お久しぶりですね 

2007年05月05日(土) 23時14分
実に1年以上放置していたこのブログですが、
地味に再開しようと思います。

先日はフィットネススクラブでのイベントの仕事でした。
初めは何か初心者向けにこういうエクササイズのクラスがありますよ、
というデモンストレーションのイベントかな?と思ったのですが、
そうではなく、「スピニング」という自転車漕ぎのエクササイズのイベントでした。

「スピニング」というのは、ただ時間を決めて自転車を漕ぐっていうのではなくて、
曲をかけてイメージを膨らませて、曲調に応じて負荷や漕ぎ方を変えたりして、
インストラクターと一緒にバーチャルのコースを走るという感じのもの。
今回はそのイベントとしてライトアップもしたいということだったのです。

使用する曲はトランス系のものから環境音楽っぽいのまであります。
先方からの要望としてはディスコとかクラブのような照明ということでした。

ただ、普通のフィットネス用のスタジオなので、電源が家庭用のコンセント2系統ですから、省電力で派手なものが必要だということで、LEDの8灯で1セットのヤツを買ってしまいました。それから40cmのミラーボールも。どちらもサウン○ハウスで売ってるやつですが。
これらに250(500W)ムービングと500Wのミニパーを2台ずつ持って行って、それなりのものにはなりました。
ブラックライトとストロボがあればもっと良かったかな。ストロボは車に積み忘れただけなんですけどね。

先方からも好評で、今後もよろしくとのことでした。
ほんとに次の話が来たら、ブラックライトを買おうと思います。
なんだか、装備がカラオケボックスみたいになってきました。

最近増えているカフェとかギャラリーとかでの公演も対応可能ですので、
わざわざそういう所でやっておきながら、劇場みたいにしたいというキチガイ演出家を抱えて困っている制作さんがいたら声をかけてください。
安キャバレーみたいになること請け合いです。

花見 

2006年03月31日(金) 1時35分
いま、中野通りの桜がちょうどよい感じです。
今日当たりは寒くて仕方なかったけど、
今週末、花見ですごい人だろうな。

と言うわけで、コーヒー牛乳は日曜日に花見をするそうです。
場所・時間は未定だけど、関係者の人には連絡が行くと思うのでよろしくお願いします。

ああ、憂鬱だ。 

2006年03月17日(金) 0時40分
この時期は本当につらい。
はい、花粉症です。

松井秀喜が「鼻を誰か換えてくれませんか」って言ってたけど本当にその心境です。
鼻が詰まってるだけでも、嗅覚だけでなく、ほかの全ての感覚がぼやけるんですよね。

その上、季節の変わり目の肉体的・精神的不安定も相まって、
憂鬱この上ないですな。

普段なら早く寝てしまうのに限るだが、
鼻で呼吸できないから寝ていても苦しいし、
薬を飲んだら飲んだで、今度はのどが渇いて仕方ないし。

もう、何なんでしょうか。

よしなしごと 

2006年03月15日(水) 0時27分
「やさぐれ日記」なのにやさぐれてないね、と人から言われた。
あんまりネガティブなことを書いてもねぇ、と言うのもあるし
正直なことを書きすぎて現実に何か問題になったら嫌だなとも思うけど、
一番大きいのは自分の弱い部分を見たくないということがあるんだと思う。
言葉にしたとたんに、それが自分の中でいよいよ現実味を帯びてしまうからだ。

だから、ネット上で私情を、というか己の醜態をかなり大胆に晒している日記とかを見ると多少脅威に感じる。

最近、ある人の日記を毎日かかさず読んでいることに気が付いた。

その人を現実に知っているからというのもあるけど、
良くも悪くも自分を正直に晒せる潔さにあこがれているんだと思う。

「自分に都合の悪いことからは、とりあえず逃げたい」と思う自分を少し反省した。

初めてのバトン 

2006年02月18日(土) 21時54分
誰からも回ってきては無いし、
人に何か押し付けたり、逆に押し付けられたりが苦手な僕だから、今までやらなかったのだけど、
mixiで足あとをつけてくれた人の日記でやっていて、
群馬をこよなく愛する僕としては、ちょっとやってみたくなったのだよね。

だから、バトンでもなんでもないのだけど、
群馬バトンです。

コーヒーラジオ 

2006年01月30日(月) 1時06分
僕の趣味なだけだけで、半ば強引に劇団の皆を巻き込む形でスタートした「コーヒーラジオ」だけど、
なかなか、調子がいい。

コーヒーラジオ

「ラジオで劇団の楽しげな雰囲気が伝わってくるよ」という声を寄せてくれる人が結構いる。
そのうえ、前回の公演では「ラジオが面白いから来た」という、とてつもなく奇特な方もいたし、ありがたいことだ。

劇団員たちも、やるとなったら「ああじゃない、こうじゃない」とこだわりを持ってやってくれるので、
それが、今のところ良いみたいね。

しかし、最近、下品になってきた。
男ばっかりだと男子校のようなノリになってしまって駄目だな。
それはコンセプトの部分でもあるのだけど、限度というものがある。
そろそろシメていかないと。

第32代名護さくらの女王 

2006年01月29日(日) 22時11分
沖縄に住む友人(大学の同期)から久しぶりにメールが来た。

ブログを作ったよ、とのこと。

早速、覗いてみると、さらにその友人のM嬢が(これまた大学の同期)
ミス「第32代名護さくらの女王」になっていた。

僕もいつかは沖縄に行こうと思う。

「カガ・マリコ」 

2006年01月12日(木) 3時48分
前の続きですが、「カガ・マリコ」をスペイン語圏の人が聞くと、ってヤツ
結構有名なことだったみたいですね。ちょっと調べたらいっぱい出てきた。
-----
スペイン語で、“caga(カガ)”は動詞cagare(大便をする)の命令形。
マリコの部分を“maricon(マリコン・オカマの意味)”とすると、「オカマのウ○コ」みたいなニュアンス、
“mas rico”とすると「もっとウ○コしろ」みたいになるらしい。
-----

下のサイトにはほかにもいろいろ載っていましたのでリンクしておきます
http://sitek4.daa.jp/archives/2004_06_08.php

スペルマンって何だよ。 

2006年01月10日(火) 0時02分
事件自体は深刻だったので今までそんなに気にならなかったのだけど、
一応の解決を見てホッとしてみると、とたんに「スペルマン」が気になりだした。

気になったら止まらないタチなので、調べてみた。以下、公式ホームページより引用
--------
昭和27年頃、カトリック北仙台教会の主任司祭、ピエール・ビソネット神父は、結核に悩む貧しい人たちのために無料で治療する病院を建てようと、当時仙台に駐留していた米軍およびその家族から寄附を集め、来日中のフランシス・J・スペルマン枢機卿(ニューヨーク大司教)の援助を得て資金を準備しました。さらに東北大学医学部の診療面での全面的な支援を受けて、昭和30年カトリック仙台教区が80床の結核病院として開設しました。
--------

人名なら仕方ない。仕方ないよね。

でも、ニュースでまじめくさって「スペルマン」を繰り返されるとね。気になっちゃいますね。
こちとら精神年齢的には、まだガラスの十代ですから。

他にもそういうのありましたね。エロマンガ島とか。

下ネタじゃなければ中国のネイチャンとか。

それから、むかし「カガ・マリコ」をスペイン語圏の人が聞くとエライコッチャな意味になるって聞いたことがあったのだけど、スペイン語に詳しい方で誰か教えてくれませんか?

あ、遅れましたが、新年明けましておめでとうございました。

下の続き 

2005年12月31日(土) 15時45分
さて、電車に乗りました。
この電車も満席です。
僕のとなりはバンドをやっていそうなアンチャンでした。

さて、先程のギャルメイクですが、いま思えば、言葉遣いはしっかりしていたので、答えてあげれば良かったなと反省しています。
しかし、僕は本当に良く電車の行き先などをたずねられるのですが、何かあるんでしょうか。
数メートル先に駅員がいる時などは、あちらに聞いてください、と言えるのですがね。
まぁ、いないから僕に聞くんでしょうけども。
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像いそこ
» 花見 (2006年07月23日)
アイコン画像みーや
» ああ、憂鬱だ。 (2006年03月30日)
アイコン画像いそこ
» ああ、憂鬱だ。 (2006年03月30日)
アイコン画像みーやん
» 初めてのバトン (2006年02月22日)
アイコン画像まっつん
» 初めてのバトン (2006年02月21日)
アイコン画像みーやん
» コーヒーラジオ (2006年02月18日)
アイコン画像まっつん
» コーヒーラジオ (2006年02月18日)
アイコン画像みーやん
» コーヒーラジオ (2006年02月07日)
アイコン画像五味っぷ
» コーヒーラジオ (2006年02月06日)
アイコン画像みやん
» 第32代名護さくらの女王 (2006年01月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:coffee-milk
読者になる
Yapme!一覧
読者になる