ケルパについて 

May 27 [Thu], 2010, 19:05

どんなのかというご質問をいただいたので、イラストをば。
こんなの↓です。


変に切れててすいません…orz
鞍が付いていますが口に三重も轡がはめてあるのはどんなに慣らしても油断ができないためです。

そうです、肉食です。
特に両足でのキックは強烈ですよー、内臓出ますよー(嫌な言い方だな)

元々オリジナルでの陸上動物最速の足を誇っている生き物でした。
それがまさかワンピでの連載に使うとは思っていませんでしたが…。

キラーは「でかいトカゲみたいだ」と言っていましたね、皆様のイメージとどうだったでしょうか。

少年のぱんちら 

May 27 [Thu], 2010, 12:04
 
描きたい描きたい言ってて描いてませんでした。



髪の毛琥珀色なんですが、ナミさんともろかぶりですね。
ナミさんがナース服着てるみたいです。
すいませんナミさん。

少年の目の色は本当は黒なんですが、これもナミさんとかぶるのでとりあえずこの絵では青にしときました。

ていうか拍手レスできないくらい時間ないとか言っといてすいません本当に本能に忠実なやつで。
あ、メッセージでこっそり「これ見たい」ってのありましたら出来る範囲でやってみるつもりなんで、メッセージお気軽にどうぞ。
お返事は返せませんが…。

ふう、やっと少年のぱんちらが描けた。
他キャラや夢主も描きたいですね。
今日みたいにムラムラむしゃくしゃした日にまた描くと思います。

ノラのこと 

May 20 [Thu], 2010, 22:22


ノラのお父さんの台詞「おさげの女の子」についてのつっこみというか「どんななのか」というメッセージをいただいたので、描いてみました。

青年は徹夜明け(拍手お礼「ありがとう」参照)です。
どう見ても病人。
ネクタイ描くの忘れたら本当にただの病人。

ノラが首を切る仕草をしてるのは以下のような会話をしてたから。

「あら大佐、昨日の書類の処理ですか? …お疲れ様です…。」

「ああ…。 あ、そうだ、ノラ」

「はい」

「この間捕縛した海賊の件なんだが」

「ああ、それなら―(首を切る仕草をして)―もう、始末しておきました」

「……そうか」


さすが歩く武器庫、容赦ありません。

しかし、見た目からして田舎娘、と青年が言ってた気持ち、おわかりになりましたでしょうか?(笑)


拡大

鷹シリーズ1 

April 28 [Wed], 2010, 18:33
カクテルの紹介。

「ハニー・ビー」
シェークで
ラム 3/6
レモンジュース 1/3
蜂蜜 1/6

女性の好きそうなカクテルですね。



「シンデレラ」
シェークで
オレンジジュース 1/3
レモンジュース 1/3
パイナップルジュース 1/3

レシピをご覧のとおり、ノンアルコール。
夢主はからかうつもりで言いましたが、結構な見下し発言でした。


補足
「アリス」
シェークで
パイナップルジュース 15ml
オレンジジュース 10ml
グレナディンシロップ 10ml
生クリーム 25ml

こちらもノンアルコール。
こっちとシンデレラどっちを言わせようか迷いましたが、おっさんにアリスはあまりにかわいらしいので却下。



「セックス・オン・ザ・ビーチ」
ビルドで
ウォッカ 15ml
メロン・リキュール 20ml
クレーム・ド・フランボワーズ 10ml
パイナップルジュース 80ml

夢主はジュースが半分を占めると言っていましたが、実際は半分以上。



「雪国」
シェークで
ウォッカ 40ml
ホワイトキュラソー 20ml
コーディアルライム 2tsp

スノースタイルとはカクテルグラス自体へのおしゃれ。
グラニュー糖(砂糖)をカクテルグラスの縁にまぶしつけること。
手順は以下。
レモンやライムの切り口に、乾燥させたグラスの縁の外側をきちんと当てて、1回転させる。
グラニュー糖を平らな皿に広げ、そこへグラスを逆さまに当てる。
これだけ。


ちなみにカクテルの技法は以下の3パターン。
・ビルド
 注ぐだけ。本当に注ぐだけ。

・ステア
 グラスに直接注いで、かき混ぜる。これには一般的にバー・スプーンを使用するが、練習しないとスムーズには動かない。

・シェーク
 バーテンさんの腕の見せ所。バーと言われて一般的なイメージを抱く、シェーカーをシャカシャカ振るあの技法。


その他には
「スピリタス」
…ポーランド産のお酒。70回以上蒸留を繰り返すことで作り出した世界最高純度のスピリッツ。度数なんと96。肌に一滴垂らすだけでぴりぴりとした痛みを感じるほど。
普通そのまま飲むことはなく、カクテルのベースに使われたり、ポーランドでは消毒液としてや果実酒を作るのに使われる。

ドレークシリーズ1 

April 28 [Wed], 2010, 18:26
・部隊内信号について

です。
本編では兎の警戒信号をもとに作ったとありますが、これはシートン動物記からです。
なので実際本当に兎が足で地面を叩くことで警戒を報せるという行動をとるのかは知りません。

夢主及び彼の部隊の人間は信号用の銃を所有しており、見た目だけでは普通の海軍の銃と変わりません。
持ち手のグリップの質感が違うのと、軽いということが特徴です。

細かな指令を下す(「走れ」や「待機」など)場合は信号用実弾(殺傷力は実弾並み)を用い、単純に警戒などを呼び掛ける場合は空砲を鳴らします。
了解した場合は空砲を、命令されたときの音の数だけ(「走れ」で二発なら二回)鳴らします。

あとは鏑弾みたいな特殊信号もありますが、まあそれはいいでしょう。
ちなみに互いの姿が見える状態の場合は、空に向かって鳴らすか、地面に向かって鳴らすかでも指令内容が違います。

シートン動物記の話は涙ものも多いので、動物好きとしてちょくちょくドレークさんシリーズでは書いていきたいと思っています。
とはいえ小学生のころの記憶なので、もうほとんど覚えてませんが…
大学の図書館にさすがにシートン動物記はないだろう……。


あと、銃は一発で即死はかなりうまくやらないと難しいらしいです。例え撃つのが頭でも。
なので二発と夢主は言っています。
一発で即死できないことを知っているようです。

小説の書き方 

April 28 [Wed], 2010, 18:21
私の小説ではわりと職業名を代名詞にすること多いですね。
だからオリジナルキャラかくよりもコックとか航海士とか船医とかで済ませちゃう。
そっちのが好きです。
文章が軽くならず、なおかつ統率性がもたせられて。

代名詞は時々遊び心で色々替えてますね。
特にシリーズごとの夢主の特徴を区別するためにも。
笑い方にも違いがあります。
ドレークさんとこのはふわり。
キッドのとこのはにこり。
ローんとこのはけらけら。

あと、人物の視点ごとに印象を変えたり。
ドレークさんは青年の目を空色と言いますが、ヒナ及び周りの人間は冷たい青だと言っています。
こうした何気ない工夫を凝らすと、文章がより深いものになる気がするので、結構重要ですね。


オリキャラ設定 

April 28 [Wed], 2010, 18:19

エーデル(Edel)

「高貴」というドイツ語。夢主くん直属部隊の隊長。
地位は大尉。本部からお声がかかってたのが彼。
前衛後衛をこなす戦いのエキスパート。


ノラ(Nora)

イプセン著の「人形の家」の「ノラ」から。
地位は少尉。戦闘陣形においては前衛。
意外に好戦的で、今回夢主の母親のもとに残ったのは彼女が心配だったのと黄猿と戦ってみたかったのと両方ある。


夢主設定 

April 28 [Wed], 2010, 18:17
》ドレークシリーズ

黒髪青目、身長はドレークさんより頭一つ低いくらい。175あたりか。
年齢は連載開始時は21歳。
家族構成は母親と愛犬との三人。
性格は冷静沈着、に、見えるただの我が儘。
笑わないことが冷たい印象を与えるようだ。
でも海軍を抜けてからは結構笑う。
紅茶大好きの甘党。とにかく甘いものが好き。
好物は林檎。
休日の過ごし方は菓子作り。


》ローシリーズ

琥珀の髪に黒い目。髪は肩ほどまである。
身長は150前後。
年齢は18歳だが、体と同じく心も子供。
家族構成は昔は父母との三人、今はドフラミンゴとの二人。
性格は良くも悪くも純粋。
悪いこともけろりと忘れるタフな一面も。
体格に似合わず大食漢。
好物はシチュー。
休日の過ごし方は前は七武海いじり。今はベポと遊ぶかローとの雑談。


》キッドシリーズ

くすんだ青髪に深い青の目。
ドラゴンになったときは目の色が黒くなる。
身長はキッドと同じ、180あたり。
年齢はキッドより2、3歳上。
家族構成は昔は父母との三人。
性格はのんびりや。
とかくあまり細かいことは気にしない。図太いともいう。
とにかく世間知らず。
管野の書く子としては珍しく少食。
しかし意外に悪食だったりする。
これといった好物はない。
休日の過ごし方は甲板で日光浴。



デフォルトでの名前の意味

ドレークシリーズの青年
「ジーン」(Gene)
遺伝子という意味の英語ですね。
冷たい、機械仕掛けという意味を込めました。
元ネタは由貴香織里氏の漫画「螺子-ネジ-」に登場するロボットの総称「ノーマ・ジーン」から。


ローシリーズの少年
「シーラ」(Shiela)
昔オリジナル小説で書いてた悪魔の少年の名前。
年をとらないことから、少年も年齢とは合わない容姿にしました。
幼いということで女性の名前ですが、女性っぽいという意味はこもっていません。


キッドシリーズの青年
「ヴェイン」(Wein)
元々髪と目の色をワインレッドと思っていたので、ドイツ語のワイン(Wein:ヴァイン)を英語読みしたものに。
赤はアンとかぶるのと、ドラゴンの体色は蒼という理由から結局蒼色にしましたけど。



モデルについて


ドレークさんシリーズの青年

ナウシカとクシャナを足して2で割った感じ。
ピアスをしているのはナウシカが元……なのですが、その描写が一切なかったことにさっき気付きました。
母親思いなのはクシャナから、動植物を愛するのはナウシカから。
エーデルが示唆したかったのは、人間を愛さないことが彼が動植物を愛でる結果になったということですが、的をえていたのかどうかは青年の反応を見たとおりです。
大外れです。
だって青年は愛せない人間がいることをわかっていますから。
そういう気持ちの在り方は実はアンと同じです。



ローシリーズの少年

モデルはドラッグオンドラグーンのマナ。
琥珀色の髪は他のものに染まりにくいことを示しています。
全身をすっぽり隠すマントタイプの上着は中に得体のしれないものを抱えていることの象徴。
(オリジナル小説においてはこの服装をするのは人外。)
この子の場合は風の能力と年齢に不釣り合いな体を差します。
甘やかされて育ったわりには見てきたものが残酷なものばかりなので、こんな性格になりました。



キッドシリーズの青年

前述のとおり、モデルは王蟲。
優しく気高い生き物だと思います。
笑ってばかりいるのは本能的な自己防衛で、割合自愛のない言動が目立つなか、実は結構内向的。
にこにこしてますが、あまり褒められたものではないです。
ただ、大切な人間が傷付くのは嫌だそうです。
まぁ笑う意味もキッドの船に乗るうち変わってくることでしょう。



