【 更新情報 】

スポンサードリンク

100円のコインでマジック

マジックに使う小道具はいろいろありますが、定番で手軽にできるのが100円などコインを使ったものです。

コインのマジックを披露する時はテクニックが大事です。
どれだけ上手にコインさばきができるかに尽きるのではないでしょうか。観客の眼の残像現象を利用して100円などを消失させたように見せる技法がコインのマジックの基本となります。

100円を使ったマジックの基本は、コインが消えてしまう「バーム」というテクニックです。
バームのやり方にも何種類かあります。手のひらにとどめてかくしておいたり、中指と薬指の第二関節をまげたところや親指のつけ根などに隠すことで100円などのコインが消えたように見せます。

この基本タネ・テクニックのバームをマスターすると、さまざまなパターンのコインマジックに応用できます。

コインを使ったマジックは100円や500円玉など身近にあるものを使えるし、素人でも練習さえすれば割と簡単にできます。

本やインターネットでも、コインマジックのやり方、種明かしが紹介されていますので、練習しておいて100円を使ってさらっとマジックををすると、注目の的になれるかもしれませんよ。

たばことコインのマジック

コインを使うマジックには、ギミックとスライハンドの2種類あります。ギミックはコインに細工をしたり、それ以外のたばこなどの小道具に仕掛けがある場合もあります。

スライハンドはコインさばきのテクニックのことです。
ギミックとスライハンドの両方を使う場合もあります。たばこをコインに貫通させる「シガー・スルー・コイン」は良く見る有名なマジックです。

これはコインにたばこが貫通するように細工をするなどさまざまな仕掛けが使われているのですが、観客を納得させるために観客から借りた本物のお金を使ってマジックをしているように見せなくてはいけません。

このときにもさりげなく本物のお金と細工したものとをわからないように入れ替えるなどテクニックが重要になります。たばこだけでなくグラスやガラステーブルなどの様々な物をコインが通過するマジックは、セロやMrマリックなどテレビでも活躍する有名マジシャンも披露するマジックです。

プロのマジシャンのマジックのトリックは専門家が考えていて高度なテクニックが必要でしょうが、簡単な仕掛け・種明かしの手品のものなら素人でもできそうです。

コイン・マジックのグッズを購入する

コインを使うマジックは身近にあるものを使って手軽にできる、初心者にも覚えやすいマジックです。

コインのマジックを覚えたい方は、基本技法や解説が書かれている入門書を購入して練習してみてください。
いろいろな本が出ていますが、本格的にコインのマジックを覚えたい方はプロのマジシャンが薦める本を購入すると良いようです。

手軽に始めたい方はマジック用品の専門のショップなどでキット用品付きのマジック入門書などもありますので、どんなコイン・マジックをマスターしたいのかなどを考えて購入してみてください。
コインの瞬間移動などコインさばきのテクニックをマスターするには、DVDのついたものを購入して、映像を見て練習をするとコツがつかみやすいのではないでしょうか。

マジックキットは、1000円前後で購入できるものもあります。コイン・マジックのグッズなどはダイソーなどの100円ショップでも販売していますし、プロ顔負けのマジックをマスターできるものなどピンからキリまであります。グッズを購入したらあとは練習あるのみですので、宴会のヒーロー目指して頑張ってみてください。

コイン・マジックのプロが逮捕

コイン・マジックでは細工したコインを使うこともありますが、本物のお金を細工するのは、「貨幣損傷等取締法(かへいそんしょうとうとりしまりほう)」という貨幣を損傷または鋳潰すことを禁じた法律により違法になり逮捕されます。

素人マジシャンはそこまでしないでしょうが、2006年には実際に日本の硬貨を加工してマジックに使っていたマジシャンなどが、日本硬貨の加工容疑で逮捕されるという事件が発生しています。

加工された日本の硬貨を持っていたりそれを使ってマジックをするだけでは違法にはならず逮捕されることはないですし、日本硬貨を海外に持ち出してから加工し日本に持ち帰るという抜け道もあると書かれていました。

改造したコインをインターネットなどで売るだけでは逮捕されることはないようですが絶対にやめましょう。

このとき逮捕されたことでコイン・マジックの種がテレビなどでもずいぶん明かされたようです。

コインのマジックは種があるのはわかっていますが、見破ろうと必死で見るのも楽しみなので、種が明かされてしまいそのマジックが出きなくなるのも残念なことです。

初心者はコインやトランプのマジックから

コインのマジックと同じように初心者向けのマジックはトランプでしょう。

トランプもコインと同じで身近にあるので手軽にできるマジックですし、テレビなどで見ていてもプロのマジシャンも取り入れているマジックです。

トランプのマジックもコインと同じでカードさばきなどテクニックが重要です。なるべく華やかに見せるために、シャッフル(カードを混ぜる)やカット(カードの束の順番を入れ替える)、カード・ファン(カードを扇のようにきれいに開く)、バーム(コインと同じように手の中にカードを隠す)などの技を磨く練習が必要です。
トランプのマジックで定番なのは、観客に選んでもらったカードを当てるというもの。やり方はいろいろですが、種を覚えたら観客にはわからないようにカードを入れ替えたりとテクニックが必要です。

使うトランプは通常のものでもいいですが、難しいテクニックが必要なものはマジック用のトランプを購入したほうが使いやすいようです。

コインやトランプなどが何種類かセットになったものなども売られていますのでそれを購入して色々練習してみてください。
P R
カテゴリアーカイブ
  • seo