アスラン最高43話 

2005年08月14日(日) 18時46分
今回のアスラン「キラ」しか言ってねぇ!!
え、「シン!」って叫んでましたか?すみません、所詮アスキラですから。うん、アスキラだけ見てたら今回おもしろかったです。
アスラン「お前は何が欲しかったんだ!」toシン。
もちろん、アスランが欲しいのはキラです。キラがいるから、アスランはアスランでいられるんだよ。おばかなままだけど。
でもキララクのラブラブっぷりを見せ付けられてちょっとヘコみました(笑)
いちいち肩に手を置かなくていいよ、キラ!なにこれ、スキンシップ?まあキラも普通の男の子だもんね。愛されるよりも愛したい本気で♪キンキ
最後はハネムーンへ行くのかと思いました。ストフリでファーストクラスの旅を、みたいな(ちょっと狭い)
次は女の修羅場ですか。ラクスって敵に回すと本当に怖いよね。議長の気持ちがわかる。

種運命42話 

2005年08月08日(月) 11時26分
はー、気が付けばとうとう42話。あと少しでこのツッコミどころの多いアニメとお別れかと思うと、やっぱり寂しいですね(いえ、決して皮肉ってるわけじゃあ…)
今さらですけどOPのアスキラ背中合わせのアスランの目線の先はキラだよね(先っていうか隣ですけど)
今回作画がとてもビューティホゥだったので大満足でした。どんなにアスランがヘタれてても作画のお陰でなぜかとってもカッコよくなっちゃうよネ★っていう見本。ヘタれてたというか、なんというか。相変わらずラクスは(色々)凄いなと。
とりあえず、キラは可愛い。あは。これしか言うことないのかってぐらい、いつも言ってますけど、これしかありません。(キラ様至上主義になってきたやも…)
迷って遠回りしてたどり着くというのもいいんでしょうが、なんかもうアスランに対してはそんな悠長なこと言ってられない。全然大丈夫じゃないよ、アスラン…(汗)
もうこれは開き直れってことか。アスキラだけを見てたらいいってことなのか!(違う)
想いだけでも力だけでも。アスランは分かってたのにね。流されちゃうところがおばかさんなところです。

そんなどうしようもない本編もEDのアスキラを見たら幸せになれるって不思議(ちょっとアブナイよ)
いつもながら脈絡なくてすみません。

41話 

2005年07月31日(日) 12時11分
微妙な総集編…(正直)
いきなりアスラン語りの言い訳が始まってびっくりしました。暗い、暗いよアスラン!(そうだよ、アスランずーっとヘコみっぱなしだよ)
そしてキラは厳しい。延々とアスランを攻め、じゃない責めてる。というかいじめてる?どちらにしろ、キラはアスランに対して嘆いてる。「君は本当にそれでいいと思っているの?」と。
新しい運命が動き出す。
デステニー始動の時の宣伝文句(?)だったような。目つきの鋭いシンが銃担いで。
結局この「運命」ってなんだろう。今この時点で総集編を放映して、伝えたかったことは何?
アスランとキラは同じ場所へ行こうとしてる。だけどそこへたどり着くまで、二人は一緒になることはない。意見の食い違い。価値観の違い。背負うものの重さ。
特にアスランはひとつのことに必死になって、周りが見えなくなるタイプだと思われ。そんな彼は議長直属でしたしね。
それに反してまだ少なくともこの世界を客観的に見ることができていたキラにとって、アスランはだめだと思ったのかもしれない。だって彼はすでに向こうの人間。それはあの夕日の中で確信。キラどころかカガリにさえ振り向かない。そうして二人は決別。
そしてお互いが戦うとき、「死」を目の当たりにしてようやく気づく。
一人ではだめなのだと。
それが「運命」?ならば、シンは?その「運命」を左右する鍵?うーん…??
あれ、書いててだんだん分からなくなってきました。とりあえず、EDのザクのぬり絵の応募者を見たとき、その年齢にちょっぴり切なくなりました。私なにやってるんだろ…。

40話 

2005年07月23日(土) 18時41分
キラがいない夏…。(遠い目)
キラが出ないだけでこのアニメがなんとおもしろくないことか(ソレ禁句)
カガリはいつの間にあんな強くなってんでしょーか。アカツキがすごいのか。てかまんまジャスティスだよ…。眩しい…(いろいろと)
うあー、感想書く気しねぇ!キラキラキラ…(うわ言)(アスラン現象)
そうだよね、アスランも一日一回はキラ見ないと耐えられないんですよ。なので今日もがんばって起き上がろうと…(ぜんぜん違うよ)(夢ぐらい見させてくれ)
しいて言うなら、ユウナはキモさ倍増になってました。これはもうギャグだ。

種運命39話 

2005年07月16日(土) 18時36分
なによりもシン(主人公)とバルトフェルドさんが不憫だと思った今日の話。
シンがアスランの回想でしか出てないってどういうことですか。しかも鈴村さんの声聞いてない。そんなのいまさらじゃないよ、といわれたらそうなんですが(そういうふうに定着してることが悲しいよね)
そしてバルトフェルドさんが必死に戦ってるっていうのに、イチャイチャしてるキラとラクス。嬉しいのは分かるんですけど、そんな場合じゃないと思います。キラが早く行かなくちゃって言ってるのを聞いて、うんほんと早く行ってあげてバルトフェルドさん死んじゃうから、と何度も思ってました。

ごめんなさい、こんなの建前です。本当はアスキラ期待してたけどそんなになかったから、八つ当たりしてるだけです。
ほんとすみません…!前回あんなにアスキラってたんだから期待しちゃだめだぜって思ってたんですけど、苦しみながらもキラに訴えるアスランを見て、「来るか、来るか?アスキラ来たか!?」と身構えてたらフラアスに終わった(ええ)
と、まあ散々キララクけなしましたが、キラが、キラが、めちゃくちゃ可愛いーーーー!!なんだこの子ー!女の子のラクスより可愛いです。もう誰よりも可愛いです(笑)
話がごちゃごちゃになってますけど、とりあえずイチャイチャを止めてキラ様ストライクフリーダムに搭乗。名前が長いからなのか「フリーダム行きます!」で出撃しましたね。てことはアスランも…?(やはり思い出すのはフリジャス恋人つなぎ)(もういいよ)
それにしても、キラかっこいいなぁ。もうほんとキラがいれば世界も宇宙もどうにでもなるような気がします。

最高にして最強のコーディネイター、キラ・ヤマト。+αで可愛さのお墨付き★
(↑今までで一番大きいフォント使用)
これだけでおなかいっぱいになれました!あら不思議…!(お前…)

シン出てないじゃんとか言ってましたが、序盤に出てた…!うわーん、ごめんなさい!

種運命38話感想 

2005年07月09日(土) 19時24分
アスキラに始まってアスキラに終わる。@OP〜本編〜ED
って、なんじゃこりゃああああ!!(嬉)(今回はいつになくテンションヒートアップ)
ちょっと、落ち着いてから書きます(笑)
--------------------------------------
さてさて、シンルナはアウトオブ眼中で感想進めていきたいと思います(所詮アスキラー)
それでも、一言言わせてください。
なんでいきなりキスするか。
ほんっと二人の心情がよく分からないんですけど。この二人って、そういうの意識して無かったよね、今まで(だってシンの頭の中はマユでいっぱい☆)

でもいいんです、アスキラですべてが見えないから。
(ああ、まだ落ち着けてませんでした)(いいや、この調子でLet's GO★)(そっとしといてプリーズ)
ケミの曲に違和感ありまくりです。どうしてあんなに爽やかなのか。OP間違ってるよいろいろと(たとえば、しょっぱなからキラとかアスランとかキラとかシンとか)(…)
あー、はいはい、アスキラ本編っ!
ふと気が付けば、傷ついたアスランの横にはキラがいました。
すっげぇおいしいシチュエーションだなぁ、おい(おっさんか)
カガリが出て行ったのもナイスタイミング★(アスカガ好きさんごめんなさい)
そして、アスランは目を覚まし、キラ@女神の微笑が目に入りました!(雛鳥が生まれたときに最初に見るのが親鳥みたいな)
これはもう抜群の目覚めの一撃です。
死んだキラがいるってことは、え、俺死んでる?ここは黄泉の国…?(アスラン心の声)
いえいえ違いますよ、アスランさん(誰)
キ ラ は 生 き て ま し た … !
やったネ、アスラン!思わず涙のアスラン(!)

そしてキラに抱きつく勢いのアスランさん。@怪我してる
なぜキラみたいに早く治らなかったのか!(普通に無理だよ)(キラが尋常じゃない)
ていうか、もうここで終わってもよかったよ!(えー)

種運命37話 

2005年07月07日(木) 13時13分
アスランもキラも不死身=アスキラ不滅。
って、いきなりすみません。こじつけもいいところ。
今回はアスランが熱くて、シンがお馬鹿で、レイが黒で、キラ様あっという間に元気ハツラツで…云々。
語ること無くねぇ?(ええー)
嘘です、忘れてるだけです(爆)(もう言いたい放題だなおい)
でもアスラン熱くて笑えました(どんな感想だよ)

36話「アスラン脱走」 

2005年06月30日(木) 13時48分
タイトルがあまりにもウケるので書いてみました。
さてさて、今回もアスランとキラの愛の劇場感想を(アスランの一方的なキラ愛について)

レイ「いえ、生きてます。彼が殺さない限り、胸の中では」
この台詞にツボったのは私だけですか?
だってまさかこんなセリフ聞けるとは思わなかったんですよ!なにこれ、メロドラマ?つーかさすがレイ!王子キャラじゃなきゃシラフで言えねぇよこんなこと(笑)
ギルレイ公認バカッポー・アスキラ。それもこれもアスランが惜しげもなく本能のままにキラキラ言ったからです。あー楽しい!(え)
それにしても、議長の思惑がよく分からないんですが。この人世界をどうしたいの?理想論は素晴らしいんですけどね。それでアスランは議長を信じていたわけだし…。でもそれはただアスランという駒を獲得して、動かすためだけの空論であって。そしてそんなアスランはもういいよとばかりに、黒くなる議長。こっわー。シンってそういう意味では幸せだよね、今は。(脈絡ないな)
でも正直言って議長よりもシンよりも(ヒドイ)、メイリンの健気さに胸を打たれました。
メイリンはずっとアスランを見てたのにね。でもアスランの頭の中はキラでいっぱいですから。でもメイリンはアスランに恋してたんでしょうか?憧れ?
ミーアだってアスランの言葉を、心の奥ではそういうこと思ってたんでしょうね。哀しい。

って、なんだか珍しく神妙な感想になってる!でもこの回は今までで一番おもしろかったかも。

種運命35話 

2005年06月19日(日) 14時48分
キラ大好きなアスランに乾杯★
テスト近いっつーのに、あまりにもアスランが愛しくて思わず書いてます。アスラン万歳!
アスラン泣かなかったね。さすがに怒りのほうが強かったんでしょうか…。思わず拳でシンを殴り飛ばすぐらいだしね。
アスラン「俺のキラに何を…!!」
的な心情だったに違いありません。カガリ一切スルー。お ま え … !
なんなんでしょうか、ホモ一直線ですか、そうなんですか。気が付けば恋★な展開なんですか(少女漫画かよ)
キラが可愛かったなぁー!(キラの可愛さでこのアニメは保たれてます)(ええ)
カガリにあーんってされて。っかー!かわいいのなんのって!!(落ち着け)

種運命34話 

2005年06月11日(土) 18時59分
キラァァァァァァァァ!!!(@アスラン)
今まで出一番悲しかった回。つーか、キラ生きてるんですよね。だって前作もそうだったし!(教訓:ネタの使いまわしはよくない)
それでも気分は、不意打ち食らった。というカンジです。
アークエンジェルを撃破するという作戦を下されたミネルバ。アスラン必死に艦長に訴えます。
アスラン「あそこにはキラが…!」
なーんて、言ってません。いや、でも心中ではそうですよね。たぶん何よりもキラのこと考えてたんだと思うんです(これはアスキラ脳からくるもんですか?)(でもアスランってカガリのことちっとも考えていないような…)
ここまで必死なアスランって初めて見たかもしれないと思いつつ、思わず笑ってしまったという…(ほんとすみません)
で、相変わらず一人でアークエンジェルを守ろうとするキラ様。もっと自分のことを考えてくださいなんて、状況がヤバすぎて言ってる場合じゃないんですけど。
カガリ「ルージュを出せ。私も出る!」
お願いだから、そこでじっとしてて!(@マリューさん心の声)
カガリも学習しろよと。あなたが出ても何も変わりませんわ(@ラクス様)
でもなにより凄いと思ったのは、ノイマンだったり。あのままアークエンジェルひっくり返ったらどうなんのかなーとくだらないことを考えてたのは私だけですか(ばかだ)
シンってほんっとヒーロー向きじゃないなー、なんてぼけっと見てたら、フ リ ー ダ ム 串 刺 し … !!(in最高のコーディネイター・キラ様)
うわわわわわ…。
キーラーーーー!!(泣)(←の変換したら「亡き」って出てきた)(シャレになんねぇよ)

はあ…。キラ、今度はどこへ…。
あ、無人島か!そこで無茶をして探しに来たアスランと〜(妄想)
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cocoro_star
読者になる
Yapme!一覧
読者になる