イメージソング
ご存知の曲があれば「あー」と思っていただければ幸いですね。

ドレークさんシリーズ
 KOKIA「il mare dei suoni」
 鬼束ちひろ「私とワルツを」
 Cocco「樹海の糸」、「美しき日々」

ローシリーズ
 Angela「shangri-la」
 中島みゆき「宙船」
 19「西暦前進2000年→」

キッドシリーズ
 鬼束ちひろ「嵐ヶ丘」
 KOKIA「人間ってそんなものね」
 安室奈美恵「Fish」


歌詞も載せられたらいいんですが、法律にひっかかりますし、長くなっちゃいますので出来ませんね、残念。
あと、このシリーズ、っていうくくりはありませんが、KOKIAの「大事なものは目蓋の裏」っていう曲が全作品を通してBGMになってます。

ローシリーズは割合アップテンポですね。
少年といい外科医といい、性格的に二人は狂愛になっても明るくなりそうです。「きゃー、ローさんケモノー」効果。
林檎嬢の「野薔薇」もイメージソングの一つですが、やはりアップテンポ。
ただ、唯一しっとりしてるのが「西暦前進2000年→」。
「ずっと外を生きてきたけど 「答え」なんて何もなかった」や「人目なんてどうでもいいよ」がこの子たちにぴったりだなあなんて。

どうしようもないがドレークさんシリーズ。
かなり切ない歌のラインナップ。
鬼束ちひろもCoccoも切ない雰囲気が好きです。
「美しき日々」はカラオケ行ったら絶対歌います。
ミクとかリンとかの曲ばっかり歌う中でいきなり。
「il mare dei suoni」も全部イタリア語の歌詞で、あまり恋の歌という感じではないのですが、二人の心情描写にあてはめてます。
冷めたふりをした、張り詰めた心の持ち主の歌ですかね。
綺麗で、でも強張ってて、今にも壊れてしまいそうな、そんなイメージで聴いてます。

キッドシリーズのはもうこれしかない。
「嵐ヶ丘」と「人間ってそんなものね」は外せません。
「そして私は怪獣になった」のくだりは、はい。
もう何も語るまい。
坊っちゃんはあんまり自分を人間だと思ってないよ!
だからドラゴンになってる間は必要な場合のみしか喋りません。
DOD(ドラッグオンドラグーン)のフリアエの「私を…見ないで…」という台詞はいつか坊っちゃんに言わせたい。


キッドシリーズ第一部 

April 28 [Wed], 2010, 17:47
アンのモデルはロザリィです。
剣+使用人+女=最強フラグ。
書いてるうちに時々勢いにまかせて「〜っス」とか言わせそうになります。

キッドシリーズのページチェックして、キッドの「もげる」にふきましたwww
「千切れる」はあんまりだという判断でしたが……
あそこ笑うところです^^^^^

地下牢のシーンはDOD(ドラッグオンドラグーン)をイメージしていただけると。
あんな欝展開にするつもりはありませんが。

アンヘルたんは手ないですけど、夢主くんのにはあります。
あくまで雰囲気があんな感じで、ドラゴンの形はわりと一般的なものを想像していただければ。

ガンドッグは某アーティストの名前から。
改良型のは「サイボーグクロちゃん」のミーくんの過去話に出てくるあの犬です。
ボンボンを初めて読んだのがあの回で、正直びびりながら読みました。
コミック読んだ。
ギャグ漫画だった(アレー)

あるあるwwwww





このシリーズも最初の設定からは随分反れました。
そもそもこんなにアンをでしゃばらせるつもりはありませんでしたし、婚約者も「いる」と言うだけで終わらせるつもりでした。
しかもお坊ちゃん、最初は能力者でなかったという^^^^^^

逆に最初から変わらなかったのは爆弾付きの首輪と旦那様の最期。
アンに首輪が付いていたのはもう初めから決めていました。
旦那様の最期も。
婚約者も殺してしまって、死にすぎか…?と思い、やめようかとも思いましたが、やはりここは貫きました。

奥さんを殺されて、息子への憎しみが爆発した彼は勢いで息子を化け物と罵り、動物のような扱いをしてしまうのですが、ふとある日我に返ります。
そしてこれまで自分が息子にしてきたことを思い返して、狂いそうになるのです。
憎しみ続けるふりをして自我を保ったはいいけれど、目の前で息子は苦しんでいる。
今回の逃走劇は、それからずっと計画されていたものだったのです。

ちなみにヴィクトリアは奥さんが殺されたとき同行していたので、そのときに同じくして命を落としています。
旦那様が最初に作ったのはヴィクトリア。
元の性格が戻らないことがわかり、奥さんの蘇生は諦めたようです。
ガンドッグなど、ややこしい生き物はたくさん作りましたが。

そんなこんなで、旦那様なりに紆余曲折ありました。
もともとちょっとお堅い彼がそんな自分を許せるはずもなく、最期は息子くんを逃がして自殺することにしました。

賛否両論あると思います、が、ここまでオリキャラをでしゃばらせた以上自分にとって最も書きたい形にしようと思いました。
第二部ではアン以外のオリキャラを出したくないんですが、キッドのクルーの名前すらキラー以外わからない状態ですし…難しいやも。

クジラくんの登場で「まさか」と思ってくださった方もいらしたかもしれませんが、キッドを島周辺まで運んだのは彼です。
そりゃそうです、カームベルトの外から流されて中の島までたどり着けるはずありゃしませんから。


このシリーズだけやたら裏設定が多くなりました。
というのも、旦那様の心境は絶対に作中に書きたくなかったからです。(最期だけちょっと呟いてますが)

自分設定が多かっただけに結構楽しかったです。

企画始動(+拍手レス) 

January 16 [Sat], 2010, 17:27

思ってたより早く始動することにしました。
萌えを切らせ始めた管理人です。

長編がこんなに形になって続いたことってなかったので(パソコンサイトではイラストばっか描いてました)、正直自分で自分にびびってます。

フリリクは集めながらのんびり書いてく予定です、この機会にお好きなシチュをどうぞ。
グロいのないのも書けますよ(笑)

あ、規約に書くの忘れてましたが、学パロなんかもオッケーです。
お好きな設定があればどうぞ。

なければこちらで適当に決めさせていただきます。

たぶん来月まで設置してると思うので、リク考えてらっしゃる方もごゆっくりどうぞ。

ではでは、色んな方の萌えをいただけることを願っています。
奮ってご参加お願いしますm(__)m














拍手レス

「ロー連載大好きです!!〜」の方

ありがとうございますm(__)m
最近ちょっと残酷さが滲み出てきた少年ですが、素直なことは良いも悪いもだと思ってます。
難産になってきたロー連載ですが、楽しみにしていただいているならふんどし締めてがんばらんとですね(・∀・)=3
リク企画のつもりでおられたわけではないと思いますが、リクの一つとしてカウントさせていただきます、更新頑張ります!
これからもロー大好きな少年をよろしくお願いします^^



P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:菅野 弥
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:滋賀県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
いろんなジャンルに手を出しつつやっぱりOFF活動は期待できないことが発覚!orz

好き:
漫画(ヘ/タ/リ/ア)
小説(司馬遼太郎、小野不由美、サリンジャー)
哲学(老子、養老猛司、池田晶子)
音楽(歌劇…「魔弾の射手」、「ドン・ジョヴァンニ」)(邦楽…アリプロ、ジャンヌ、エルレ)(洋楽…FORT MINOR、I'll Nino、Eluveitie)
絵画(マグリット、ダリ)

いろんなことに手を出しては齧るのが趣味な半端者です。
現在外大でドイツ語を学んでいます。
将来の夢はドイツで就職!
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE