コレクトエリットのブログへようこそ

January 01 [Fri], 2016, 23:59
◆◇コレクトエリットのBlogへようこそ◇◆

こんにちは。
ごきげんいかがですか?
現在ちょっとお休み中みたいになっています...m(_._ )m


(第3回本公演「カミシメル」より)


◆◇◆随時更新*メンバーのお部屋◆◇◆

◇「エリットのつぶやき
◇「べかお言
◇「シゲタの覚書き
◇「キハラの弱音


ヨロシクオネガイシマス★

木原勝利です

November 06 [Fri], 2015, 22:05
お久しぶりです。

気が向いたので綴ります。
今、私は渋谷シアターコクーンで「青い瞳」作演出 岩松了 に出演しています。
会話劇です。なのに脚が筋肉痛です。特に太ももが。

しかし、岩松さんの世界おもしろいです。
良かったら是非。

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/15_aoihitomi/


木原勝利です。

September 30 [Tue], 2014, 13:05
今、僕は東京で活動しています。
去年の8月に上京したので、一年が過ぎましたね。
ま、生活には慣れました。

去年1月に上京しようと決めた時は、事務所も何も決まって無かったですが、東京くる頃には事務所も決まり、野田地図にまで出演出来ました。これは良かったですね、本当に。

今は鈍牛倶楽部という事務所の中のD-plusにいます。
オーディション通れば、でかい仕事があるので益々頑張らないとです。

これから公開する映画とかもあるのでお知らせして行けたらと思います。


東京であろうがどこであろうが、どう生きるかが大事なのは変わらないなと思います。

27歳くらいから上京しようと思い始めましたが、ダラダラして、32歳で上京しましたが、振り返れば、今までやってきたことなに一つ無駄じゃなかっと感じます。

逆に良かった。今で。


ま、そんな感じで。

このブログあんまり読まれてないからいいですね。赤裸々にも書けるし。

さて、10月に映画の撮影が二つ入ってるので頑張って結果をのこさないと!
ではでは、また。

つぶやき10【エ】

September 17 [Wed], 2014, 22:12
この夏は、
とりあえず、色んな事を始めてみました。


@太宰治の作品を全部読む


いや、愛すべき、太宰治!
もう、好きです。たまりませんな。
お付き合いしたいくらい、大好きです。
太宰治が愛して、尊敬している、
『女性』になりたいですな。
性別じゃなくて。
青空文庫のあ行から始めて、
今 『お』迄辿りつきました。
読破32作品、途中の作品 1
辛くて保留中の作品 1


Aお散歩部


友人と二人で、歩く会を結成しましたよ。
月一ですが。
万博、大阪中之島近辺 と、
次回は京都辺りをお散歩する予定。


Bダイエット


きました!
もう諦めておりましたが、
ようやく、向き合ってみましたよ。
私の体と。
今、14k程体重が落ちました。
骨の存在を数十年振りにカミシメル日々


まだまだ全然、大きいですけどね。
デフォルトがデカイから、
痩せたことに誰も気づかない、
少し切ない、今日この頃。


でも、今の流れで痩せるべく、
勤務先の大正からJR大阪駅まで、
週に2日、歩いて帰っています。


…ただ、体が慣れちゃって、

汗すら、かきません!




こうやって、書き出してみると、
少ね!色々じゃないやーん!
って、今、思いましたが、
少しずつ、色んなこと、やり始めてみました。


ブログも、その一つになるよーに、ね。
続けてみようかと。


空の写真は前から、続けてること。
この写真、昔、私と、きーちゃんと、
シゲちゃんと一緒に出た芝居の
舞台装置に似ている。


(無題)

August 06 [Wed], 2014, 1:19

久しぶり過ぎて、切り出し方が全くわかりませんが。


松本です。


無事に生きてます。


みんな、自分の道を一生懸命、歩いてます。
コレクトエリットの予定は全くありません。


なので、私の話ですが、緩やかに何かを始めてみよーかと思ってたりします。


まず、ブログから更新してみよーと
ゆるりと更新していこうと思います。

久しぶりすぎて【シ】

June 11 [Tue], 2013, 1:17
もう久しぶりすぎてすいません。
放置しすぎてすいません。

これ誰に言っているのやら。

時々覗いてくださっている方がいるようなので(身内の人だったらアレですが)、ほんとありがとうございますとすいませんです。

木原くん(きーちゃん)の出演情報をアップしてみました。


なんせ久々すぎてもう何が何やら。

とりあえず、4人とも元気にしています。

久々に。

January 17 [Thu], 2013, 18:19
Twitter呟いたりfacebookはちょくちょく更新しますが、ブログは本当に久々です。

特になにがあったわけでもないですが、どうでも良いことを書きます。


前から観たいなと思っていた「レ・ミゼラブル」を観ました。超大作と聞いていたので、ハンカチも用意して、ジャンバルジャンの生涯を全身に浴びようと意気込みました。
しかし、どうも、感情移入できず、途中眠たくもなり、ミュージカル合わないのかなぁとか考えてるうちに終わりました。
ほんと、自分にがっかりしました。


気を取り直して、ゲキシネ「髑髏城の七人」を観てきました。重ちゃんがおもしろいとTwitterで言っていたので、気になって観てきました。軽い気持ちで。
でも、凄くよかったです。河原慎吾さんがよかったです。
感情も移入しましたね。多分、歌ってなかったからだと思います。


次は、「おだやかな日常」を観に行こうと思います。


では、また。

久々のひとり観劇。【シ】

September 09 [Sun], 2012, 3:21
京都でdracom「弱法師」見てきました。
7月の突劇金魚の短編見た以来の観劇。
久々!
そして京都まで行くのも久々!
しかもひとり!
父べかおがお休みだったのでまめ子を見ておいてくれると優しいことを言うてくれて今回行けることになったのです。
感謝!!


まず久々すぎて京都芸術センターへの道順を思いっきり間違える。
南へいっておりました。。。
ギリギリ10分前くらいに着いてふぅーと一息。
やっぱり芸センの雰囲気大好きだなぁ。
dracomに合うなぁ。
とか思ってたら開演。

おもしろかったー!
三島由起夫の「弱法師」があんな風にー!

稽古の初めに「弱法師」の台詞を全部覚えて一言一句間違えないようにカメラの前で言う、ということをやりはったらしくて、その時の映像をスクリーンに映しながら進んでいくのだけど、映像の役者の声(&演技)と生身の役者の演技とのズレが妙にリアルで生々しかった。
スピーカーから聞こえてくるセリフがたどたどしいほど、稽古を経て舞台上にいる役者の生のセリフとの落差が激しくて、それが意図したことかわからないけど、「古い既製の戯曲を今の人がやる」ってことも表してるように思えたり。。。

わたし演出とかよくわからないけど、筒井さんはただお話をなぞるだけの演出はされなくて(当たり前かな)、いろいろ舞台上で目の前で起こっていて、セリフがところどころ聞こえなかったりもするんやけど「弱法師」のお話はちゃんとわかって、三島の美しい日本語もちゃんと味わえて…ていうのがすごいなぁって見終わってから思ったのです。

演出の筒井さんの意図を汲める見方をしたのかどうかは疑問ですけど。

役者の人たちはあれをどんな気持ちでどんな心持ちでやってはるんやろう?
自分がやるとしたらどうなるんやろ?
見ながらそんな風に思っていました。

豊田智子ちゃんの背筋ピーンとした上品さと役柄がすごく合ってたなぁ、とか、澤田誠くんの発光してるような存在感よ、とか、家族の人たちの愛らしい滑稽な感じとか印象的でした!

とってもとっても豊かな75分でした。
こういうお芝居、やりたいなって、久々に思いました。珍しく。


こんな風によい時間を過ごせたのは「まめ子は俺が見とくからいっておいで」と快く子守りを引き受けてくれた父べかおと、母がいなくてもお利口にいてくれたまめ子のおかげです。
家族の優しさでいいお芝居見れました。
ありがとう。
…実はわたしが観劇してる間、まめ子はあらかじめ搾って用意していった母乳を哺乳瓶から全く飲まず、べかおさんは少しでも飲まそうと試行錯誤してくれたようです。
わたしが帰ったときには二人とも疲れはてて若干呆然としていました。
そのときの写真がこちら。横だけど。


そしてまめ子は夜わたしがお風呂にはいっていたら、またどこかに行ったと思ったのか探している様子を見せて声が聞こえたらビエ〜と泣いていました。
なんか小さいなりになにかを感じ取って我慢していたのかな…と思ってキュンとしてしまいました。

そんなわけで単独の観劇はまたしばらくお預けにします。

あ、でも今度伊丹でいろいろやるやつ(いたみまちなか演劇…とかなんとか)には行きます。家族三人で。楽しみです。

もう9月って。。。【シ】

September 04 [Tue], 2012, 0:18
8月が去りました。
わあー。

シゲタです。

とんと更新されないこのブログ、訪れてくださる方には本当に申し訳ありません。
演劇から遠ざかっているシゲタが更新します。

子育てをしているとなかなか気軽に出歩けませんね。
妊婦の頃は結構出歩いていたので、産んだ後のことはよくわかってなかったです。
ほんとに赤ちゃん合わせなので、うまく時間がやりくりできない。
できないから焦る。
焦るから失敗する。
という負のループに陥りまめ子を抱えて涙に暮れたこともありました。
なにごとも経験してみないとわからない。
ほんとうにそうですね。
最近は旦那さま(べかおさん)の助けもあり、心穏やかに過ごしております。

さて、現在なりをひそめていますコレクトエリット。
他のメンバーは何をしているのでしょう。
実はプライベートあんまり知りません。
まっちゃんは何やらこの時期にやれることはないかと模索しているようです。
アグレッシブです。
きーちゃんは映画の撮影などにちょくちょく行っているようです。
アクティブです。
べかおさんはお仕事頑張っています。
家族思いです。
わたしは子を育てています。
必死です。

そんな4人のコレクトエリット。

今後の活動は未定なのですが、きっと何かのカタチでみなさんとまたお会いすることができると思いますので、その時は、何卒よろしくお願いします。


今週末は、dracomに行きます。

写真の回転ができない。【シ】

July 20 [Fri], 2012, 9:59
横になって見てくださいね。




(名前はまだなゐの青木さんが撮ってくれました)

パンゲアで行われた名前はまだなゐpresents「エキチカヘブン'12」無事終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。
一緒に過ごしてくださってありがとうございました。

ステキな二日間でした。
毎年思いますが、今年は格別でした。
まめ子がうまれたことやエキチカがファイナルなことや、他にもいろいろあると思います。
参加した人たち(出演者・お客さん・会場の方)の笑顔がほんとにキラキラしてました。汗で。じゃなくて、楽しさで。
楽しいってのは大きな意味で。
面白いってのが笑いだけの意味じゃないように。

名前はまだなゐのパフォーマンス、よかったなあ。
「出会い」の達人、旅人・杉田真吾の「これまで」を身体いっぱい表現している姿はほんとに感動的でした。
出会いのひとつひとつをほんとうに大切にしている杉田くんだからこそできるパフォーマンスだったと思います。
名前はまだなゐの走馬灯を見た感じです(まだ終わりじゃないけどね!)。
杉田くんは奇跡の人です。
日本中、世界中に知り合いがいるんじゃなかろうか。
そしてその人たちを大切にしている。
わたしたちも大切にされている。
そう感じるのです。
だから会いたくなるし、話したくなるし、一緒に何かしたくなる。
そうやって杉田くんに引き寄せられた人たちがそれぞれの出し物を誠実にやる。
そんなエキチカヘブンでした。
今年で終わりってさみしいな。
でも終わりがあるからいいのかな。
というわけでとてもよかったのです。


われらコレクトエリットは「巡礼」という作品を上演しました。
タイトルは出演者も前日とかまで知りませんでした。
まあ、それはそれとして。
べかおさんの新作でした。
前回の「樹に棲む祈り」は文章があり誰がどこを言うというのが特に決まっていない形式で、その場で役者同士が気配を察し合って紡いでいくというような作品でした。
今回は、一応セリフとして割り当てられたものを「会話」してくという形式でした。
「パンゲア」という古代に滅んだ大陸のはなし、から始まって、実は「幸せ」について考える劇なのでした。

楽しい人がいればすぐ隣には楽しくない人もいるかもしれない。
幸せな人がいて近くに幸せでない人がいる。

人はそれぞれの感じ方で生きていて、何が正しいとは一概に言えない。
自分の価値観だけで物事を判断することはできないんじゃないか。

べかおさんが普段よく言っていることです。
それが率直に反映された作品だったと思います。
最後に「考えてください」って言うんです。
日々考えて行動して考えて…。
考えることをやめてはいけないんだなって思わされます。
ご覧頂いた方々に何か感じてもらえていたらいいのですが。

ああ、それにしても、パンゲア。
堺の海辺のステキな空間。
穏やかで優しい時間が流れています。

また行きたい。



P R
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:collect-erit
読者になる
関西でお芝居をやっているコレクトエリットのブログです。
スローペースでじっくり自分たちの表現を模索しまくりデス。
よろしくお願いします。

◆メンバー◆
松本絵理(主宰・演出・役者)
べかお(作家)
木原勝利(役者)
重田恵(役者)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE