2015 

December 31 [Thu], 2015, 23:07
2015年も残りわずか

今年も一年ありがとうございました

たくさんの方々と出会い、支えられ、共に練習させてもらい、頑張ってこれました


怪我に泣いた一年、
思うような練習がなかなか積めずに、レースも最小限

メインの佐渡以外は潮来のみ


それでも、
佐渡では最高のパフォーマンスで入賞もできた


佐渡の後は仕事が忙しくて
ほとんど練習できない日々

そんな最中、swimの練習環境を見つけた

コーチのことが大好き
いつもありがとうございます
こんな凡人にもいつも丁寧にアドバイスをしてくれて、本当に尊敬しています
私も頑張って、コーチに良い報告ができるようにする


2016年もトライアスロン楽しむ
もっとトライアスロンと真剣に向き合って、まだまだ出来てないところを改善したい
まだまだ弱いので、強くなりたい


2016年も怪我や事故なく、また一年間トライアスロンを頑張っていきたいと思います

本当にありがとうございましたm(_ _)m



by coko

佐渡国際Triathlon 

September 08 [Tue], 2015, 13:50
念願の佐渡
とても楽しかった


ロングをやり始めて2年目の今シーズン
決して十分とは言えないけれど、
自分が出来る努力はしてきた

レースを振り返ってみると‥

まず、今回は仲間達と遠征したので、移動のストレスはなし
3日間スムーズに過ごせました

前日入りし、食事も普通にとり、何より普段通りが一番

夜はなかなかいつものように寝付けなかった

朝は2時15分に目が覚めて準備開始

4時に会場入りして仲間達とバイクの準備を完了

先にボディーマーキングを済ませてから、5時過ぎにトランジッションエリアへ

バイクと荷物のセッティングを完了し、ウエットを着たのが5時半

少しだけ海でアップをしてから
自分のイメージするスタートエリアを確保

Aタイプに出場する約1000人が一斉にスタートするので、ロングとは言え、最初のバトルを警戒した

前から左寄り2列目からスタート
焦らなかったが、バトルは必要最小限で終わり、あとは同じくらいのペースの人を見つけて併泳

多分調子はあまり良くなかったと思う
なかなか進まなかった
でも、ロングは長いから焦らずに気持ちを落ち着かせて1周目
途中から女子の速い人を見つけて一緒に上陸
女子トップで2周目へ

その後も女子選手を視界に入れながらも私よりも泳力はありそうだったので、離されないようにマーク
しかし、ラスト900mのブイを回ってからどんどん離されてしまい、でも必死に追いました

ラスト400m位ですぐ前の男子集団を抜かす際に、KAGEYAMAさんを発見!
やはり私が遅かったんだと認識したけど、逆に安心

結局、前と20秒離されて女子2位でswimアップ
トランジッションエリアで抜かして、女子トップでバイクスタート

バイクは190kmだったので、とにかくペース配分に気を付けた

コースは全体的には軽いアップダウンの繰り返しで海岸沿いをぐるっと一周
途中55km過ぎに噂のZ坂と160kmに小木の坂

前半の30km手前でOOKAMI君とHASSHIさんに抜かされて、そのあたりまでは女子トップで走っていた

Z坂までに女子選手3人パスされて4位に
Z坂は確かに噂通りに最初の坂はキツかったけれど、去年のIRONMAN同様にもっとスゴいのをイメージしていたので、意外と大丈夫だった

