ブログ移転のお知らせ 

June 18 [Wed], 2014, 1:00
突然ですが、西川康太郎が新しいブログに引っ越しました。
http://ameblo.jp/nishikawa1219/

ということで、こちらでの更新はなくなりますが、今後ともよろしくお願いします。

スタッフより


追記:このブログはもともと劇団コーヒー牛乳のブログでした。
2005年の2月ごろから西川しか更新しないようになり、個人ブログのようになっていました。

ああ 

March 18 [Tue], 2014, 23:25
明日はいよいよ初日です。

最初っからスパートかけて行きますんで、みなさんよろしくお願いします!


西川

さむくて 

March 10 [Mon], 2014, 11:36
ガラケーユーザーには厳しい時代になりました。

ましたっつーか、何年か前からそうだったんでしょうけど。


新しい稽古場の地図は見られないし、台本の変更箇所も開けません。
ラインのノートは見れないし、既読の文字も見当たりません。

見たい舞台の時間を調べようとしても無理やり携帯用に変換されているので日程と開始時間が別々に表示される有り様。

便利から取り残された人は人間扱いされません。


新しい喜びを知れば新しい悲しみもまた知る事になります。
花に嵐の例えじゃないがサヨナラだけが人生だと。
僕のラインに既読はつきませんが既読スルーの悲しみは幸か不幸かわかりません。


アマヤドリで一緒になった西村壮悟さんの出ていた『アルトナの幽閉者』を見に行き、重たい言葉を軽々と喋る役者を見て、うわー、みたいな。
壮悟さんは前に、自分が参加してるマイズナーテクニックのワークショップに見学に来ない?と声をかけてくれた事があって、それは経験者用の『リピテーション』というクラスだったのだけれど。
普段の生活の中で蓋をしている感情みたいな物を出しやすくする、みたいなトレーニングで、これはいいなあ、と。

ネガティブな感情は出しにくいし、好意的な感情も恥ずかしい(ラブ的なやつ?)。

てかいちいち出してたら社会では暮らせないし。

人と人の間で暮らすから、人間。

人に非ざるに優れると書いて俳優。

俳優は人間そのものでなくてはいけない??

だとすれば、全ての人と人の間で生きる人々は俳優たりうるのか?

芝居が人と人の関係を描く物であるとするならば、人間である事こそが重要?

ですが感情は人と人の間で生活するにはちょっと持て余し気味のパワー。

だから抑えて生きている。

でも抑えてちゃあ芝居は成り立たない?

有り余るパワーを抑えて蓋をするのも芝居ですけどね。


今日はここまで。


西川

台本 

March 05 [Wed], 2014, 16:15
おしゃれ紳士×梅棒で使う台本を書いていたんだけど、書いていると眠れなくなる事を発見。
眠れないとだいたい次の日1日ぼんやりすごしてしまうので気をつけなくてはならない。


西川

ライン 

February 28 [Fri], 2014, 22:19
ラインの『友達かも?』みたいなやつに昔付き合っていた人を見つけた。

随分連絡をとっていなかったが、やっぱり生きているんだなあと思う。

この歳になると友達でも何人か死んでしまった人もいて、でもやっぱりほとんどは生きている。

電話帳に登録されている人全員と仲良くする事はできないから、だんだん疎遠になる人もいる、っつーかほとんどがそうだろう。

俺なんか芝居関係の人しか知り合わないから、いや、ちょっとカッコつけようとしたそれは違うな。

俺なんかバイトと芝居関係の人しか知り合わないから、バイト先の人とはまったく遊ばないし、芝居関係の人ともほとんど遊ばない。
お酒飲みに行かないから。
みんな芝居の稽古とバイト、いや違う。
俺が芝居の稽古と、いや順番が違う。
俺がバイトと芝居の稽古しかしてないし、外に行くのが面倒くさいから、誰かを誘うなんてこともない。
たまに芝居見に行って劇場であいさつして、ういー、みたいなので終わり。

それでも俺が生きているように、メアドが変わってしまった人も、劇団をやめた人も、連絡とってない人も生きていて、ずっとなんかいろいろ世界の一部として活動している。

芝居の宣伝メールしか送ってこないやつに、なんだよ、とか思いつつも、自分も同じことをしている。

でもさっきも言ったように全員とは仲良くできないし、仲良い人にだけ見て欲しいわけじゃないし、でも宣伝メール来ると知らねえわってなる。
見に行こう行こうと思いつつもなんだかんだ忘れてしまったり、行ける行ける思ってたら予定が埋まってしまったり売り切れたり。
台本書いて台本覚えながらダンスイベントの稽古して、是非見に来てね、なんてメールに頑張って見に行きたいけど台本がねなんて言い訳しながら見に行けるか行けないか考えたまま公演終わったり、それって見に行く気なかったんじゃね?みたいな一方、急に予約してみたり、でもガラケーゆえパソコン用のホームページ見たら変な風に変換されてて日時がわかんなくて、××日チケットありますか?ごめんその日休演日まじですか(°□°;)しまった。

みたいな。


でもともかく絶対嫌だと言っていたラインを始めて、でも誰も友達登録はしてなくて、ガラケーだから既読みたいなのもわかんなくて、イマジンにスマホにしてくださいもういい加減に、現代に生きる人として当然すよ!いやでも俺新しいもの好きじゃないし、新しくなにか覚えるの嫌いだし怖いんだよね。

でもともかくラインの『友達かも』に昔付き合っていた人の名前が出てきて、あ、結婚して変わった苗字はこれかあ、みたいな、今でも覚えててくれるかなあ、みたいな。
さすがに覚えてはいてくれるだろうけど、不意に思い出したりはしないだろうなとか。

てかなんかいつだか宣伝メールしたら返信あって久しぶりじゃない?みたいなやりとりしたっけ?あれ?これは記憶の捏造?

なんて芋づる式にピコピコって。

ともかく

俺は世界に独りきり、さみしい、みたいなのをいまだにやっていたり。
でもまったく独りきりとかじゃなくて、結局のところ寂しがりたい、みたいな、フリをしている。

この前おしゃれ紳士の稽古の後飲んでいて、木村が帰れなくなってウチに来た時、康太郎はなんで台本を書くの?といわれてなんでだろう?となって、まあいろいろ話した結果、感動を共有したいんじゃないかな?って事になった。

じゃあなんで感動を共有したいの?

なんでだろうね。


江古田のバーに行って、飲もうかな、っつーか誰かいないかな、なんて。でも面倒くさいし、誰もいなかったらやだし、絶妙に知り合いだけど、そんな話したことなくててかあれ?名前なんだっけ?この人、みたいな人に会ったらちょっとどうしていいかわからない。

夜はやっぱりまだ寒くて、台本は進まなくて、さっきから同じ曲を繰り返し聞いてるけど、昼間思いついたフレーズが出てこなくてツイッターを開いて、連絡先知らないけど、知り合いって人にリプライして、返事返ってきたり返ってこなかったり。

誰かに知って欲しい気にして欲しい、何をやっているかを。

カッコいいフレーズを

昼間に思いついたセリフを音楽の中に探してなんども行ったり来たりする俺はコタツに入ったまま旅に出る冒険者だ。

ぜんぜんカッコよくなかった。


作業に戻ろう。

明日は昼から稽古だ、明後日は本番だ。

コタツは肩が冷える。


西川

おお 

February 23 [Sun], 2014, 17:44
いや、練習って言葉は良くないな。

いつだって本番。


昨日よりも少しだけ明るい6時前。


西川

うわ! 

February 23 [Sun], 2014, 1:13
去年の9月からブログ書いてない(°□°;)

なんてこった。

ツイッターをやっているとブログを書いているような気分になってしまって、まったくおろそかにしていました。

まあ、もう読んでくれる人もいないだろうし、なにか好き勝手な事を書こうかなと思います。


というか今までも好き勝手に書いてきましたが、それなりに楽しい事を、読みがいのある物を書かねばならんだろうと思っていました。

いました、というか今でも思っていますが。

だからなにかうまいこと書いてやろうと、いいこと書けない時には更新をしてきませんでした。

でもそれじゃいけないな、いけなくはないけど、そうじゃなくてもいいんじゃないか?
という考えに大分前に至りまして。
え?なら書かなくていいんじゃね?
みたいな気分になったのかなってないのかわかりませんが。

ツイッターはテキトーで良いので楽なのですが、それでもそれなりに推敲して書いております。

モテたいが為にそれっぽいポエムなツイートをしてみたり。

あ、このお芝居の事を呟くとあのお芝居には行けたのに行かなかったんだなってばれるな、とか。

この人にはこんなリプライを返してしまったけど大丈夫かなとか。

ツイートしたけど、誰からも反応なくて寂しいなとか。

反応ないと寂しいからツイートよしとくかとか。


結局どこにいても人の目が気になってしまいます。


この人の目が気になる、というのはなんなんだろう。
人から良く見られたい。
尊敬されたい。
あの人よりいい目がみたい。
頭いいって思われたい。
ちやほやされたい。
みたいな事でしょうか。


自分は常に優しい人間でありたいと思っていて、人に頼られる存在、役に立つ存在でいたいと思っています。
それはすべて自分の為であり、尊敬の眼差しを受けたい一心でやっています。

だから自分が傷つくとこまでは踏み込まず、当たり障りのない安全な所で、コントロールの範囲内で生きています。

沈黙が降りる稽古場では陽気にはしゃぎ、悩んでいる共演者には力強い言葉をかけてきました。

みんなにそう思ってもらえているかどうかはわかりませんが、自分としては、それなりに頑張って、いや、頑張らずとも普通にできるように、オートでその反応ができるように生きてきました。

そして、ここ何年かは、それではいけないことはわかっている、みたいなセリフも吐きつつ、『実はそれなりに俺も考えてもがいているんだよ』みたいなそういうバリエーションも増えました。


演技について今まで自分が考えてきた物は、いかに自分を良く見せるか、正しく素晴らしく格好いい物に見せるか、という事に終始してきました。

もちろんそれは1つの面に置いては良いことだと思います。

舞台においてある程度は必要な事だし、自分が客演として呼ばれるポイントではあると思います。

が、しかし、芝居という物が人間を描く物であるならば、良いことばかりでは成り立たないはず、なのです。

ズルくて悪くてちっぽけな人間もいるはず、というか、
正しい人間なんてものはどこにもいなくて、
正しくあろうとする人間、がいるだけなんだと。


ああ、またいい事を書こうとしている。

と、またわかってますよアピールをしてしまう。


とまあ、練習を、人生の、練習を。


あしたも真摯に稽古をしよう。


西川

ひゃひゃひゃ 

September 23 [Mon], 2013, 2:35
いや、なんにも面白いことはないんですが。

ゲキバカ『フォアローゼス』終わって、息つく暇なくアマヤドリ『うれしい悲鳴』の稽古にいそしんております。

なんと本番の次の日に通しをするという人生初めての体験をしつつ、うわあー、うおーっ、てな感じでバリバリ進んでおりますゆえ。

皆さま楽しみにしててくだせえよ!

西川

ううう 

August 29 [Thu], 2013, 22:36
今日はジョジョの奇妙な冒険オールスターバトルの発売日だ!


買ってない!


ちきしょう!


とりあえず風呂に入って汗を流すか!


いやあお久しぶりですなこのブログもー。

ツィッターやってるとブログ更新してるような気になってしまうんですかねー。



西川

写真はうちの本棚のプチジョジョコーナーです。

いよいよ 

July 01 [Mon], 2013, 0:53
明日は小屋入りです。

年の後半が始まると同時に芝居が出来るなんて!

さらにゲキバカのチケット発売も始まりましてー!


勢いつけまっせい!

劇場でお会いしましょう!


西川康太郎
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:coffee-ch
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像kowamibachi
» うわ! (2014年02月23日)
アイコン画像Kristi
» 東京終わって。 (2013年04月16日)
アイコン画像E.E
»  (2013年02月11日)
アイコン画像シライシ
» いつでも。 (2012年06月07日)
アイコン画像山岡要子
» わあ (2012年03月20日)
アイコン画像西川
» 超お久しぶりです。 (2012年01月31日)
アイコン画像あをい
» 超お久しぶりです。 (2012年01月17日)
アイコン画像西川
» 僕のメガネ知りませんか? (2011年08月01日)
アイコン画像Ami
» 僕のメガネ知りませんか? (2011年08月01日)
アイコン画像E.E
» 僕のメガネ知りませんか? (2011年08月01日)
Yapme!一覧
読者になる