骨といった部分にはコラーゲンが多く含まれているので、
ぜひ、意識して食べるようにしましょう。
また、沖縄で御馴染みの豚足にも、コラーゲンが多いといいます。
苦手な方もいると思いますが、豚足は見るからにプリプリしているので、いかにもコラーゲンがたくさん入っています!といったかんじに見えませんか。
その他にも、煮魚を作った時にできる煮こごりや、高級であまり口にすることはできないフカヒレ、私は見た感じが苦手なので食べたことがありませんがうなぎにもコラーゲンは多く含まれているといいます。

そして美肌には、コラーゲンを含む食品を中心にしてバランスの良い食事をすることが大切です。
また、体や肌にいいからといって一度にたくさん摂取しても体内で吸収される分は決まっているので、効果的な摂取方法としては、毎日少しずつ食べるといいといいます。

何でもそうですが、一度にたくさん食べてもすぐに効くわけではありませんから、毎日コツコツと続けることによって近い将来、肌の違いを自分の手で実感することが出来ると思いますので、
苦手なものでもがんばって食べてみましょうね。

コラーゲンドリンクの効き目

コラーゲンが美肌や加齢に伴って荒れてきた肌に効果があるという事は今では誰でも知っていると思います。
現在は、コラーゲンドリンクやコラーゲン配合の食品などがたくさん発売されるようになりました。
中でも人気なのがやっぱりコラーゲンドリンクだそうです。
人気の理由は、手軽に飲む事ができますし、忙しい時でも簡単にコラーゲンを摂ることが出来るからだといいます。

お肌にハリが出てくるとシミやシワ、またたるみといった悩みも軽減されて、コラーゲンが体中へ浸透すると、関節炎や動脈硬化などの予防にもなると言われています。

20歳を境にして、コラーゲンは徐々に減少するといいますから、
コラーゲンドリンクで毎日少しずつ、コラーゲン体に入れてあげたいですね。
また、コラーゲンドリンクにもさまざまな種類がありますし、人それぞれ
効き目というものを実感するには個人差があるので、これがいい!といったコラーゲンドリンクは紹介できませんが、いくつも試してみて自分に合っていて毎日続けられそうなものを選ぶことが、一番効き目を実感できる近道だと思います。

アミノコラーゲンの効果

アミノコラーゲンがいいことはご存知だと思いますが、
実際はどんな効果があるのか、また副作用はあるのかといったことについても知っておくと自分が使用するときの参考になると思います。

アミノコラーゲンの効果について少し調べてみましたが、そもそもアミノコラーゲンというものは、栄養補助食品のひとつだそうで、効果や効能としては素肌に元気を取り戻したり、みずみずしい肌にしてくれるといったメリットが挙げられます。
なぜそのような効果があるかというと、アミノコラーゲンに含まれているアミノ酸とコラーゲンの働きによるものだそうです。

アミノコラーゲンはアルギニンと呼ばれている必須アミノ酸を含んでいますし、通常より吸引力が高いと考えられてるコラーゲンペプチドというコラーゲンを含んでいるといいます。
コラーゲンというものは、体内になくてはならないたんぱく質のひとつです。
コラーゲンは体のさまざまな箇所に含まれていますが、必須アミノ酸に関しては身体で合成することができないそうです。
なので、食品から摂取しなくてはいけないということになります。

美容のため、健康のために必須アミノ酸をコラーゲンが入っている食品をなるべく摂るようにしたいですね。

コラーゲン鍋を家庭で作る

何歳になってもきれいな肌でいたいと願う女性はたくさんいますよね。現に私もそうですから。
そんな女性に大変人気がある鍋がコラーゲン鍋だといいます。

コラーゲン鍋は、あんこう、鶏やふかひれなどといったコラーゲンを多く含んでいるる食材をじっくり煮込んで、そのコラーゲンが溶け出したスープを使って作るコラーゲンたっぷりの鍋だそうです。

コラーゲン鍋を食べるといっても、普通の食事でふかひれなんかはほとんど使わないですよね。
すっぽんもコラーゲンが豊富だといいますが、こちらも頻繁に食べれる食材ではありません。
家庭で簡単に作れるお手軽コラーゲン鍋でしたら、鳥肉や手羽先を使ってコラーゲンを溶け出させて、なおかつダシをとったお肉も食べるといったかんじにすると安くできますし、味もいいダシが出ておいしく頂くことが出来ます。

コラーゲン鍋の作り方やレシピは、インターネットで調べてみるとたくさん紹介されていました。中には高級な食材で作ったり手間がかかる鍋の作り方もありましたが、安く食材を手に入れて、簡単にできてなおかつおいしいといったコラーゲン鍋のレシピはたくさんあったので、
詳しく知りたい方はぜひ、調べて見てくださいね。