2010.10.19 

October 20 [Wed], 2010, 19:15
2010・10・19 in吉祥寺

吉祥寺を久々にプラプラした。プチ一人旅(笑)にじ画廊に行って、2階でやってた個展も見た。コメントも書いてみた。1階のハンドメイドアクセサリーとかも見て、友達が、前に、「こうゆうの好きー」って言ってたネックレスを探したけど、なかった。そのブランドは、チェックした。(そのコの誕生日プレゼントを探し中なので)

元ドールを見に行った。幕とか外観そのままで、ウィルコムのお店になってた。プチショック。

元伊勢丹(今、coppiceてビルになってた!入ってるお店見たら、「フェフェ」が入ってた!☆)の隣、ムーミンスタンドとかゆぅとこができてて、けっこうならんでた。カフェみたいなの。ドリンクスタンド?

元気があったら、友達がいる表参道に行こうと思ってたけど、郷愁な雰囲気と、移動する気力が湧かなかったからと、吉祥寺を離れがたくなってしまったから、やめておいた。

ひたすら、懐かしい場所をプラプラ。



ユザワヤ行ったら、丸井の上の階に移転しててびっくり。
仮装用の服の生地を買った。

前に一緒に働いてた、Tさんにメールしてみたら、返事来て、タイミングが合って、会うことに!
びっくり!お店の常連さんにもすれ違ったり。
ユザワヤで待ち合わせして、ドール最後の日かなんかに、食べた、「ゆりあべーる」(?)みたいな名前のカフェで、ご飯して、近況や、懐かしい話したりして、20時頃、お気に入りの「MIYAKE」に行って。駅まで、Tさんが送ってくれて、バイバイした。


2010.10.20 

October 20 [Wed], 2010, 19:11
今日は、外に出たら、金木犀の香りがしたぁ〜

癒される〜好きな匂い。

せつない気持ちになるけど、好き。


図書館に、ようやく本返しに行って、仮装服作るために、ソーイングの本、借りてきた。

2010.09.25 

October 20 [Wed], 2010, 19:03
2010.09.25 

スクール卒業した帰り道。

二人の、今日見た景色好き〜☆(ブログに載ってた)

今日は、行きに、Hello聴きながら、涙ぐんだり、秋をすごく感じて、ふわぁって空気や感覚で思い出したり、んでも、帰り道、後ろからお月さんに照らしてもらって、復習して、二人のブログ見たら、yのがとくに、きゅぅぅってなった。うまく言えないけど、せつないねんけど、愛しい感じ。ヤデ♪

月明かり好き♪最初見た時、雲さんに隠れてたんだけど、おうち近くで見上げたら、上から真ん丸な感じのが照らしてくれてたんヤデ♪


明日は、お姉ちゃん来るみたいだから、つかまえて、練習さしてもらおっと♪

お風呂入ってくる〜

10/30(3.4年前) 

January 30 [Sat], 2010, 0:50
大変な今も、

たのしい今も、

きっと、おばあちゃんになって、

ふいに、思い出して、たそがれられる(?)

宝物。




色んなコトが起きる人生。
色んなコトがある人生。




ひとつひとつ




全てがきっと、 大切。
なのかもしれない。




生きなくてわ。




朽ちてしまうまで。安らかに、

眠るまで。






































































離れたところにに居る、

大事な人・・・




その人が、悲しくて、 どうしようもないとき、

泣いているとき、

寂しいとき、

ただ、

抱きしめてあげたい。

そばに、居れたなら。。







どうしようもない気持ちで、

胸がしめつけられて苦しくて、 けど、




“肌の温もり”のような、

そんな言葉をもちあわせていなくて・・・

言葉で抱きしめてあげられたらいいのに。

ぎゅってなる言葉を・・・

あたたかさを・・・



















ほしいよ。

季節の色。 

January 29 [Fri], 2010, 19:03
電車からの景色を見ながら。


凍りついた木。
澄んだ空気。
夜空の星がきれい。
寒くて、手がかじかむ。
雪が降る。
静かな朝。
ストーブ(石油)の匂い。
吐く息が白い。
乾燥して、あちこちで静電気。
冬を感じる。

その季節を感じる。


その季節の良さを感じる。

いいな。

たくさん見つけたい。


2010.01.25.09:50

きっかけ 

January 19 [Tue], 2010, 13:56
2010/1/16 遅番出勤。
お店の外から、小学校からの友達Kが手を振っていた。
びっくり。
今日は、休みらしく、一緒にランチに誘われて、14時頃から、休憩行けて、
Kが行きたいお店を、チョイスしといてと言ったら、
たどり着いたのは、
なつかしの、「くぐつ草」というお店だった。
吉祥寺で、働いているし、行こう行こうと、思いながらも、なかなか足を運べなかった。
Kが、きっかけをくれた。
初めて行ったのは、数年前。好きだった人と。
その時は、飲み物だけ。何を飲んだかも、覚えていない。

Kとは、ランチだったから、名物らしい、「カレーセット」にした。
お給料日後だったし、奮発して、Kと同じ、サラダ・コーヒー付きみたいのにした。
カレーはちょっと、辛かったけど、そのかわり?ごはんに、レーズンが入っていて、甘さをくれた。そして、食後のコーヒーが、めちゃ美味でした!!!

お店に戻って、部長が、話に来ると言っていたのに、来たけど、店長とだけ、話して、
今日は時間が無いからと、また日を改めて来ると、伝言だけ、聞いた。
なんだかなぁ。。。

お店が終わった後、お店の子3人(同い年)で、目の前のお店で、気になってた、
「ジョン ヘンリー スタディ」というお店で、飲んだ。
すごい異空間にトリップできる雰囲気がよかった♪
あたし以外の2人は、前にも行ったことがあって、1人は、ランチもやってるみたいで、
けっこう常連らしい。
ちょっと、お高いけど、たのしかった。
やっぱり、お店の話題がほとんどだし、終わることのせつなさを感じずにはいられなくて、
途中しんみりしたりもしたけど。
酔っ払いの2人がおもしろかったな(笑)


前の日記 

December 05 [Sat], 2009, 21:20
ボロボロなトコロで、人はつよくなる。
つらい経験たくさんした分、視野も広くなるし、
芯がみがかれていくんじゃないかな。
乗り越えた分だけ。きっと、きっと。

2009/11/30 

December 05 [Sat], 2009, 20:33
2009.11.30 

音楽もそぅだと思うけど、結局、"本物"しかのこらないんだろうな、って、思った。



でも、
それぞれにとっての、“本物”がいるわけで、
だけら、“本物”は、たくさん存在するのか。

ちがう、そうだけど、ちがう。

音楽と、

真剣に、
誠実に、
向き合って、
情熱もって、
やっている人たちの、音楽は、
やっぱりちがうんだと、感じる。
光りがある。

ズルしたり、
手をぬいてたり、
どんなプロの世界でも共通のことだと、思うけど、
その人の、
表情だったり、
曲だったり、
姿勢に、
あらわれるんだと思う。

あたしは、信じてるバンド。
出会ってる、大切なひとたちを、
これからも、守りたいし、
大切にするんだ。

2009/11/01 

December 05 [Sat], 2009, 20:32
2009.11.1



Yは、たまに、自分が、だれなのか、 Y、だれ?? ってなることがある。みんなはないのかな?
打ち合わせの時とか、ボーっと、心ここにあらずになる。単に、打ち合わせが嫌いなだけかな?(笑)ってはぐらかしてた。でも、不思議なことに、歌を歌ってる時は、一度もないんだょね。


大きな木。
Y、基本は夜型で、いわゆる、みんなが起きる朝に、あまり目が覚めることがないんだけど。
朝に起きた時は、よくそのお気に入りの場所に行く。けっこう、山を登るんだけどね。すごく大きな木があって。その下に座って、上を見ると、葉と葉の間から、木漏れ日が差してたり、、風が吹いたり、空を眺めたりしてる。太陽が昇って、また堕ちていって、みんなが眠る夜になる。ボーとしてるだけだと、そのまま過ぎてしまう時間なんだけど、Yは、色んな事を思う(考える)。葉と葉の間の木漏れ日の形も、ひとつ、ひとつも、同じものは、一つもないんだなぁって。今見てるものと、次に来た時にみるものも、何ひとつ、同じものはないんだって。
すごく、好きな場所です。何か、これってものを伝えたいわけぢゃないんだけど、何かあるわけではないんだけど…、みんなに聴いてほしい。
『リルゴ.マキアート』

ずっと、迷ってた(時期があった。)
自分の今のリアルを追求して、みんなに届けたいんだけど、なかなかYが思ってることそのままをみんなに言えないでいた。自分の考えが、本当に正しいのか。わからない。言わなきゃ、ダメなんだょね。みんなへの今の愛情を。やっぱり言葉にして伝えないと。
Lovers


騒音

一分一秒

この日のLiveは、9回目。スゴイことだょね。10年も、続けりゃ、何か答えが出るでしょう〓

みんなで、じゃすぺ〜ぃ〓
ファンも、メンバーも、おかしな人だと思われるから、やめた方がいい(笑)

チケのお詫び
Hくんの涙。

歌ってるときの、端から端からまで、丁寧にゆっくりみつめるY。

歌ってるときのYの涙。

NO.3 

December 05 [Sat], 2009, 20:31
音楽には、色も形も無ければ、匂いもない。
でも、"感じることはできる"。
みんなそれぞれの色んな感じ方がある。
家にこもって、一人で塞ぎこんでしまって、何かをみることもできなくて、孤独になってしまう人。そういう人たちに、音楽は必要で、そんな人たちを(孤独を)救うことができるものなんだ。(一刻でも、早く形に遺したい。)
人って、どうしても、忘れちゃうんだょ。
ものすごい、努力をしないと、忘れてくものなんだょ。けど、音楽は、遺せる。めぐりめぐって、誰かの心の中で、ずっと生き続けることができる。
CDを出す事ができる機会があるなら、どんどん出していきたい。遺したい。
音楽は、死なない。もしかしたら、何十年後、rの音楽がダサイって言われる時が来るかもしれないけど、また時代がめぐりめぐって、絶対かっこいいと思う人がいて、その人の心の中に生き続ける。
ずっと前から、共に歩んできてくれたコも、CD買って、今日、初めて会いに来てくれた人も、色んなみんなの人生が、めぐりめぐって、こうして出会うことができた。
もぅ、出会ってしまったのだから、オレらの人生も、みんなの人生も、最高のものなんだょ。これから先も、最高でしかない。共に、これからも生きていこう。
わずか見える、かすかな光を、(星を)みんなで見に行こう
P R
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cocorohime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる