あざやか 

2007年06月29日(金) 3時08分
はっぴいえんどと空気公団と環状線

雨のしとしととふる音

テスト終わってないのに


気持ちいい


大学生 

2007年06月25日(月) 2時13分
学生諸君


学生のうちに、

できるだけ多くのものをつくるんだ。


自分の手足で。



そのものとは、

ことがらでもよい。


自分でつくるのだ。


そしてそれらのものには、商業的打算等は、一切なく、

外的要因によって
そのデザインをかえる必要はない。

生産性、合理性、現実性、
それらにしばられなくていいということだ。



絵画、文章、写真、歌、舞踊、建築、プロダクト、イベント、研究



社会にでるということは、
それらの表現活動を行うことが、極めて難しい状況に身をおくということである。

まちえらび 

2007年06月22日(金) 0時18分
なんにもしなくても


あしたはくるし


しんどくても


一週間たってる



当然のことだけど


来年の4月もくる



どんな仕事を選ぼうが
どこに居ようが

たとえ死んだって


春はまたくる




なにをしても

どれをえらんでも

同じなんだ。



春はくるんだから




正解もなければ、

間違いもない。



ライライ 

2007年06月19日(火) 0時19分
あー


イライライライラ



なんで、わからないの?


なんでわかってくれないの?



しんどいにきまってるやん!



なんでぼくがしんどいときくらい察知してよ!


こんなにもわかりやすいのに



ってかいつも思うけど、もとから、そんな気ないんやろー


心配なんかしてないんやろー



自分のことばっか!


あー


スキなんてのは、すぐに変わっていくねんから、


もー、ほんまに知らんで!!



ばーーーーーーーか!!!

深呼吸 

2007年06月18日(月) 23時16分
波よ、こいっっ!!


あと2週間ともなると、イライラそわそわダラダラ



深呼吸!

深呼吸。


無心、そして、無視。
まわりを

みない。



自分を

ほめる。





ひとりでやりとおす。

チョコをたべる。


あせるなー

まだ、まだ2週間。


今週をなんとかイーブンでのりきれば。

今週の木曜日までに、
環境工学
建築基準法

おわらす。


金曜日、土曜日
テストの復習まとめ
構造力学


日曜日
新たにテスト
のこりの法規
構造力学


これができたら、

あとは

テスト→まとめ
の繰り返し

月火水木


最後の追い込み!!!


受験票をもって

午前中出発

午後下見。

早めの夕食

コンビニ買い出し

早くもチェックイン!

かくにん作業



いざ消灯!


波にのる!!



こい!!

すっきり 

2007年06月04日(月) 0時03分
あーっすっきりした!
よかったあ!

やっぱり寮生活っていうのは、
みんなで住むからいろいろあって、
でも、今日みたいにみんなで話し合うと、
いいんだなぁと。

結局内容的には別に変わってはいないんだけど、みんなで問題に向き合うことが大事なんだ。

僕は今日の話し合いで、いちばんしゃべったから、ひとりですっきりしたけれど、

みんなはどうだったかなぁ?
少し心配。


柳沢さんが心配。
ちょっときつく言ってしまったから。


ゆいさんも心配。
ゆいさんはまだモヤモヤしてそうだったから。

中村さんはよかったって言ってたから、大丈夫そう。

あと、
舎監さんのことを誤解してしまいそうになってたので、やっぱり直接聞くのが一番だと思った。

舎監さんは、いろいろ分かっている人でした。僕なんかよりも一枚も二枚もうわてで、全員のことを考えてくれていました。



座布団まで用意して、きちんと僕に注意してくださったこと、わすれません。
規則をまもることは大切であるということ。
ありがとうございました!



よし、あしたからは、週末の遅れをとりもどすべく、がんばるぞ!

てがみ 

2007年06月03日(日) 19時29分
あつみから手紙をもらった。


普段手紙は、寮に届くと、食堂のテーブルの上においてあるんだ。
そこには、公共料金のだったり、小包だったり、誰かからの手紙だったり、
多い時では一度に三つ四つ並べられている。
でも、なにもないときがほとんどで


みんないつも、誰宛てかなぁ?って、ドキドキしながらみて、「あぁ〜な〜んだ、自分宛てじゃないかぁ〜」って少しガッカリするんだけど、

今日の水色の封筒には中川雅之様ってかいてあったんだ!



昨日今日と、いろいろあって気持ちがすごくへこんでたり、イライラしたりと、大変な時だったから、

ほんとうに助けられた。

ほんとうにうれしかった。


今はひとりで、みんなと踊ることもできないし、
誰も助けてはくれないし、
どこへも行くところも、知っているお店も、安らぐ場所もない。

自分をだすことはできなくて、ものすごくおとなしい自分がいる。

寮からでない。



自分のなかでバランスをとろうとして、
その分、虚勢をはるしかないから、
ポジティブに考えるしかないから、

がんばってたけど、

ちょっと今疲れちゃった。



新潟では、
あんなに大勢の人の中で百%の自分をだせていた僕は、

知らない間に、どんなにみんなに守られていたんだろうと


思いかえす。



そして、今ひとりになってさえも、

こうして、守ってくれるひとがいるんだ。


ありがとうあつみ。

はじまる 

2007年06月03日(日) 3時33分
コーデュロイのような連続した波の模様。

Code 3.


[コードスリー]
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:code3
読者になる
コーデュロイのような連続した波の模様。
Code 3.
[コードスリー]
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント