女性に多いお悩みベスト10 便秘にお悩みの方へ 

August 30 [Wed], 2006, 17:15
女性に優しいアロマセラピー 便秘       
女性に多いお悩みベスト10 便秘にお悩みの方へ


便秘とは
便が極端に硬く排便しづらい、毎日排便があるが少量しか出ない、排便が数日おきしかない、排便してもおなかに残留感がある、おなかが張る、おなかが痛いなど、これらの症状がある場合を便秘といいます。
便秘は食事内容の偏り、運動不足、排便リズムの乱れ、ストレスなどの複数の原因によって起こります。
 便は腸内に長くとどまればとどまるほど、水分を失って硬くなり排便しにくくなります。そうなると便がさらに腸内に残留し、便秘が悪化するという悪循環が起こります。

便秘の解消には生活全般の見直しが必要です。腸の蠕動(ぜんどう)運動{腸が内容物を肛門の方へ送る運動}を促すための適度な運動をしたり、食物繊維を1日に20〜25g程度摂取するように心がけます。

腸の蠕動運動を阻害する要因にストレスがありますが、ストレスが強くなると交感神経が緊張し、これによって腸の働きが悪くなってしまうのです。ラベンダー真正にはこの交感神経の緊張を解く作用があり、吸入やマッサージを行うことで腸の働きを整える効果が期待できます。

頑固な便秘で長期にわたって服用している場合は、ラベンダーの短期使用では効果が望めません。薬を少しずつ減らしながら根気よく吸入とマッサージを続けることが大切です。

※子供が便秘を起こしているときは
野菜をたっぷり食べさせ、外気に体を当てて体を動かすことに加えて、腹部をやさしくマッサージしてあげましょう。

女性特有の生理痛のお悩み解消アロマ 

August 26 [Sat], 2006, 23:58
女性に優しいアロマセラピー 月経痛(月経困難症)   
女性特有の生理痛のお悩み解消アロマ


 男ですがアロマセラピーアドバイザーのやすです。
 男性なので、女性特有の症状の辛さは実感することは出来ませんが、
大勢の女性から生理痛や生理前の不快感や更年期障害などさまざまな相談を受け、生理の辛さがどれほどなものか分かった気がします。
自分では実感できない反面、女性ホルモン関係で悩んでいる人を見るとどうしてもほっとけなです。
女性は、精神と女性ホルモンと親密な関係を持っておりストレスをため込みすぎると女性ホルモンのバランスが崩れさまざまな症状に悩まされます。
また、無理なダイエットすることでも女性ホルモンのバランスを崩すことも多いと思います。

月経困難症とは
月経時に強い下腹部や腰痛、吐き気、めまいなどのさまざまな症状に見舞われ、つらくて勉強や仕事に身が入らない様な状態を月経困難症といいます。
 ※子宮筋腫や子宮内膜症などが原因の器質性月経困難症の場合は、早急に産婦人科の診断を受けるようにしてください

子宮や卵巣に病的な異常を伴わない機能性月経困難症は、心身のリラックスを心がけ、胎盤内のうっ血を緩和するために散歩などの軽い運動をしたり、アロマバスで体を温めるとよいでしょう。

月経困難症に使う精油は、クラリセージやニアウリが大変有効です。クラリセージにはスクラレオールとう女性ホルモン様物質の他、ラベンダー真正より強い酢酸リナリルが含まれているため、鎮痛作用にも優れています。
 ニアウリにはビリディフロロールという女性ホルモン様物質があり、両者とも、ホルモンバランスを整えたり子宮の強い収縮を和らげ月経痛を緩和したりします。

肌のハリを引き締めるピンククレイパック 

August 25 [Fri], 2006, 20:28
手作り化粧品レシピ  ピンククレイパック      
ハリのあるかわいい小顔を目指して


 ピンククレイは、作用が優しくて敏感肌の人も使える。肌を引き締めてハリを与える。
 クレイで一番優しいホワイトクレイと鉄分・脂分が豊富なレッドクレイをブレンドして作る。

材料
 ホワイトクレイ 大さじ1
 レッドクレイ  大さじ1
 ローズマリーウォーター 大さじ1 又は精製水
 エッセンシャルオイル ローズマリー 2滴
道具
 乳鉢

肌を引き締めるパックです。ローズマリーウォーターがない場合はハーブティーでもかまいません。敏感肌の方は精油を1滴減らしましょう
チャック式の小袋に1回分ずつのパックをブレンドし保存しておくと便利です。
使うときは、小袋の中にフローラルウォーターとエッセンシャルオイルを入れて指でもむだけでパックが完成します

事務の方必見!アロマで冷えを緩和 

August 24 [Thu], 2006, 20:24
女性に優しいアロマセラピー 冷え性編
事務の方必見!アロマで冷えを緩和

 男ですがアロマセラピーアドバイザーのやすです。
 最近、若い女性でも「手や足が冷える」などの相談が増えていると思います。
 原因としては、自律神経の乱れや末梢循環不全(手足などの血液循環が滞りがちな状態)があげれれますが、冷暖房の効きすぎた事務所での作業、下半身が冷えるなどの薄着、不規則な生活、偏った食生活なども冷えを悪化させる要因になります。

 冷えで悩んでいる人は、まず生活全体を見直す事が大切です。その上でアロマバスやアロマトリートメントを手軽に出来るケアを続ける事をお勧めします。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:coeurpur
読者になる
Yapme!一覧
読者になる