私がお茶の魅力に夢中だった

December 01 [Fri], 2017, 12:20
私がお茶の魅力に夢中だったのは45年前で、この頃はイロイロな種類を飲みました。一般的にある緑茶や紅茶、ウーロン茶に始まり、多様の健康茶に、有名なハーブティーなど、イロイロな種類を飲み試していました。ポイントが10倍になるときを狙いを定めていっぱい購入ができますように、基本的に多少それ用のお金を貯めているんですけど、毎回まあまあ高額になります。

自身が思った以上に札幌という街が大好きだった事に知ってしまった。

だが、そこにいた時にはその場の良さや個人がどれだけ気に入ってたかわからなかった。うちの地区では指定のゴミ用袋があり、ともにもらえる大きなビニール袋は使う手段が意外に思いつかないんです。


そういう袋がうちにも余っているので、これは使おう!と思えました。私が行っている専門学校はイロイロな種類の学科を有するので、その課程の生徒が受ける試験の対策講座を先生が授業を受け持つと考えてみたら、大変なんだと思っております。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Naoki
読者になる
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる