緊急事態対処と平常時の健康維持が老人ホームでの看護師の仕事 

June 07 [Fri], 2013, 10:52
安い費用で入居できる公的な老人ホームでも民間運営の有料老人ホームでも生活が自立型の人から寝た切り型、あるいは認知症状のある人まで入居している人は健康状態が千差万別です。


中には医者の管理が常時必要な人も入居しています。


このような老人ホームは病院と違って生活支援を受けて日常生活を送りながら、入居者によっては介護サービスを受ける場所なので、医者の代わりに看護師が常駐している施設が多いのです。


健康状態が急変する可能性のある高齢者が入居している施設が殆どですから入居者に緊急事態が起こった場合に医者の到着までの応急的な処置をするほかに、普段は入居者の健康状態の把握、健康問題に対する相談の応対及び、服薬している高齢者が多いので薬の飲み方などの指導などをして高齢者の健康維持を図ることが看護師の主な仕事だと思います。


従って、老人ホーム勤務の看護師は病院勤務の看護師と違って高齢者の気持ちになって入居者の日々の生活ぶりを粘り強く見守りながら、入居者毎に健康状態の推移を見極められる力を求められると思います。


入居時に自立していて元気な高齢者でも健康に支障を生じてくると頑固さが強く出たり、他の入居者と仲良く交流することを避けたりしがちになるので、介護する職員と協力してそのような人に人間としての尊厳を守りながら寄り添ってあげられる度量が求められると思います。




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cohvk
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる