美神さんてDカップだったのか!(驚) 

November 08 [Tue], 2005, 21:11
見かけの割に常人サイズだったんですね……ちょっと意外。他のつくりが華奢だから大きく見えたのかな?

申し遅れましたが、『美神さん』とは、90年代初頭(だいたい『セーラームーン』や『幽遊白書』などと同時期)、少年サンデー誌上で大人気を博し、後にテレビアニメ化。日曜朝の放映にも関らず、原作者:椎名高志先生の出身地であるお笑いの本場・大阪においては視聴率20%代を叩き出した事もあるという、伝説のホラーコメディ漫画『GS(ゴーストスイーパー。グループサウンズじゃないよ)美神・極楽大作戦!』の主人公:美神令子(みかみれいこ)女史の事であります。

いや、当館の裏看板娘とも言えるヴィクトリアこと女体化ドラクロワの3サイズ設定(裏ネタの基本ですね)を考えるのに、参考までに、管理人にとっての『ファーストコンタクト・巨乳キャラ』である彼女の3サイズを知りたくなり、ちょっとググってみたのですが……結果判明したのがB90・W58・H90の3つの数字。

もう見るからに『おおッ!』と唸りたくなるナイスバディなのは明らかですが、実は胸のサイズっていうのはちょっとしたカラクリがありまして。ここに登場する『90』というのは、あくまでも『胸囲』……つまり単純に胸周りを一周した際に導き出される値であって、見た目の豊かさの基準となる『カップサイズ』はこの胸囲の最大値(トップバスト)−最低値(アンダーバスト)の数式からなる高低差によって決まります。

つまり仮に『B100』という一見、超爆乳キャラの数値を持つ人物がいたとしても、この高低差が10センチもなければ、その正体は秋葉原を徘徊する『いかにも』な見た目のオタ兄さん……という事も充分ありえるのです。


仮設別館始動 

September 25 [Sun], 2005, 20:25
結局本館と同じく、こちらの日記も『ヤプログ』にてお世話になる事になりました。
ちなみに現在建設中の別館へはこちらのリンクから跳ぶ事が可能です(といっても出来上がっているのはサイトの雛形だけで、まだ本当に何もありませんが)。
yaplog!広告
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント