こっこの両親(出航1日前) 

September 22 [Sat], 2007, 23:36
「世界一周をしたい」
と、父親に話したのは、銀座の飲み屋。
だけど、それに関して、なにも父は言わなかった。

だから、この世界一周に賛成なのか、反対なのか。
いまだよく分からない。

けど、今日、クッキーを作ってくれた。
明日、船で食べなさいと。


で、お母さん。
母は、いろいろ相談に乗ってくれ、
いろいろ力を貸してくれた。本当にありがとう。
男前な考えの持ち主で、かつ、私と性格が似ているので、
「行きたいなら、行けば。」
と、ずっと見守ってくれた(正確には私が母を振り回し続けた(笑)。ごめんよ。)


で、両親が、この旅で望んでいることは、
「私が痩せるコト」
みたいだ。

で、両親が、この旅で心配していることは、
「私が太るコト」
みたいだ。

今日も話の端々に「船内のスポーツジムに行きなさい」「船では飲むのやめなさい」
と、ヘルシーな会話を持ち込んできた。
……私にクッキー与えたくせに!!


※家族みんなが健康でいてくれているから、行けるんだよね〜。
健康であることに、感謝!!(私、アキレス腱障害と扁平足と股擦れの病気持ちだけど……)
いよいよ明日!!ワクワクさん!!

会社の先輩が家に!(出航2日前) 

September 22 [Sat], 2007, 0:34
9月21日

〜昼の話〜
今日は、群馬にあるおばあちゃんのお墓に行ってきた。
「旅行に行ってきます」と
おばあちゃんに報告してきた。

〜夜の話〜
元・会社の人に伝えていなかった。
「私、世界一周に出るんです」と。
今日メールしたら、
すぐさま、先輩たちが武蔵藤沢(※私の地元)まで来てくれた。

我が家で、父と母もまざり、みんなでお酒を飲んだ。
先輩たちは
「とっても良い経験になるよ!」とエールを送ってくれた。

もう会社をやめてしまったのに、
みなさん締切前で忙しいはずなのに、
こうやって、会いにきてくれた。
それがとてもうれしかったね。

そして料理を作ってくれた父と母にも感謝!

15分のありがとう(出航3日前 part3) 

September 22 [Sat], 2007, 0:27
9月20日

こちらも
地元のともだち。
ずっと、ともだち。

こっこが行っちゃう!ってことで、
急遽集まってくれた、感謝すべき仲間たち。

だけど、私がみんなと一緒にいた時間は、15分(笑)。
前述の壮行会が終わり、深夜1時頃、
車で私を迎えに来てくれた。
だけど、私がみんなと一緒にいた時間は、15分(笑)。

私と合流する前に、
みんなは長時間ドライブしていて疲れてしまったようだ。
「これからどこに行くのかな〜」
と、ひとりワクワクしてたけど、
辿り着いた先は、我マンションの下……。
だから、私がみんなと一緒にいた時間は、15分(笑)。

けどさー、うれしいよねー。
「気をつけて行ってこいよ〜」
って。
また今度、ゆっくり遊ぼーや!
今日は15分だったからさっ(笑)。

ともだちのやさしさ(出航3日前 part2) 

September 22 [Sat], 2007, 0:25
9月20日

地元のともだち。
ずっと、ともだち。

「旅に行く前に、人生ゲームしよーぜ!」
と、なったので、テクテク遊びに行った。

1時間ほど経ち、突然、
「こっこ!いってらっしゃ〜い!!」
と、
ケーキと拍手とくす玉。
そして、仕事だったはずのともだちも突然登場。

チョーびっくり!
涙腺うるうる!

だってさー、ケーキに「こっこの顔」と「船の絵」が描いてあるんだよ!
だってさー、くす玉に「祝・世界一周船の旅Good Luck!」って書いてあるんだよ!
だってさー、ともだちのお母さんがからあげと煮物を作ってくれたんだよ!
そしてさー、本当にサプライズだったんだよ!最初の1時間は何事もなく遊んでたんだよ!

こっこを驚かそうと思って、
いろいろ作戦を練っていてくれたんだな〜
と、思うと、またもグッとくる。

目の上から滴がポロリしちゃったよ。まっ、それは汗だけど。

「顔の絵はお断りしているんですよ」っていうケーキ屋に
「写真だけでも見てください……この子の顔は簡単なんです!!」
って訴えたという……。
他のケーキ屋では、私の顔を見て「おとこのこ」って
言ったという……。
それを聞いて、私の心は複雑だったよ(顔は簡単だけど)。

みんな気が強くて、男まさりで、
あまり友だちになりなくないタイプだけど(笑)、
だけど、だけど、みんなやさしいんだよね〜。

『みんなありがとう。帰ってきたら、五稜郭と韓国行こーぜ!
こっこはしおり係と思いやり係(今度こそは!)
りかは会計係と計画係(あとはアクセルとブレーキ間違えない係)。
おきはメインドライバー係(もちろん函館も車だから)。
サブは教祖の弟子(思う存分トークを……)。』


※ちなみに、りか(写真右)に、遺書を渡してきました(笑)。
私に“もしも”のことがあったときは、よろしくお願いします(笑)。
けど、絶対元気に帰ってきます!!

すげー!!(出航3日前) 

September 22 [Sat], 2007, 0:23
9月20日

今日は、
お金をUSドルとユーロに変えてきた。
ビビった。
USドルは、人生ゲームのお金みたいだし、
ユーロは、遊園地の入場券みたいだし。

海外初心者は、こんなことでも驚いてしまう。

感謝のきもち(出航4日前) 

September 22 [Sat], 2007, 0:21
9月19日

親戚も、この旅を応援してくれている。
「いいわね〜。楽しんでくるんだよ!」
って。
父方の親戚も、母方の親戚も。

手紙くれたり、電話くれたり、FAXくれたり……
毎日、感謝の気持ちがこみ上げてくる。

今日も父方のおじちゃんとおばちゃんから電話があり、
こんな言葉を残してくれた。
「今は○○○万円で高い出費に思うかもしれないけど、
この経験は将来、それ以上の、お金じゃ買えない『宝物』になるよ。
くれぐれも気をつけて行ってくるんだよ。」
って。
なんだかとってもうれしかった。
そして自分は、親戚からも愛されているんだって、
今更ながらに知った。

小さい頃のお正月には、
「こっこちゃん大きくなったわね〜」
と、誰もが言った。
(※この「大きくなったわね〜」は、1年見ない間に成長したわねという意味で
別に体が大きくなったということではない……ハズ。)
そして、伯父伯母というのはパパやママのきょうだいで、
お年玉をくれるやさしい人たち。
――そんな存在に過ぎなかった(笑)。

だけど、今回、改めて思った。
みんな私を小さい頃から見守ってくれていたんだよな、って。
それに気付くの遅いよね。

だから、
親戚が口を揃えて言う「元気に帰ってくるんだよ!」の言葉。
せめてこれだけは、守ってこようと思う。

大切な親戚たちに心配させては、女が廃る!!(←意味違う?)


あと、出航の日、母方のおばちゃんが来てくれるという。
ちょーうれしい!わざわざありがとね、おばちゃんっ☆

うれしかったぞ〜(出航6日前) 

September 22 [Sat], 2007, 0:10
9月17日
ヨット部の先輩たちが、お酒に誘ってくれた。
オシャレなワインバー。
壮行会を開いてくれたのだ。
もうビックリ!!

楽しく、ワインを飲んでいたら、
な、な、なんと!
プレゼント!!!!!!!(涙)

「こっこが船上パーティーで活躍できるように……」と、
共同募金の赤い羽がいっぱい付いたような『仮面』と、
なぜ光る必要があるのか分からない『つけ爪』を
プレゼントしてくれた(笑)。

「船上パーティーと仮面舞踏会とを履き違えているのかな〜」
って正直思った(笑)。

けどその後、ちゃ〜んと口紅をプレゼントしてくれた。にくいねっ!

