最後に…… 

July 10 [Sun], 2005, 11:33
いつも、こちらを見に来てくださっている方々にご報告です。さいきん、なかなかこちらの更新もできないでいましたが、中途半端な形で続けるよりもと思い、サイトを閉鎖することにしました。いつも遊びに来てくださった方には感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとうに、ありがとうございました。サイトやフリペを通じて、いろいろな方と知り合うことができ、また趣味の話で盛り上がることができて、とても楽しかったです。ありがとうございました。サイトをお持ちのみなさんのところには、これからも遊びに行かせてもらいますね。

〈アンティークのある暮らし〉は今後も続きますので、ブックマークしてくださっている方はそちらに変更していただけるとうれしいです。チョコ&ミルクの姿が見られなくなるのはさみしいから、コラムのほうに隠しキャラを仕込んで、それをクリックすると写真が見られるようにしてほしいとか、BBSは残してほしいとか、いろいろ意見をいただいていて、どこまでできるかわかりませんが、余裕ができたら、そういう工夫もしたいと思っています。みなさん、ほんとうにいままでありがとうございました。


多肉植物を買って、ステンレスの小さなポットに植え替えました。たしかインド製で、ものすごく安かったです。いまは、↓の棚に飾っています。

洗濯籠 

July 10 [Sun], 2005, 11:27
ひさびさ、猫の写真です。

洗濯物を取り入れて、ひとまず籠に突っ込んでおいたら、チョコが入ってました。このおでぶちゃん具合がたまりません♪







白磁の器 

July 09 [Sat], 2005, 22:54


↓でご紹介したchocolatさん手作りのお菓子が載っているのは、White Cubeさんで買った昔の白磁の器。手頃なお値段だったので、家族ぶんの3枚を購入。それほど古いものではないそうですが、釉薬が均一にかかっていないのか、ところどころぽってりしているのが愛らしい。オーナーさんに「朝は洋食に合わせてジャムやバターをのせたり、夜は和食できんぴらを載せたりと、大活躍しています」と教えてもらったとおり、なんにでも似合います。お肉をちょっとだけ焼いて、柚子胡椒を添えたり、アスパラを並べるだけでもいいし、もちろん、果物をのせてもきれいだし、こんなふうにスイーツでも。ちょっぴり小さめで、とても重宝しています。食卓の主役はやはり料理。主張しすぎず、さりげなく料理をひきたててくれるところが気に入っています。

いただきもの 

July 09 [Sat], 2005, 22:22
先月、学芸大に遊びに出かけたときに、お友だちからいただいたものをご紹介しますね。



まず、華やかな手ぬぐい生地に包まれているのは、あゆみさんからいただいた中国茶。しかも、お湯を注ぐと花のように広がる工芸茶です。おいしいだけではなく、目にも美しいお茶。一時期、私も中国茶に凝ったのですが、なかなか買いに行けなくて、飲むのはひさしぶり。ほんとうにおいしかったです。

ガラスの蓋椀も持っているはずなのですが、えーと、どこにしまったんでしょうか。やはり、工芸茶はガラスの器で楽しみたいですね。何煎もいただいて、堪能しました。この香りをかぐと、なんだか気持ちがほっとします。あゆみさん、ありがとうございました。このあと、この生地は正方形にカットして、端ミシンをかけて、娘のハンカチになりました♪



これはべっちさんにいただいた石鹸。かわいくラッピングされていて、うれしかったです。べっちさん、ありがとうございます♪


いちばん上の写真で四角い箱に入っているのが、chocolatさん手作りのスイーツ。ラズベリー入りのパウンドケーキとスノーボールが入っていました。自宅でお菓子教室を開いてらっしゃるだけあって、おいしかった〜♪ いつか店舗を持ちたいという夢をいだいてらっしゃるchocolatさん。これだけおいしいものがつくれるのなら、夢が実現するのはまちがいありません。そのときにぜったいに買いに行きますね!

棚の中身 その2 

July 09 [Sat], 2005, 22:04




これはWhite Cubeさんで買った古い蝋燭立て+蜜蝋です。蝋燭立ては2個セットだったのですが、ひとつは食卓で使い、ひとつはここに飾っています。白いふつうの蝋燭だと仏壇っぽくなってしまうので、やはり蜜蝋にかぎります。



これはラ・ロンダジルさんで買ったラフィアひも。私は暖色系を買いましたが、水色や緑系もありました。娘はこういう色合いが大好きなので、袋から取り出したとたんに「かわいい!」と大喜びでした。ラッピング用に、と思ったのですが、飾ったままになりそうです……。

棚の中身 その1 

July 09 [Sat], 2005, 21:33
さて、神楽坂で買った棚の中身をご紹介しますね。



まず、これはネットショップで買った北欧の蜜蝋。ほんのり甘い香りがして、ろうそくはこれに限ります。形もかわいいけど、娘の友人が遊びに来たときに折られてしまいました。まっ、気にしない、気にしない♪



