ふとしたときに 

July 03 [Tue], 2007, 20:47





どうしようもなく辛いとき











自分でもキミに何を求めているのかわからなくて

何も言えなくなった









そんなときに

キミは私に魔法の言葉をかけてくれた











辛い現実に目を背けるわけでもなく



立ち向かうわけでもなく












ただ、こころやすまる言葉をかけてくれたんだ





すごく


うれしかった







ありがとう










本当に涙が出た











キミに出会えてよかったと心底思った












本当に出会えてよかった












キミという存在に



心から感謝するよ









ありがとう










そら 

May 20 [Sun], 2007, 12:40


今日の空みたいに


すごく気分が晴れやかだ



だってキミとこんなにキモチがつながっている




こんなに幸せな気分になることなんて



世の中そんなにない





キミが次の水曜にやってくる



その前に



早く部屋を片付けないとね。。。。






キミに嫌われたくないし(笑)







何よりも次の会社に入ったら

部屋の片付けなんて出来なくなりそうだし





とりあえずタンスの移動はキミに任せた。。。




こーゆー時は男手があるとホントに助かる





遠路はるばるやってくるのに



申し訳ない気もするけど





お願いね





ここのところ 

May 14 [Mon], 2007, 12:38

よく感じることがある



キミは

人に


自分という存在を

求められることを



求めている




キミは

とても寂しがりや



でも

そんな素振りを周りには見せていないつもりでいる


きっと

それを見せたら自分が保てなくなるから



でもね

キミは体いっぱい

ココロいっぱい


求めているんだよ





自分という存在を


求めてくれる存在を





だから

私は

キミがいとおしくて仕方がないの



キミをこんなにいとおしいと思う存在が

ここにあることに




気付いて






キミが私にとって何よりも

何よりも



なくてはならない存在だということ




ワタシのキモチ 

May 13 [Sun], 2007, 8:35


こんなにも


キミを好きになるなんて


思ってもみなかった





キミの一つ一つの


しぐさ

表情

感覚


どれもが

幸せなキモチを運んでくる





くだらないことも

マジメな話も



キミと一緒だから




すべてが

かけがえのない時間になる







キミという



『存在』





ワタシの中でこんなにも


大きくなっているという事実





何でだろう

キミに出会う前は


こんなに弱くなかった



ハズ



なのに




今はキミがいないと

きっとダメになってしまう



それは弱くなったということ





ではなくて






何にも変えられない

大切な存在が出来たということ








とても幸せなこと








だから



これからも



キミのそばにいたい






キミと一緒にいる時間が

何よりも

ワタシの幸せな時間であることを



いつかキミに



話せたらいいな



キミに伝えたいキモチ 

May 10 [Thu], 2007, 13:23
キミは

ワタシのキモチを

どうしてそんなにわかってくれるの?



不思議なぐらい




私の言いたい事を

代わりに

話してくれる






きっと


キミとワタシは

よく似ている







すごく

幸せなことだ







いろんなモノを見て


いろんなコトに出会って


いろんな世界を感じて







同じ




感覚

キモチ

考え方






共有できる幸せ










もちろん

いいことばかりじゃなくて






不安も

痛みも






共有できる






ガマンもムリもしなくていい





お互いに何でも伝えられる






仮に


それでケンカをしたとしても






分かり合えるまで





キミとワタシは向き合っていく









信じているから









ダイジョウブ







キミに出会えて 

May 07 [Mon], 2007, 17:32
ワタシは

ハッキリ言って

人と話すのはニガテ




コトバをうまくまとめられなくて



言いたいことが言葉にならなくて




いつも

ツラかった



ワタシが一生懸命コトバをまとめている時に



いつもさえぎられて





すごく悲かった






でも、


今はキミがいる




キミはワタシがコトバを探している時も




ちゃんと待っていてくれる





キモチを表現したい言葉でいえなくても



ニュアンスを理解してくれる










キミはすごく心の痛みを知っているね




だから優しい






その優しさに






ときどき



悲しささえ感じてしまうぐらい




キミは優しい





キミに出会えて





よかった

キミ 

May 07 [Mon], 2007, 17:26

最近、よく電話で話すようになって



キミを知れば知るほど、




幸福感に満たされる





ワタシという存在



それを否定せずにいてくれるキミ





それだけで




なんて幸せなんだろう







キミという存在が




私のチカラになる







キミに出会えてよかった

キミの存在 

May 03 [Thu], 2007, 17:01


ワタシにとって


キミは



陽だまり




一緒にいるとぽかぽか



する









みんな照らして





穏やかな気持ちにさせてくれる








とても暖かい場所









だから







ずっと









そばにいてね





キミとワタシ 

April 28 [Sat], 2007, 12:12
キミと話した


しどろもどろ


言いたい言葉、キモチ




一生懸命につむぎとって








話すことは、ムズカシイ






もどかしい






うまく理解してもらえるか





不安に・・・・・・なる










でも今日は、



キミと話したことで





そんな不安はなくなった











ちゃんと聞いて





わかってくれた







私の



考えていること



キモチ












すごく嬉しかったの










安心した










ありがとう









響くコトバ 

April 27 [Fri], 2007, 14:51


ふとした瞬間に


思って



キミに言ってみた









『もっと自信を持って?』









ワタシはキミをこんなに好きなのに




どうしてそんなに自信がないの?






キミが不安だと


ワタシも不安





キミが嬉しいと

ワタシも嬉しい




キモチは伝染するから




もっと自信を持っていて















そんなキモチを伝えたら








キミが





ワタシのココロを響かせた











ありがとう









たった一言なのに




こんなに胸が苦しくなったのは



いつぶりだろう






ワタシこそ





そんなコトバをくれたキミに











ありがとう








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cocoro_uta
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
恋愛中

いろんなことがありすぎて

ココロの中を出せる場所として

書き始めました


私のことを知っている人には
言えないこと

つぶやき程度に
書いていこうと思います

2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる