美味しいコーヒー豆が通販で買えるマニアックな店ならココです!土居 

January 16 [Fri], 2015, 13:07

マニアックな珈琲豆のお店で、とびっきり
美味しいコーヒーを買って自宅で飲みたい!
って人は、最後まで読んでくださいね^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

とにもかくにも、
コーヒーの美味しさって、いれ方とか道具
とかよりも何よりも、珈琲豆で決まります。


だから、一番最初に重要なポイントって
・珈琲豆の産地、種類、品質
・珈琲豆の鮮度
・珈琲豆の焙煎度合い

だいたいこれで決まります。


次に、いかに【限りなく飲む直前に】
コーヒー豆を挽かということ。

これはスゴく重要なことです。なぜなら、
コーヒー豆って、挽いたあとに空気に
触れると、直ぐに酸化してしまいます。

酸化した新鮮ではない挽いた豆で
コーヒーをいれると、説明しなくても
わかる通り、本当に美味しいコーヒーを
楽しむことはできません。

だから豆を挽くのは、先ず最初は安い
コーヒーミルを買ってでも、珈琲豆は
限りなく飲む直前に挽くようにして、

そして品質が高くて良い豆で、しかも
その豆に合ったベストなロースト(焙煎)
をかけられた豆を使うことが、

とびっきり美味しいコーヒーを楽しむには
とっても重要になります。

だから、焙煎する焙煎職人(ロースター)の
存在が重要になってくるんですね。

居るんです。
今のように、スペシャリティコーヒーが
理解されるには程遠い1970 年代から、
このロースト・焙煎に目をつけ拘り抜き、
そして自分の信念を貫き通してこれまで
続いている、焙煎職人。

それが、土居珈琲の土居博司さんです。


この土居さんという職人の腕によって、
そんなマニアックな焙煎職人が判断した
焙煎で仕上げられた、マニアックな拘り
の珈琲豆。飲んでみたくありませんか?

どれだけ違うものなのか。


でも
この焙煎職人がいわゆるマニアックで
とことん拘ってるからこそ、オススメ
したくなるんです。


もし、とびきり美味しいマニアックな
お店の珈琲豆を試したいなら。

初回お試しで、超お得です。









初心者は、手落としでコーヒーを飲むのが、ぜったいにオススメです! 

January 16 [Fri], 2015, 13:06

コーヒーって、よっぽど悪い豆を使わない限り、初心者でも
けっこう美味しいコーヒーをいれることができます。

それだけ使用する豆の質って、重要なんです。

だから、下の手落とし珈琲セット

・透明のプラスチックの安いドリッパーと、
・コーヒー抽出用の紙フィルターと、
・飲むためのマグカップと
・50円くらいで買える、安っい
 カリタのコーヒー用メジャーカップと、
・熱いお湯。


最後に、

『とびっきり美味しいコーヒー豆』
(マニアックなほどに拘りの!)

それだけあれば。自宅で最高の珈琲を、
かな〜り経済的にお得に飲むことができます。

外で飲むよりコストパフォーマンスが高く!
そして徐々に自分好みにカスタマイズできる。

こんな手軽に楽しめるものは
ないのでは!?


だから、初心者でも気軽に、手落としで珈琲を飲むのが
ぜったいにオススメです!

美味しい珈琲は、器具ではありません。
重要なのは、その豆なんですから^^♪


珈琲初心者は、先ず豆に拘って、本物の美味しいものを知ることが先決 

January 16 [Fri], 2015, 13:05

何をするのにも、何を極めるにしても、
自分のスタンダード、判断基準を先ず
築く必要があります。

ワインもそうですが、コーヒーだって
少しでも飲み慣れて、な〜んとなく
味や良さが分かってきたら、本物を
試してみるべきなんです。

もちろん、ある程度慣れてきたから
こそわかる境地というのが存在する
のも事実です。

でも、最初のほうで本物と言われる
ものを経験しておくのは大切な知識
の財産になると思います。

これで、自分の判断基準を築くために
上のほうにマーキングをするような
感じでもあります。


また、色んな種類を知るために、
もしくはそれぞれの代表的なものを
知るために、ブレンドではなく、
単一種をストレートに飲むのが
一番です。

これで、あなたの知識にも幅が出て
くるからです。


初心者でも本物を試してみること。
そして、ブレンドではなく、単一種
をストレートに試すこと。

とっても重要です。

ここから見えてくる世界が変わって
きますから。 必ず。