これは以前、みわさんにいただいたミニグラス。北欧の蚤の市で買ってこられたそうです。リキュールグラスかも、ということでしたが、もっぱら飾っています。花を飾るときは、野の花っぽい華美でないものをぽんと入れておくのが好きなので、そういうときにぴったりです。<アンティークのある暮らし>の『四つ葉のクローバーを探しに』にも登場しています。



これは以前、りねんさんやみわさんたちが自由が丘で「わたしのくらし展」を開かれたときに買った古いアルミカップ。昔の糸が入っていたのですが、それは別のところに飾り、いまは主人がロンドンの蚤の市で買ってきてくれたアイアンの釘を入れています。手作りらしいです。



これはずっと前に吉祥寺のRoundaboutで買ったアンティークの鍵。何個か持っていますが、すべて形も大きさもちがうのがかわいい。RoundaboutはあのFloorの入っている古〜〜〜いビルの2階にあるお店。オーナーさんは、多摩美のインテリアデザイン科出身の小林さんという男性です。ブルーノ・ムナーリの本、fogもの、柳宋理もの、東欧の軍雑貨、マリメッコの雑貨等に加えて、去年あたりから小林さんが東欧で探してこられたクールな古道具がリーズナブルな価格で並んでいて、いつもお店に行くのを楽しみにしています。今度、代官山のa・Pex「小林和人展」が開かれるのだとか。私物も含め、ベルリン・メルボルンの道具類をメインに展示されるそうで、楽しみです。

神楽坂ツアー その4 

July 09 [Sat], 2005, 11:29
ずいぶんあいだが空いちゃいましたが、これで終わりですので、もうしばらくおつき合いくださいね。せっかくなので、麦マル2の店内の写真をもう少しご紹介します。








さて、麦マル2を出たあとは、ふたたび小路苑という花屋さんへ。すると、今度は開いていました。やった! どうやら開店したばかりらしく、オーナーさんがそとの陳列台に鉢を並べてらっしゃるところでした。ここを知ったのは『東京の仕事場』という本で。元印刷工場という、ちょっぴり荒めの空間に枝ものを中心としたグリーンが並び、濃厚な空気を作り上げています。什器も古いものばかりで、割れたままの電球の傘はオブジェのようだし、イームズやロイドルームチェアが無造作に置かれています。草盆栽をながめ、ロイドルームチェアの上でしきりに自分の尻尾を追いかけているブルテリア(たぶんオーナーさんの飼い犬)ににっこりしながら、独特の雰囲気を堪能した私たちでした。




そのあとは、carawayさんに教えてもらった紬という和食器屋さんをながめたあと、前から行きたいと思っていたカフェに向かったのですが……私が地図を読みまちがえたせいで30分以上、歩き回ることに。しかも、すごい坂道をのぼらせてしまいました。みわさん、あさちゃん、ごめんなさい。ようやく到着したお店でのんびりしゃべっているうちに、あっという間に夕方に。古道具もたくさん売っていたので、以前、ここでご紹介した古い棚を買いました。たくさんしゃべり、たくさん歩き、たくさん食べて飲んで、たくさんのことを吸収できた1日でした。ごいっしょしてくれたみわさんとあさちゃん、ありがとうございました。

神楽坂ツアー その3 

July 05 [Tue], 2005, 6:09
さて、ロンダジルさんを出たあとは、友人のcarawayさんに薦めてもらったマンジウカフェ、麦マル2へ。さっきランチしたばかりじゃ……?と思われるかもしれませんが、えーっと、神楽坂をのぼったり下りたりしてるから、それなりに時間は経過しているのです(←ちょっとムリがある)。



小さな道を入っていくと、住宅街の中に小さなお店がありました。店頭で買って持ち帰ることもできるし、中でいただくこともできるんです。中は……なんというか不思議空間。せっかくなので2階にあがると、広いとはいえないのに、3方に窓があいていて、気持ちのいい空間でした。たまたま私たちだけだったので、すっかりくつろいでしまいました。

そして肝心のマンジウですが、私は紅茶まん(生地に紅茶の葉が入っていてシナモン味の餡)、みわさんは黒蜜まん(生地に黒蜜入り)、あさちゃんはチーズまん(中にプロセスチーズ入り)を頼みました。そしてふかしたてのほかほかのマンジウが届けられたわけですが……これがおいしかった! 3人で目を見合わせて「おいしい!」と叫んでしまいました。紅茶まんの餡はほのかな甘みで、とにかくまわりの生地がおいしかった。








飲み物はふたりはアイスの抹茶。私は草茶。アイスの抹茶はいわゆる甘いグリーンティーではなく、ほんとうにふつうの抹茶に氷を入れたものらしく、「はじめての味でおいしい」とあさちゃんが言っていました。マンジウはひとつ100円で、飲み物とセットだと80円。たっぷりくつろいだあと、それぞれおみやげに買って帰ったことはいうまでもありません……。

神楽坂ツアー その2 

July 04 [Mon], 2005, 21:28
kadoさんの外観の写真を忘れていたので、ここに入れておきます。こんなふうに板塀で囲まれていて、さりげなくメニューが出ています。



さて、私とみわさんはきょうのランチを、あさちゃんはキクラゲとトンポーローのオムライスを注文。お店のお兄さんも、とても気持ちのいい接客をしてくれます。12時に近づいたとたんにお客さんがどんどんやってきて、あっという間に満席です。



ランチは玄米ごはん(たしか……)、豚肉のしゃぶしゃぶ梅肉添え、なすの揚げ浸し、水菜のおひたし、お新香、おみそ汁+デザート。どれもちゃんとつくられたお味でおいしかった! あさちゃんのトンポーローのオムライスもひと口食べさせてもらったら、すごーくおいしかったです。次回はそっちを頼もうかな(なーんて言いつつ、きっとまたランチを食べてしまう私)。



そして、これがセットのデザート。お店の方が忙しそうでききそびれたのですが、黒蜜のゼリーにきなこをまぶしたものだと思います。これがまた絶品。なにもかもがとても気持ちのいいお店でした。厨房の横を通ったら、母の実家の台所とそっくりの匂いがして、なつかしくなりました(母の実家も古いのです……)。

さて、おなかを満たしたところで、神楽坂探索に出発。まずはkadoからほど近い、小路苑という花屋さんへ。しかし、あいにく閉まっています。入口の木枠の扉といい、ガラスごしに見える店内といい、あまりにかっこいいので、3人でガラスにぴったり顔を近づけ、のぞいてしまいました。あきらめきれずに電話してみたけれど、やはり留守。しかたないので、きょうのいちばんの目的でもあるラ・ロンダジルさんへ向かいました。



ここのネットショップは知っていましたが、去年、神楽坂に実店舗をオープンされたと教えてくださったのはみわさんでした。素敵なお店だと聞いていたので、うかがう前からわくわくでした。中はけっこう広々としていて、畳の部屋もあり、ゆっくり商品を見ることができます。私はラフィアひもだけ買いましたが、あさちゃんとみわさんは陶器をお買いあげ。とっても雰囲気のあるお皿だったので、ふたりがどんなふうに使うのか、楽しみです。

神楽坂ツアーはまだまだ続きます。

神楽坂ツアー その1 

July 04 [Mon], 2005, 13:13
さて、↓にも書いたとおり、土曜に神楽坂に出かけてきました。ごいっしょしてくださったのは、おなじみ、H・RのあさちゃんTAKのみわさん。西荻窪ツアーにするか、神楽坂ツアーにするか、悩んだのですが、たまたま夕刊に神楽坂の案内が載っていたこともあり、こちらに決定。

まずは昼前に、駅で待ち合わせ。神楽坂駅にはなぜか改札の手前にベンチが置いてあります。私がホームから階段をあがっていくと、ベンチに座っている女性ふたり組がこちらに向かって、手を振っています。このへんの会社に勤めている人なのかなと、まさか自分に手を振られているとは思わず、無視して改札に向かおうとしたら……それがあさちゃんとみわさんでした。びっくり。まったく気づかなくてごめんなさい。

さて、まずはランチを、ということで、古い民家をそのまま料理屋さんとして使っているkadoへ(くわしくは東京カフェマニアのサイトでどうぞ♪)。板塀に囲まれたその家は見た目はほんとうにふつうの民家で、知らなければ通りすぎてしまっていたかもしれません。中は黒光りする廊下といい、庭に面した縁側といい、とても懐かしいたたずまい。手前の座敷席と、奧のソファ席とで悩んだのですが、せっかくなので庭が一望にできる座敷を選択。縁側には鉢の中でメダカが泳いでおり、庭石は水を打たれたばかりで、みずみずしく輝いています。




座敷席では、こんなふうにお膳で食事をいただきます。



見えないけど、この中にめだかが泳いでいます。




続きはまたあとで。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ふみぞう
» 最後に…… (2005年07月14日)
アイコン画像白玉あんみつ丸
» 最後に…… (2005年07月14日)
アイコン画像ふみぞう
» 最後に…… (2005年07月13日)
アイコン画像TOSHI
» 最後に…… (2005年07月13日)
アイコン画像ふみぞう
» いただきもの (2005年07月11日)
アイコン画像ふみぞう
» 洗濯籠 (2005年07月11日)
アイコン画像ふみぞう
» 白磁の器 (2005年07月11日)
アイコン画像ふみぞう
» 最後に…… (2005年07月11日)
アイコン画像ふみぞう
» 最後に…… (2005年07月11日)
アイコン画像あゆみ
» 最後に…… (2005年07月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:coffeemill
読者になる
Yapme!一覧
読者になる