その後は1人抜き返して3位のまま進む

ちょうど100km位の両津あたりから本格的に雨が降り始め、後半は激しい雨の中でのレース

周りに誰もいなくなってしまうと集中力が切れかかってしまい、その度に自分に言い聞かせて頑張った

160kmからの小木の坂も何だかあっという間に終わってしまい、大したことはなかった

やはり普段から山練ばかりやっているおかげかな

いよいよ190km終了
Ave.28.5km/hとまずまず

全く気付かなかったが、どこかでもう1人に抜かされていたので、女子4位でBikeフィニッシュ

トイレを済ませてランへ

ブリックランの甲斐もあって、走り始めは重くない
あとは一番不安な膝の痛みが出ないことだけを祈りながら走った

コースは折り返し付近に坂があって、そこが踏ん張りどころ

後ろとのタイム差を確認しながら1周目を終了
結構ヘロヘロだった

2周目の前半が一番キツく、タイムもめちゃめちゃ落ちてしまった

後ろに追いつかれるのも時間の問題だったので、ラスト10kmは気持ちを切り替えて必死で逃げた
34km付近で1人にパスされて5位

気を抜くとどんどん抜かされてしまう

絶対に入賞したかったから、苦しかったけれど何度も何度も自分に言い聞かせて走り続けた

ラスト1kmを切って、初めて後ろを確認
アナウンスですぐ後ろに迫っていることを認識して全力で走った

ゴールの花道が目に入って、あと100m

今日を迎えるまでにたくさんの痛みを我慢してきたけれど、
やっぱりゴールの瞬間は他の何にも代え難いほど嬉しい

私のスタンス

“ゴールは笑顔で”


最高です



女子総合5位

上出来です

1つ1つを見てみれば、もっと頑張れた‥っていう場面はあるけれど

12時間半のレース全体で見ればちゃんと無理せずにうまくコントロール出来ました


本当にありがとう


たくさんの方々に支えられて、練習にも付き合ってもらって、
ひとりでは決して出来なかった

本当に感謝感謝です


これでトライアスロンは一旦休養

体調を見ながら
残りアクアスロンとマラソンを楽しみたいと思います


やっぱりトライアスロンが好きだ〜

長かった一年 

September 07 [Mon], 2015, 6:03
ロングをやり始めて2シーズン目

ロングをやってるなら一度は出てみたい大会

IRONMAN、去年初挑戦!
宮古島、当分はお預け‥

そして佐渡Aタイプ、夢が叶いました


去年のIRONMANの時に膝〜坐骨神経を痛め、この一年間は毎日ボルタレンテープとお友達になりました

去年の9月以降はラン練習は暫く中断せざるを得なくなって、年末まではほとんど走れずに軽くjogのみで様子を見ました
年明けにフルの試走会の際には15kmで激痛が生じて、また振り出しに

本当に辛い日々でした
思いっきり走りたいのに、いつ痛みが出るかも分からないから、びくびく怯えながらの練習

でも、
佐渡で頑張りたかったから、それまではハーフ3本とトライアスロン1本のみ

あとはひたすら練習してました


第一の課題のバイクは、少しずつ乗れるようになってきた

最大の課題のランは、、無理せずに出来るjogをしてました

あとはしっかりとケア

結局、この一年はずっと違和感が残ったままでした

でも、佐渡のために自分の身体と向き合いながら、マイペースに行きました


恐らく、
振り返ってみたら、もっと色々と練習の工夫や効果的なケアとかあったとは思いますが、
とりあえず良い状態で佐渡当日を迎えられたのが何よりです


レース報告は次に回します


ありがとうございました

佐渡の朝 

September 06 [Sun], 2015, 2:42
いよいよ
憧れの佐渡

去年のIRONMAN JAPAN以来、2度目のロング

今年は本当に色々苦しい事も多かったけれど、
こうやって無事に当日の朝を迎えられて、
本当に感謝です

無理はしない!
自分を見失わない!
マイペース!!
楽しむ!!

そして
一番大切なこと‥

私のスタンス

“ゴールは笑顔で”


いってきます


2014 

December 31 [Wed], 2014, 23:54
2014年

3年目の私のトライアスロンライフは

初ロングの挑戦で幕を閉じました

これまで、ロングに挑戦するなんて少しも考えてなかったけれど、

ふとした事がきっかけでIRONMAN JAPANにチャレンジすることを決めた1月から、
とにかくトライアスロンを最優先する生活でした


振り返ると今シーズンは怪我が絶えなかった‥
正直とても辛かった

1月、足甲親指の炎症でランシューズが履けない日々
たったの1mも走れませんでした

2月、右足底筋膜炎
激痛でした


暖かい季節になってようやく動けるようになった

4月からはISHIKURAさんたちのチームのバイク練に定期的に参加させて頂き、ロングの練習を本格的に始めた

やはりロングの人たちは凄いと実感
私はまだまだひよこだから、とにかく180km完走出来る体力を養う練習を繰り返しした

5月の潮来では自己ベスト!!1年前より17分も速くなった

7月のくらはしアクアスロンでは優勝!!去年の琉球アクアスロンに次いで2勝目

ただ、代償が大きかった両膝に激痛で7月後半からしばらくランはまたもや強制中断
やってしまった腸頸靭帯炎

IRONMAN JAPAN直前だったので、もう不安しかなかった
せめてバイクまでは痛みが出ないで‥と願うばかりだった

レースは、ウェルカムもアワードもとても新鮮!さすがロング独特の雰囲気に一気にテンションが上がった

レースも上出来!
無事に完走できた!
笑顔でゴールできた


9月は腸頸靭帯炎が悪化し、約2ヶ月はゆっくり過ごしていました

ずっと違和感が慢性的に続き、今も完治とまではいってません
この先長いかも知れません
分かりません

でも、いつかちゃんと治る事を信じて、マイペースです


9月からは定期的に練習会開催

バイクで引っ張ってもらっています

少しずつ強くなりたいな



そして今日で激動の2014年も終わりです
涙もろい自分は、色々思い出すと感慨深いです



2015年、我慢の年になりそうです
仕事との関係で、今年のようにレースに参加できないかも知れない
4月にならないと予定が確定しません


でも、今はどんな状況になっても大丈夫なように、しっかり準備していくのが最善です


2014年、お世話になったたくさんの方々へ、本当にありがとうございました
私はとても楽しい日々でした


またしばらく充電しながら
マイペースでトライアスロンライフを送ります

ありがとうございましたm(_ _)m


by coko

IRONMAM JAPAN2014 

August 31 [Sun], 2014, 23:06
夢だったIRONMAN

この8ヶ月の集大成

いや、

3年計画の集大成


8月24日
北海道洞爺湖

226kmの先の大切なゴールを目指してスタートしました

スタート前は
少しだけ涙が出ました
不安も緊張もピークでした


スイムはとても気持ち良く泳げた

バイクはあれだけ心配していたコースは、とても楽しかった
もっとすごいコースを想定していたので、逆に味方してくれた

ランはとにかくマイペース
練習不足と1ヶ月前から痛めていた腸頸靱帯に激痛が走り、30kmからは根性だけだった

コース上でたくさんの人に応援してもらった

すれ違うときに憧れのHIROMIさん、周回で抜かされるときにはなんとKEIKOちゃん!千葉さんも!嬉しすぎた
パワー出た

私も知っている人には出来るだけ声掛けた


そして
薄暗くなり始めた12時間後、
夢が現実に変わる瞬間
ただただフィニッシュゲートだけを見つめて、
ハイタッチしながら、
ラストの花道を走り、
辿り着いたゴールは何よりも輝いていて最高でした

ゴール後、
すぐにISHIKURAさんが声を掛けてくださり、
顔を見た瞬間、
安心したのか涙が出ました

私の夢
ちゃんと叶った


楽しかった
苦しかった
でも
自分を信じて
決して焦らずマイペース
何度も大丈夫って言い聞かせて
最後まで走り続けることができた


みんなそれぞれのゴールを目指して頑張っていた

IRONMANは最高よ

結果よりも大切なことを感じられた

トライアスロンはとても興味深い
まだまだ知らないトライアスロンの魅力があった

翌日
雰囲気だけでも‥って思ってスロットミーティングを見学
KONOKAちゃんとISHIKURAさんおめでとうございます
一緒に練習させて頂けて光栄です



偶然にも憧れのMASAMIさんと話すチャンスがあり、KONOKAちゃんとNISHIGUCHIさんとMASAMIさんと私の4人で写真も撮って頂いた
最高!


アワードパーティーと表彰式はみんな笑顔いっぱい

私もなんとカテゴリー3位で楯を頂いた
レース前は全く予想していなかったので嬉しかったです



私の初挑戦は、余計な事を考えずにマイペースを最後まで守れた事が一番良かったんだ

私のスタンス
“ゴールは笑顔で”
も出来ました!



ボランティアの方々、運営の方々、今までサポートして下さった方々、IRONMANになることを目指して共に走ったすべての方々

本当にありがとうございました



しばらく休んで

また新しい目標が見つかったら

私の挑戦が始まります

それまでは
ちょっと充電です☆



by coko


IRONMAN JAPANの朝 

August 24 [Sun], 2014, 2:54
おはようございます

IRONMAN JAPAN当日の朝
あまり眠れなかったけど、身体は大丈夫


大切なのは気持ち

今まで支えてもらった人や応援してくれている人、ボランティアの方々

すべての人たちに感謝して走りたい


ゴールは笑顔で☆


行ってきます

by coko


無事に 

August 21 [Thu], 2014, 20:18
今朝、無事に最後の練習を終えました

多少の筋肉の張りはありますが、ほとんど大丈夫

こうやって無事にレースを迎えられるのは本当に幸せだと思います


明日の朝の飛行機で千歳空港に向かいますが、朝の集合時間が早いので、まさかの前泊です

まぁ仕方ないね



本当にいよいよです

明日、会場の雰囲気とか見たら何を感じるのかな


実は教え子が、ボランティアで会場にいます

今回は単身で乗り込んでいくので、同じ会場にいるだけで心強いです


不安だけど本当に楽しみ


緊張し過ぎずにリラックス☆


最後のライド 

August 17 [Sun], 2014, 23:54
日曜日に風邪を引いてからは、しばらく安静にして、
木曜日くらいから徐々に動き始めました

今は鼻水くらいで、謎の微熱もたぶん落ち着き、喉の痛みもなくなり、声も戻りました

本当に良かった良かった!



土曜日はジャパン前最後のバイク練

天気予報が大きく外れ、山は普通に雨が降っていて、先週に引き続き、2週連続で極寒の雨の中でのライド

さすがに寒くて、濡れた身体で一度心が折れて、本当は100kmくらい乗りたかったけど、また風邪ぶり返さないようにするために、急遽距離変更

山でしっかり刺激を入れて68km

途中でメータートラブル電池切れみたいだったので、家で電池交換しました


今日はバイクの梱包のためにお店へ

バイクケースを買って初めての梱包
ペダルを片方だけ外さなくちゃいけないのが難しくて、人生初のペダル取り外しに苦戦

でもこうやって色々覚えて、遠征に行けるようになるんだなぁと思った

物覚えが悪く、不安性の私は何度も聞いて身体で覚えました


ハンドルもきって、前後輪も外して、その他諸々の荷物もバイクケースに詰めて、
無事に梱包終了!


これをひとりでやるのは本当に大変です!
遠征先でもテンパらないようにします!



あと1週間

本当に1週間になってしまった

ドキドキしまくりですが、緊張してもロングは長いから、普段通り、練習でやってきてことをそのまま出せるように、リラックスして残りの1週間を過ごしたいと思います


HARAさんにもHASSHIさんにもWATANABEさんにも激励して頂いて、パワーもらいました。


荷物の最終準備をしましょうね

自宅療養中 

August 12 [Tue], 2014, 16:51
台風が近づいていた先週の土曜日

この日バイクに乗れなかったらレース前としてマズいことはわかっていたので、
雨が降り出す前に終わらせられるように5時半から練習開始


気温が一気に下がっていて肌寒く、また山は靄や霧で視界も悪く、危険度高かった


コースはいつもの不動〜スカイライン〜湯袋〜フルーツライン折り返し〜風返し〜不動

さっくり短めの126km

風返しの後、いつもはそのまま戻るんだけど、疲労後の不動を確認したくてチャレンジ

やはりタイムは3分くらい落ちます

でも、まずまず


山はこれまた久しぶりになってしまったので、ジャパン前の最終練も山にすることに決定


その後はブリックランとスイム



帰り道、急にくしゃみと鼻水が出てきて

ヤバいかも‥

と不安に思っていたら、案の定、症状悪化

謎の発熱でダウンしました

食欲は通常どおりなのが救いです


今日で3日目の微熱
下がらず

夏風邪怖いな



ジャパンの週じゃなくて本当に良かったです

練習出来ないけど、プラスに考えて、今週末最後のバイク練が頑張れるようにしたいです



暇な時間が増えてしまったから、
珍しく既にジャパンの準備をしました

リスト書き出して、トランクに詰めて、、
7割くらいは完了


初めては本当に分からないことだらけです