加齢臭とは 

September 09 [Tue], 2008, 18:52
加齢臭とは
40歳を過ぎると中高年特有の体臭、加齢臭が発生するといわれています。

■原因
過酸化脂質が増加し、脂肪酸が分解されることにより発生する物質「ノネナール」が加齢臭の原因です。
ノネナールの発生には喫煙、お酒、ストレス、運動不足、高タンパク高脂肪の食生活、不規則な生活習慣が絡んできます。
これらにより分解される脂肪が増えたり、活性酸素が増えることがノネナールの発生を促進させているのです。

■対策
原因物質のノネナールを抑えるために過酸化脂質の増加を防ぐため高たんぱく高脂肪を控えること、活性酸素の増加の原因のタバコを止めること。抗酸化作用の多く含まれる野菜や果物を摂取することがあげられます。
発生した加齢臭には機能性香水で抑えることができます。



【PR】
加齢臭がモテ香りに変身する!?
朝の情報番組でも紹介された人気の香水「ノネクリアオードパルファム」


体の中からのケアする加齢臭対策
14種類以上の植物抽出エキス配合の消臭サプリ シューストップ




2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント