男と女 

July 18 [Fri], 2008, 22:30
男と女の違い。

男は好きな女を手に入れる場合100%で臨み、手に入れた途端にそのボルテージが下降していく。

女は、60%程度の気持ちで相手の男に好意を持ち、その相手に100%の気持ちで接してこられ、相手を受け入れた所から心が上昇していく。

万人にあてはまるとは思わないけれど、こういったケースは多い気がする。

だから、結婚後の「男と女」はすれ違いを招きやすいのだろう。

女は守りに徹し、男はそれにあぐらをかき、100%で臨んで手に入れた大切な女性を、知らずに自分から遠ざけてしまう。

「結婚したら、妻は女ではなく家族に変化する。だから男は外で女を探す」という文面を読んだ事がある。

受け入れがたい事だけれど「なるほど、そうなのか」とも納得してしまう。

私の知り得るケースでは、浮気がバレた際にご亭主は奥様に
「他の女といたその時も、キミを忘れたわけではなかった。キミだけを愛していた。ただ、僕は淋しかっただけなんだ」と弁明したそうだ。

なかなかの言い訳だけれど、奥様が「じゃあ、もし私があなたと同じ事をしても、同じ弁解で許してくれるの?」と聞くと
途端にご亭主は目を吊り上げて「男と女は違う! 絶対に許さない!」と言ったそうだ。

男のエゴと言ってしまえばそれまでだろうけど、「エゴ」は男の専売特許ではない。

相手を許せない行為は自分もしたらいけないという事が理解できない男は「エゴイズム」のなんたるかを理解できるほど
知性はなかろう。

今、その奥様の心にはご亭主の取った行動が「棘」となって残り、その棘と戦い続けている。

縁あって結ばれた男女が夫婦になり、家族になり、そう形を変えいっても、
相手に棘を刺す行為だけは避けて頂きたいものだ。

夫婦は合わせ鏡。

自分が淋しい思いをしてる時、きっと相手も同じ思いでいるのではないだろうか・・・と配慮するくらいの
心の広さを持って欲しい。

「淋しかったから」なんて理由で次々と相手を変えていたらキリがありゃしない。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cocoroya
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる