OLさん必見!ハードな運動をしないで痩せるコーヒーダイエット方法!

August 20 [Sat], 2016, 11:36
ドキッ!最近体重がっ!?お腹周りが気になる。

会社のOL仲間と一緒に、
飲み会やらランチに頻繁に行っている影響かな?

太った体を痩せるには、
ハードな運動や食事制限しかないの?

実はハードな運動が苦手な人や
食事制限をしなくてもできるダイエット法に、
コーヒーを飲んで痩せるコーヒーダイエットなるものがあります。




体重を落とすにはハードな運動をしないと痩せないの?

体重を落とすのは、ハードな運動をしないと落ちない!
なんて言う事をいう人も昔はいました。

すでに知っていると思いますが、
そもそもなぜ太ってしまうのか?

簡単にまとめてみました。

それは摂取カロリー(体に取り込む量)が、
消費カロリー(体から出て行く量)を上回ってしまうからです。

20代の女性が1日に必要なカロリーは、
約1800〜2800といわれています。

OLのような事務職は1日の消費カロリーが1800キロカロリーと言われ、
体重を落とすには、1800キロカロリーよりもカロリーを下げる必要があります。

このバランスをしっかりと取れば、
ハードな運動をしないでも
適度なウォーキング等で十分に体重は減っていきます。

しかし年齢とともに代謝が悪くなったり、
日々の体重の減少が見られない事で
ハードな運動に走ったりしてしまう事も多々あります。


急激なダイエットは体に危険を伴う可能性!

TVとかで芸能人のダイエット特集とかもあり、
痩せる前と痩せた後の様子を放送したりしています。

最近だとAKBの峯岸みなみさんが、
ダイエットに成功してTVに登場されていましたね。

あんな過酷でハードな運動をしながら食事制限をしないと
痩せる事が出来ないとしたら結構辛いですよね。

大好きな食べ物を我慢したら、
逆にストレスから太ってしまいそうですよ!

それに短期間で体重を落とす急激なダイエットは、
体にかなりの負担を伴います。

それは誰もが経験するリバウンドです。

ダイエット経験者なら誰もが一度は
経験しているのではないでしょうか!?

1ヶ月という短期間で3kgもの体重を落としたけど、
翌月はプラス5kgになっていた・・・なんてことも。

これでは全く意味がないです。

他にも急激なダイエットは自律神経をおかしくしたり、
健康障害を招いたり拒食症や過食症の原因にもなりかねません。

またあまりに過酷なハードな運動や食事制限だと、
続ける事が出来ないです。

ダイエットが続かない理由の一つに、
無理な食事制限をしてしまっているという事があります。

無理な食事制限をせずにハードな運動をしないで痩せるには、
体の代謝を上げる事で痩せやすく太りずらい体質を作る必要があります。


体の代謝を上げて痩せやすい体を作る方法とは?

体の代謝を上げるには「クロロゲン酸」
「L-カルニチン」「コエンザイムQ10」といった
栄養素がとても効果があることはご存知かと思います。

ここで3つの簡単な効果をまとめてみました!

・クロロゲン酸
クロロゲン酸を摂取する事で脂肪の燃焼が高まります。

・L-カルニチン
脂肪燃焼効果が高まります。
L-カルニチンは毎日肝臓で10mg程作られますが、
20代をから少しずつ減少していく傾向があります。

L-カルニチンの減少により痩せずらい体になってしまいます。

・コエンザイムQ10
コエンザイムQ10は心筋梗塞や心不全,狭心症,
糖尿病,高血圧等を予防する 他にも
脂肪燃焼やダイエット、美白、冷え性、肩こりの改善にも効果があります。

この3つを摂取する事で、
ハードな運動や過度な食事制限をしなくても
痩せやすい体質へ体を変えて行ってくれます。

特に効果の高いのが生のコーヒー豆に含まれる、
コーヒークロロゲン酸です。

コーヒークロロゲン酸は通常よりも
約10倍の以上のクロロゲン酸を含んでいます。

しかしコーヒークロロゲン酸ですが、
一般のコーヒーにはほとんど含まれていません。

そこでコーヒーを調べてみると、
コーヒークロロゲン酸を含むコーヒーを見つけました。


通常のクロロゲン酸量の10倍以上が含まれるエクササイズコーヒー

普通のクロロゲ ン酸でもダイエットのサポート効果が高いのに、
さらにその10倍以上のクロロゲン酸を誇るのが、
エクササイズコーヒーです。

「クロロゲン酸」「L-カルニチン」「コエンザイムQ10」を
食事だけでは取るのは正直難しいです。

でもエクササイズコーヒーなら、
全部バランスよく摂取する事ができます。

コーヒーダイエットを調べてみると、
芸能人の人も多く実践しています。

あの歌手の浜崎あゆみさんもコーヒーダイエットで、
スレンダーな体を手に入れたと言われています。

代謝が悪くなるといくらハードな運動をしても、
汗をかかず体重が減らずにやめてしまったり、
過度な食事制限に走って体を壊してしまいます。

しかし通常の10倍もあるコーヒークロロゲン酸で、
代謝を良くすれば運動が苦手でも軽いウォーキングで汗をかいたり、
ハードな運動で追い込んで体重を落とす必要もありません。

コーヒーなので食事ともよく合うので、
食事と一緒に試す事ができます。

痩せやすく太りずらい体を簡単に出来るコーヒーダイエットで、
体験してみてはいかがでしょうか?

下記に詳しく掲載しています。
↓ ↓ ↓


運動嫌いな女性でも楽に痩せて、
より綺麗な自分になって楽しみましょう!