占い、の活用法 

April 08 [Wed], 2009, 16:04
多くのヒトが、「占い」に、実は、ふりまわされているのでは?
という疑いのもとに、書いてみることにする。

私は、占い、を信用しない。
まったくもって、信用しない。

という、人には、無意味な記事。


まず結論からいうと、
危険なもの、という認識、をもつべき。


もし、毎日、テレビで
やっているような占いをみている、
あるいは、気にしている人は、間違いなく、
「知的」コンプレックスの持ち主か、
そうでなければ、「日々、巨大な不安」を
見えないところで、かかえている。

自分の心も満足にコントロールできない人物が、
占い、という危険な知識(ツール)に
ふれたとき、ただの、占いは、
そのヒトにとっての真実になり、
半永久的に、それこそ、死んだあとにすら、
影響が残る可能性も、ある、と私は感じる。

まず、占いは、正しい、正しくないか、を別として、
危険なもの、という認識をもったほうがいい。

人のこころは、占いに弱くできているのだから。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:code88
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる