おたけの郷(ふるさと)調べブログ、始まります!

February 07 [Fri], 2014, 21:34
みなさんこんにちは。友人からは本名をもじっておたけと呼ばれています。
これからおたけの郷(ふるさと)調べというブログを始めていこうと思うので、どうぞよろしくお願いします!
現在大学生のおたけは、この間生まれて初めて父の故郷の熊本に行きました。
おたけ一家が住んでいるのは都内なので、関東と九州というすごく離れた距離だと中々訪ねる機会がなかったんです。
けれど近かろうと遠かろうと、どんなところか行ってみたいとずっと思っていました。その念願が、つい最近かなったというわけです。
さて、おたけの郷(ふるさと)ですが、熊本の南西のとある町でした。
町といっても、おたけが今住んでいる都内に比べたら緑がとても多いところです。
熊本空港からレンタカーで走ること2時間と少し。見渡せば山があり畑があり田んぼがありました。父の実家はそんな大自然に囲まれています。
父の古い写真を見たことはありましたが、それから何十年と経っていますし、実際に行ってみるとまったく印象が違いました。
なんて言ったって、とにかく広い!
写真で見る分には全体の広さなんて分かりませんでしたが、一体何坪あるんだってくらい広かったです。詳しい家系図も分かりませんが結構長いこと受け継がれてきた家みたいで、居間に古い写真が何枚も飾られていました。歴代の家の主っぽかったです。
はっきりいって古い家なのですが、だからこそ興奮しました。
家が建っているところはもともと山の近くで、玄関を出るとすぐ目の前に山が見えるというすごい立地です。
庭には様々な木が植えられていて、その中には梅の木もありました。
よく梅干しを熊本の祖母が送ってくれるので、ああここの梅だったんだなと感動してしまいました(笑)
手紙や電話でのやり取りしかなかったので、写真で顔は知っていても実質初めて祖父母に会えて、感動と緊張が交互にやってきました。
本当は自分が赤ちゃんだった頃に祖父母が東京に来てくれていたそうですが、さすがにその時の記憶はないです(^_^;)
余談ですが、タイトルに「おたけの郷(ふるさと)」と振り仮名を振ったのは、本当にそう読むからです。「ふるさと」は故郷、古里、故里と色々な表記が出来ますが、「郷」一文字で「ふるさと」と読んだ方がなんだかかっこよさそうだと思ったのでこれにしました。
今回は熊本だけになりましたが、次回から友人の郷のことも調べて紹介したいと思います。
熊本もまだまだ紹介し足りないですし、また書く時があるかもしれません。
今後もおたけの郷(ふるさと)調べブログ、ぜひ読んでもらえたらと思います!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cokkingmaster
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cokkingmaster/index1_0.rdf