とってもうれしかったし、とってもたのしかった。
本当、感激。よしこ、感激。
『どうもありがとうございました。良い思い出です!』

船上で仮面舞踏会があったら、
その時は、誰よりも輝けることでしょう(笑)。

地元での壮行会(笑)!(出航8日前) 

September 22 [Sat], 2007, 0:04
9月15日

地元仲間で飲んだ。
いや、壮行会を開いてくれた(爆笑)。
私のために、私だけのために、
スケジュールを空けて、壮行会を開いてくれた(爆笑)。

このメンバーで会うのは、ちょー久しぶりだった。
高校生の頃は、よく遊んだ仲間。
(※個々ではちょくちょく会っているけど、
みんなで集まったのは久しぶり!)
久しぶりに、うれしかったよ。
新選組ファンが3人もいるしねっ(笑)。
また、集まろうね。

みなさん、わざわざ、どうもサンキュー!(爆笑)

とりあえず、
アモのためにピラミッドの前で写真を撮ってこようと思う(笑)。

家族で行った「マヤ・インカ・アステカ文明展」(出航15日前) 

September 22 [Sat], 2007, 0:01
9月8日

マチュピチュ行く、ボク。
事前勉強はしなくちゃね!とお父さんを誘って、
「マヤ・インカ・アステカ文明展」
に行く事にした。
そしたら、お母さんも行きたい!と。
そしたら、ねーちゃんも行きたい!と。
結局、家族4人で上野の科学博物館に行ってきた。

かわいらしいお皿やかわいらしい像に
「かわいい!」
と、小学生ばりの感想を言いながら、
慣れない展示会を見て回った。

そして
ミイラミイラしていないミイラも見てきた。

専門的なことは分からないので何とも言えないが、
人類は芸術と共に生きてきたんだな〜って思った。
膝を抱えたミイラたちは、
いいかげんまっすぐ眠りたいだろうな〜って
なんだかかわいそうに思えた。


その後、家族4人は、
星の博物館や、恐竜展や、隕石の展示会にも足を運んだ。
そして、青空の下、ピザとビールを嗜んだ。
だんだんと気分がウキウキしてしまったのだ(笑)。

それにしても、家族4人で遊びに行ったのは何年ぶりだろう……。
ちょー久しぶりだな、これが。
「マヤ・インカ・アステカ文明展」は、もちろん楽しかったが、
それ以上に家族4人で、お出かけしたことが
楽しかったぞい!ぞい!

旅のともだち。初めてのともだち。(出航18日前) 

September 06 [Thu], 2007, 22:10
台風のまっただ中、
ともだちができた。
旅のともだち。初めてのともだち。
ケコちゃんだ。

ケコちゃんは、
ともだちのともだちのともだち。
以前から「ピースボートに乗る子がいる」っていうウワサは聞いていた。
リカとトヨリカのおかげで、今日食事することになったのだ。

初めて会ったケコちゃんは、とってもいい子で、
この旅の不安が、台風と一緒に吹き飛んだ気がした。


・出港式は感動して泣けてくる。
・パンツは1週間分しか持って行かない。
・船上でハロウィンパーティーや運動会がある。
・有名人も同乗するけどその有名人は有名じゃない。

などなど、
旅のマニュアルには載っていない、いろんな情報を教えてもらった。

だけどねー、
やっぱりパンツは2週間分持っていった方がいいかなーって思った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こっこ
読者になる
部活も、仕事も、そして今回の旅も……船。
どんだけ船が好きなんだ!?
今回の旅で楽しみなのは、やっぱりマチュピチュだね。そして、大西洋で28歳の誕生日を迎えるのと、タスマン海で真夏のメリークリスマスを迎えるのは、考えただけで“いとをかし”。
とうさん、かあさん、そしてリカ(※リカ=この旅行をずっと応援してくれた友)。無事に帰ってくるからね〜!楽しんでくるからね〜!
そして、みなさん。このブログを読んだ時、空を見上げていただけませんか。空は繋がってます。地球の裏側でホームシックにかかっている埼玉県民がいるかもしれません。その人のために、空にほほえみかけてください。きっと、笑顔がキラキラ降り注ぎ、その子は頑張れることでしょう。

横浜→ベトナム→シンガポール→インド→ヨルダン→エジプト→トルコ→ギリシャ→マルタ→イタリア→スペイン→カナリア諸島→キューバ→ベネズエラ→パナマ→エクアドル→ペルー→チリ→タヒチ→ニュ−ジーランド→オーストラリア→パプアニューギニア→横浜→入間→こっこんち

※船でネット環境がどうなっているのか、想像がつきません。頻繁に更新できるかもしれないし、全く更新できないってことも……。まっ、根気強く覗いてやってくださいな。それと、、、日記にコメント書いていただけるとすっごい嬉しいのですが、その返信がなかなか出来ないかもしれません。先に謝っておきます。ちなみに船では15分500円のネット回線なんです。かなりケチよね。無料にしてよね