嫌いなものが多すぎる。 

2010年10月27日(水) 0時51分
そーゆーとこ、いい加減 なおしたい。

けれど無駄だと思う。
判で押したようなポジティブだとか前向きだなんてくそくらえだ。


醜いまま生きていっても、しあわせになれるのだろうか。
そもそもしあわせを感じられる神経やら脳細胞やらはあたしの身体の中にあるのかな。


自由自在に消えられたらいいのに。世の中はなんにも変わらないからさ。




暗がり螺旋 

2010年10月22日(金) 1時33分
いつものように、なにも感じないように振る舞う。ネタにすることで笑う。どっかが少しずつ壊死していってるとしても、だ。たぶん、愛されないんじゃなくて誰のこともあいしてないんじゃないかとこわくなる。別にいいんだけどさ。滞りなく毎日は進むし。忙殺されたい。なんにも考えなくて済むように。

まもるべきひとや愛情が欠落していると、あたしなんて塵みたいな存在だ。
風が吹いて飛ばされそうな、カルいタマシイ ってやつだ。


こんなこと呟けないので。辛いアピールきらいだし。ってゆーか別につらくはないんだけど。

他人の不幸は面白いので、うっかりマイナスを垂れ流したりしたくない。どなたか冷血びとをよろこばせるだけ。

それを理解してるうちは、ちょっとはマシかな。




思い出さなくても大丈夫なように。 

2010年10月06日(水) 0時55分
「うまくいっていないこともない」

進捗状況。

完全な肯定の言葉を紡ぎだすまでに、一体どれ程の時間を要するのだろう。


愛情も、信頼も、要求も、欲望も、尊敬も

ぜんぶいっしょくたに受け入れてくれるひとがいればよかったのに。
そうだったらよかったのに。

それでも、
過去と呼ぶには生々しい、あなたと過ごした日々を忘れることができずにいる。


日々悶々と、 

2010年09月11日(土) 1時44分
この間ふと、思い出した。
何故室内空間の広さにこだわったのか。

思い出せたよ。

奇しくもそれは現実となった。
とおすぎて、忘れていただけだ。


いつか
いつか、ケリをつけなくちゃ、きっと、いけなくなる。

こんなに無計画で生きてきてしまったから、ものすごい喪失を味わうとおもう。

じわりじわりと、そろそろと、気がつけばほんの後ろまで来ているのかも。


自分がこんなふうになるなんてなあ。
もっと愛情に満たされた人生がよかったなあ。
気づけないだけなのかなあ。

なにかを誰かに求めるのは、もういい加減に終わりにしなくちゃいけないんだろうな。

「存在の耐えられない軽さ」とかいう本が(確か)あって(読んでないけど)、そのタイトルが胸に刺さりすぎるので。




もやっと、 

2010年09月02日(木) 20時46分
しているけどけっしてネガティブじゃあなくてネガティブって携帯で打とうとすると「願い」っつーのが予測変換のいちばんに出てくるからあああ願いとネガティブはカミヒトエだとか考えたり考えなかったりしてこころがつらくなって活字を読むのをやめて眠るときとか感受性がまだ死んでなくてちょっとだけほっとしたりどうしようもなくすき過ぎて何も言えなくて夏が終わっちゃったりあああたしはドライブインの駐車場に居て200円を渡されるためだけにこんな場所に寄って帰り際だけれどもそんなのいいよと言いつつも昨夜の不足分を貰ってきたというわけ本人に自覚は無いのにさガソリンのプリカが残高0でお得なカードは20000円〜だから少なくともあと100倍お金がなくっちゃあ買えないすなわち今は買えないしばらくニコニコ現金払いだな美容室に行って痛みまくった髪の毛を念入りにトリートメントしてもらったらやっぱりたくさんお金がかかって都会で生きていくのはさらにさらに厳しいんだなーと思ったらせつなくなりました田舎でせいぜいプチ贅沢して生きていくとしようまあ次の予定が定まるまでは。

しあわせ 

2010年09月01日(水) 0時58分
帰ってきた。
久しぶりに家に。

非日常が楽しくなっちゃって、戻って現実に直面するのが恐ろしかったのだけど

なんのことはない。
親って偉大だ。




こころをゆるす
とか
そんなんじゃないんだけど
いちばん弱っているときに会いたくなるの
しあわせにしてくれるひとなんだろうな。

もちつもたれつ ならばいいのになー
それができない

ふがいないや。


ぐるっと廻って あたしはしあわせ。
ありがたいやー

恋心よりも強いもの 

2010年08月08日(日) 1時48分
そんなものがあってもいいと思う。

ひと恋しい
けどひとりもいい。

お腹は空いていない
だから しあわせ


ナツノヨに、泣きたくなるよーな衝動
嘘を吐いてるわけじゃないの

ほんとうに欲しいものなんてないのかもしれない、
だってそんなものの前では無欲になるしかないのだから。


でも懲りない
あきらめられない
忘れたいなんて言葉は宇宙いちの大嘘だ。


もっとシンプルになりたい。



てっぺんに立つ。 

2010年08月07日(土) 0時58分
行ってきました 富士登山。

自分のくにの 頂に立つという行為は、なんとも気持ちのよいことでした。


有意義に使うことのできる時間と、それを共有できる友人に恵まれて あたしはとてもしあわせもんだと思う。
健康にも感謝


また登りたいや。
そんなふうに思うなんて、意外以外のなにものでもないのだけど。

まあ下山の途中でテンションまでもがどん下がりになったことは内緒で。


つまらない女 

2010年07月31日(土) 0時53分
もっとギャンブラーだと思っていた、自分のことを。

もう充分 つらい思いや悲しい思いをしたものね。
待つことなんてできない。


すぐ側にあるのが実はしあわせなのかも。

退路は絶ったつもりだったけど、後ろ髪引かれまくりで
見棄てないあなたの、側に居たいと願う。ただ ただ、今は。

って本人に言えないんだから、ダメなあたし。


いつー 

2010年07月28日(水) 0時52分
ここしばらく胃がしくしく、しくしくしている。
時々息の根を止めて欲しいぐらい痛むので ちょっと、どうにかしないといけないな。

可もなく不可もない
そんな日常がゆるゆると進んでいく感覚

どうやって、バイタリティーとか思い出すんだろう。

人生迷子だ。三十路にもなって迷(子)もないよね。うふふ自虐

日常生活がそれなりに楽しいから、考えることを忘れちゃう。
他人の不幸が蜜の味みたいな、精神的馬鹿舌になりかけてる。だめだなあ。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:colerflower
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる