【改めまして】UFOキャッチャー中毒克服1日目 

June 02 [Wed], 2010, 22:56
改めまして、本日、UFOキャッチャー中毒克服1日目です。

今日も夜、秋葉原駅を通るとき、心惹かれるものがありましたが、今日は我慢しました!この調子でがんばります!

さて、今夜は、「秋葉原のゲームセンター」について少し考察してみたいと思います。

秋葉原の中央通り沿いは、ゲームセンター激戦区です。

・旧クラブセガ
・新クラブセガ
・Hey
・タイトーステーション

などなど。

今となっては、秋葉原の常連となっている私ですが(もうやめますが…)初めて秋葉原のゲームセンターを訪れたときの事を思い出します。

どの店も、かなり設定が厳しいんですよ…。取れる気がしなかった…。
でも、景品は地元ではあり得ないほどの品揃え。何度か挑戦して、初めて取ったのが、「涼宮ハルヒ」のプレミアムフィギュアでした。(この時、「ハルヒ」は見たことなかったんですが…。)店員さんに助けてもらって何とか取得しました。

めちゃめちゃ嬉しかったのを覚えています。

それで、そんな挑戦を繰り返す中で、分かってきたことがありました。
それは、

「秋葉原は景品の入れ替えが激しいので、結構太っ腹に解放してくれる」

という事です。

地元のゲームセンターではまだまだ現役貯金箱な景品でも、秋葉原では早々に解放台入りしているケースが非常に多い。そして、恐ろしいことに、この解放台が、UFOキャッチャー中毒の入り口になっているんです…。

すなわち、

(1)解放台の景品を取ることで、「安く取る喜び」を覚えてしまう
(2)ついでに、プライズフィギュアの素晴らしい魅力に取り憑かれる
(3)解放台が消えても、取る喜びを味わいたくて、高難易度の物に挑戦
(4)インターネットで攻略法を探るようになる
(5)2chのUFOキャッチャースレにはまる
(6)初音ミク祭りやどせいさん祭り、プリキュア祭りが発生し、便乗
(7)いつの間にか、4Kとか5Kとか平気で使うようになる
(8)UFOキャッチャー中毒の出来上がり

大体このような手順を踏んで、中毒者が量産されていきます。

地元でキャッチャーをやっている限り、このような重度の中毒になりにくいのは、フィギュアが少ないのと、何より、魅力的な解放台が少ない事によるのではないかと思います。

でも、人が少ないゲーセンでは、太っ腹な解放台は難しいですよね。
人がひっきりなしにコインを入れている秋葉原だからこそできる事かもしれません。

あと、秋葉原には常連が多い、というのも中毒を引き起こす原因ですね。
地元では店員に、「またこいつ来てるのか」と思われたくないから、自ずと自重しますが、

秋葉原では、「またこいつ来てるのか、しかも同じ景品で袋パンパンそれどうするの?」な人が多くて、店員の目をあまり気にしなくても良いので自重しなくなります。

でも、結構大量に取ってしまったときには、電車の中で乗客の視線が気になりますので、だいたい帰りは「賢者モード」になってしまいますが…。

おっと、長くなってしまいました。次回は、秋葉ゲーセンの各店舗の特徴なんかを紹介してみようかと思います。結構ゲーセン毎に個性があって楽しいんですよね…

UFOキャッチャー中毒克服1日目 

June 01 [Tue], 2010, 22:55
UFOキャッチャー中毒克服1日目…のはずが…



あぁぁぁあぁぁうぉああぁぁぁ!

今日もまたやってしまいました…

我ながら、意志の弱さに愕然とします。恐るべしUFOキャッチャー中毒

…やってしまった物はしょうがないので、今日は、何でやってしまったかを真剣に考察してみたいと思います。

まず、朝。

会社に向かう電車の中、勝手に自分の中で、昨日のUFOキャッチャープレイの反省会が始まります。

「あそこをああやって取れば、もっと少ない手数でとれたな…」
「あそこは狙わないで、設定が甘くなるまで待った方が良いな…」

要は、「極めたがり」の性格なんですね。
ハマった物はとことん追求したい。

で、ある一定の結論がでると、試してみたくなる。
本当に、考え通りにうまくいくかどうか。

そして、夜。

秋葉原の駅に着く頃には、自分の中で「勝利の方程式」が出来上がっています。非常に自分に都合の良い、勝利の方程式が。

今日は、1k使って、

・マグカップ ×2
・モンハンリモコンケース ×2
・QUEEN'S BLADE フィギュア ×1

を取得できる、方程式ができあがっていました。

この時が、一番幸せな時なのです。


…しかーし!


物事は、そんなに想定した通りうまくいくことは少ない。
今日も、1kの予定が、結局2.2kですよ…。

そんな感じで、今日もやってしまった最大の原因は…

「自分に都合の良い、勝利の方程式を考え、盲信してしまった事」

なんか、UFOキャッチャー以外に極めたい物が見つかればいいんですが…
最近は、iPadなんか良いんじゃないか、なんて思ってますけど。
もしくは、たまりにたまったフィギュアの写真撮影とか…。

はぁ…。憂鬱です

UFOキャッチャー中毒とは? 

May 31 [Mon], 2010, 22:10
UFOキャッチャー

それは、あたかも麻薬のよう

コインを入れ、深呼吸

ゆっくりとボタンに手をかけると、静かに動き出すクレーン

高鳴る胸、震える手

その集中力がピークに達するとき

ボタンを放す

はかない願いと共に

そんな願いをあざ笑うかのように

人間の意志から解放された、機械仕掛けのクレーンは

無機質に、景品に手をかける

成功する確率は1/10以下

勝てば天国、負ければ坊主

さあ、今日の結果は、いかに



いきなりですが、UFOキャッチャーのドキドキ感を詩にしてみました。
UFOキャッチャーにはまって、早1年。このドキドキ感に病み付きになり、景品を取りまくった挙げ句、部屋が埋まりました

主な戦場は秋葉原。景品の大部分はフィギュアです。UFOキャッチャーやる前は、フィギュアなんて「まったく」興味がありませんでした。なのに、今は…

ほんと、最近のプライズフィギュアは良くできています。素晴らしい。低コストなのに。

…しかし、何事もやりすぎは良くないですね。
「過ぎたるは、及ばざるが如し」
最近は、ゲーセンからの帰り道は、いつも「賢者モード」です。

「何でこんないらないもの、たくさん取っちゃったんだ…」
「何でこんなに金使っちゃったんだ…。これだけあればあれも買えたこれも買えた…」

それで、いい加減、UFOキャッチャーを卒業しようと決意しました。というか、今日決めました。やめるぞって。

それで、本当にやめられるかどうか報告するため、このブログを立ち上げました。たぶん、私と同じようにUFOキャッチャー中毒に悩んでいる人、いるはずです。もし、成功すれば、そのような人たちの助けに、少しでもなれるかと思いまして。

というわけで、マニアックなテーマですが、本日より開始します。
宜しくおつきあい下さい。

なお、景品の山の紹介なども、できたらやっていこうかと思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コジコジマン
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる